事務所のサーバの RAID が飛んだ

rural_ay00n
3/12、一週間前の出来ことです。事の発端は、16:35 、事務所のサーバの D ドライブが消えたという報告だった。それを受けてもう一人の管理者がサーバの再起動をしたが、D ドライブは復活しなかった。ディスクの管理を呼び出してみると、「ミラーリングの同期エラー」だった。なんだこりゃー、HDD 逝ったか!? つーても買ったの去年の 10 月やで! まだ5 ヶ月しか経ってないやん。
ということで、とりあえずミラーを分離。片方のドライブが、もう片方のドライブの半分しか容量を使ってないwww
これはヤバいと言うことで、とりあえず容量が半分の方を一度フォーマットし、ミラー再構築するも、わりとすぐにエラーで D ドライブが消えた(ミラーの同期に失敗すると、書き込みからの保護のため、Windows はミラー・ボリュームを OS 上から切り離してしまう。別にデータが消えるわけではない)。
こりゃー完璧に HDD が壊れたな……と判断し、ミラーを解除したら今度は正常なドライブまで読み出せなくなった。
これには一瞬焦ったが、プロパティを見るとちゃんと空き容量と使用容量が変わらずに残っていた。そこでこの HDD を別のマシンにくっつけると、無事認識。データは読み出せた。

ん~……こりゃ一体何だ?
ってネットを調べたら、すぐに答えが出てきた(ぁ

ちょwwwwマジスカwwww!!!!!
っていうか、RAID に使っちゃいけない HDD なんて存在してたのか!?
って知人に何となく聞いて見たら「あぁ、噂は知ってたから WD の Green は避けた」とか言いやがった。うそーん! ボクの情報収集不足かよー!! 悔しいっ!! キ─────!!!
もっともこれが原因かどうかは分からないが……でも現象的にはそんな気がする。
そもそもどちらの HDD も異音はしないし、他のマシンにつないでもちゃんと読み書き出来る。

仕方がないのでミラーとして使っていた HDD を、それぞれのシングルの HDD とし、容量の半分しかミラー出来ていなかった HDD を改めてフォーマットし直して、そっちにバックアップ。新しい RAID に対応した HDD を買うまで、HDD 1 台で運用することにした。バックアップした方は取り外して、とっておく。
なんだかんだで復旧したのは朝の 5:54 であった……。まーほとんどバックアップの時間だけどね。ほぼ 2TB つかってたんだけど、それのコピーに 8 時間以上かかったっぽい。きっついなぁ……。