WAKWAK に帯域制限された

bs_ruri01d
出版社から、ウチのブランドのサーバ(HTTP)につながらないという問い合わせがあった。なんだなんだと自宅からアクセスしてみると、異様に重い。調べて見ると 500bytes/sec しか出てなかった。なんだこれ、サーバがなんかおかしくなったか? と思い、FTP を試すと普通に 1MBytes/sec 以上出る。さらに VPN 経由でその出版社がつながらないと言っているアドレスに接続すると、普通に接続し、同じく速度も 1MBytes/sec 以上出る。

あー、帯域制限だ。

んだよ、WAKWAK の法人、転送量無制限だった気が……。
この出版社がつながらないと言っている TCP ポートは出版社のみならず、外注も含め様々な人が使っているので、確かに通信量はかなり多い。

そもそもさ、WAKWAK って 20 時頃から激重になるんだよね。それが日付変わった深夜 2:00 頃まで続く。とてもストレスだったのよね。そしてこの仕打ち。WAKWAK ってバックボーン、しょぼいのかなぁ? それとも単純に会員数が多いのか……仕方がないので転送量無限のプロバイダを模索し始めた。

もう一つ WAKWAK に不満なのが帯域制限の期間が長いこと。この帯域制限、4/2 に始まって解除されたのは 4/6 だった。ボクが自宅で Asahi ネットを使っていた頃、帯域制限を喰らいまくってたんだけど(爆)、その時は長くても 1 日だった。だから 1 日我慢すればよかったんだけど、仕事で使っている回線を 5 日間近く制限されるのはかなりつらかった。
というわけで、WAKWAK は使えないなー。やっぱり OCN かなぁ。OCN の法人はまったく帯域制限されたことはなかったので、個人的には気に入ってるんだよね。ただし 1 ヶ月 1 万円もかかるけど(汗)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。