カレーの王様、三度

日記に書くことが特にない……ので、カレー屋に行った話でも……。
浅草橋のカレー事情はあまりよくない、とボクは思っている。いわゆる洋風カレーと言われる日本のカレーを出すお店は、松屋すき家吉野家以外に、焼きカレーの『ストーン』、日本焼肉党の『石焼きカレー』、個人経営だと思われるカレー屋『ボンゾ』、居酒屋がランチタイムだけチキンカレーを出す『チキンプレイス』などが知られているが、どれも個人的にはイマイチだった(ちなみにインドカレーを出す店は、三店舗ある)。
そもそも、美味しい洋食屋が少ないというか、浅草橋の洋食屋はどれも量に特化したお店が多くて、カレーをじっくり味わう所が少ない気がする。
で 2/28 にオープンしたカレーの王様は食べやすくて、しかも安くてなんとなく気に入っている。

今回は辛口に挑戦してみた。
そしたら辛くする方法が、ちょいイマイチ(汗)。辛いルーと辛くないルーがあってそれを混ぜて作るわけじゃないのね。まぁ、その方がコスト高か。なので味のバランスが変わってしまう。辛いルーが予めある場合、その辛さあったルーの調節がなされているのだが、辛みだけ足されるとコクと辛さのバランスが本来のそのカレー屋のバランスと崩れちゃうのよねー。

ので、ここでカレーを頼むのはノーマルがいいのかもしれない。ちなみにビーフカレーには辛口は出来ないらしい。ということはルーの調節的なのはあるのかなぁ?? でも、タンカレーは辛口が出来るんだよね……謎。

1403270709 1403270711

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。