9 月燃費、まとめ

bs_zuho01b
9 月は大阪遠征も有り、燃費はすこし改善した。これは大阪遠征と言うよりも、エアコンの使用頻度が下がったのとアイドリングが減ったことの方が大きいかもしれない。今夏は 8 月の下旬から気温が低めで、残暑は思ったほどひどくなかったため、エアコンをつけずに窓を開けて走るだけで充分だった日が多かったのだ。

Date 走行距離(km) 給油量(L) 単価(\) 燃費(km/L) メーカー 油種 給油地
9/08 458.6 56.79 171.0 8.075 昭和シェル ハイオク 東京都杉並区善福寺
9/21 704.5 84.45 169.5 8.342 ESSO ハイオク 東京都杉並区井草
9/24 569.5 54.53 169.0 10.443 宇佐美 ハイオク 東京都江東区辰巳
9/26 607.0 56.81 176.0 10.685 出光 ハイオク 大阪府中央区谷町
9/27 242.1 28.48 173.0 8.501 ESSO ハイオク 愛知県名古屋市千種区四谷通
9/30 533.1 54.74 169.0 9.739 ESSO ハイオク 東京都練馬区関町南
まとめ 3114.8 335.80 171.25 9.276  -

まぁしかし、燃費 10km/L を超えたのは大阪遠征だけであった。9/30 の燃費が悪くないのは、単純に名古屋~東京の分が効いているだけである。

山本屋本店

bs_yasu01b
大阪遠征の帰り、名古屋で食事をとることになった。かねてより秋葉原にある「山本屋総本家」と食べ比べたいと思っていたボクは、同行者にすかさず「味噌煮込みうどんを食べに行こう」と提案した。それに同行者には山本屋総本家が好きな人もいた。
で、検索してみると 27 時までやっている店を見つけたので、そこにいく。店の名前は「山本屋本店」。以前の日記にも書いたが、秋葉の山本屋総本家は高い! 名古屋ならもっと安く食べられるんじゃないか!? って思っていたのだ。

が……!

同じでしたwwww
一杯 1000 円近くする。大盛りとか何かトッピングをすると、1000 円超えるところは秋葉の山本屋総本家とほぼ同じ設定。
山本屋総本家さん、ごめんなさい。

さて、味の方はというと、山本屋総本家よりこちら山本屋本店の方が濃厚だった。そして脂も多めかもしれない。美味しいが、くどさはこちらの方が上のようだ。そして有難いのが、浅漬け。こちらを合間合間に食べれば、濃厚な味でも難なく食べられる。そしてデフォルトでご飯もついてくる。そういう意味では、秋葉の山本屋総本家よりは安いのかもしれないが、絶対的に払う金額は同じである。
秋葉でも浅漬けとご飯は出して欲しいなぁ。

1409263345 1409263361 1409263347 1409263350 1409263356 1409263358 1409263352 1409263353 1409263359

大阪遠征

bs_ruri01h

Galette ブランドの新作「お兄ちゃん、右手の使用を禁止します!」の発売ということで、大阪に遠征することになった。実際にユーザさんにプレゼントを配ったり、大阪の売り場の調査をしたりするのが目的である。

まず東京を 0 時頃出発。往路は東名高速を選択した。第二東名ができてから、大阪までまだ行ったことがないというのが、主な理由である。実は東名高速は夜はトラックだらけになり、巡航速度がとても落ちてしまう。第二東名ができればその状況が少しは変わったのかを知りたかったのである。

やっぱり S.A. の飯は不味い

AM1:00 頃、最初の休憩をとる。NEOSPA 駿河湾沼津 S.A.。ここで晩御飯をとることになった。新しい S.A. だしなんか牛タンの専門店入ってるしと思って入ってみたが……いやー、やっぱ S.A. の飯って不味いなー。かったい牛タンが出てきたよ。これ、どうしろっていうんだよ……。夜中だからかなー? 値段も高いしさー。
食べログでは 3.35(2015.02.09 現在)とかついてるけど、あり得ないんだけど!
1409263305 1409263311 1409263307 1409263309

ヒッチハイクの旅人を拾う

でね、不味い晩飯を食べているとき、同行者の秀吉が「ヒッチハイクしてる人がいるよ」と言い出す。なにそれ、面白そうじゃないか。今回の大阪遠征はボクを含めて 4 人。車は 7 人乗りなので三人以下なら乗せられる。
聞いてみると、二人らしい。

話を聞いてみると、スコットランドから来た夫婦で今日で 21 日目。九州から始まり北は東北まですべてヒッチハイクで回っているという。すげー。言葉はまったく通じず(ぁ

男の方は身長 2m ! でかい!!

その後、愛知県の名古屋を過ぎた辺りにある朝 7 時までやってるスーパー銭湯形式の温泉で一服。しかしこの銭湯、すごい昭和の香りがする銭湯だった。ネオンが特に(汗)。
そして朝の 7 時頃に大阪着。英語のできる格安ホテルを紹介し、ヒッチハイクの人たちとは別れた。彼らはこのあと大阪を観光し、京都へ行くという。
1409263320 1409263317 1409263318

やっぱり東京だけが特別なのか?

驚いたのは朝の 7 時台だというのに、車が全然いないこと。大阪・梅田駅といえば東京だと東京駅に相当するんじゃないのかなぁ? まず渋滞がない。そして歩いている人もまばら。ちょうど日曜日の東京みたい。いいなぁ……東京もこれくらいならいいのに。
東京なんか 7 時台に家を出ようものなら、山手線の縁にたどり着くまでずっとノロノロ運転なのにな……。
1409263323

それから時間を無駄に過ごす

なんつーか、大阪観光とかしたかったんだけど、眠いと言うことで車の中で寝てしまった……。水族館、やっぱりいっとくべきだったよなぁ……と、今でも後悔している。
やおら 14 時頃活動開始。たこ焼き食ったりなんだかんだしながら、17 時を待つ。6 年前に来たたこ焼き屋さんとかにも行ったりした。うまい!! 東京では食べられないよなぁ~~。しかし同行者が連中が食の細い人たちばかりなので、あまり色々食べることはできなかった。
食うことに命かけられる連中とまた来たい。
1409263329 1409263331

sofmap 前でプレゼントを渡す

17 時、日本橋にある sofmap へ。程なくして我々を見つけてくれた人が二人。無事、プレゼントを渡した。なんでもお二人で分けるとのこと。その後もしばらく日本橋をブラブラ歩いていると、もう一人がバイクで到着。残念! でもせっかくなのでその人とゲーセン行って遊んだりした。
1409263335 1409263339

名古屋に寄って、中央道で帰還

帰りは新名神で名古屋に入り、そこで晩御飯を食べ、それから中央道へ。途中の S.A. で仮眠を取り、なんだかんだで朝の 7 時頃東京着。30 時間の旅となってしまった。
振り返って思うのが、同乗者がいたとは言え、大阪から 5 時間で帰れなかったことだ(食事の時間は除く)。一人で四国とかに来るまで帰っていた頃は、もっとぱっぱと移動していたような気がするんだよね。
そして最近時間が早く流れるように感じることと、何か共通しているのではないかと思った。
今度はちょっと一人で大阪まで行って見ようと思う。実際、ボクの時間感覚や動作速度がどんなものなのか、しっかり検証したいところである。

天神

車で東京近郊を走っていると、一見中華料理屋に見えるお店を見ることがある。ぱっと見名前はよく解らなくて、「ラーメン」とか「中華」とか「定食」とかいう言葉が踊る。
店の名前はいくつかあるようで、主に見るのは「満北亭」と「南京亭」と「珍来」である。
どれも看板が似ていて、系列店なのかと一瞬思ってしまう。
で、ボクが良く通る青梅街道にも似たような看板のお店があるなーとずっと思っていた。とは言えこの手の店は初めて入るには誰かと一緒には入りにくい(不味かったら困るので)。
今回たまたま一人で行く機会を得たので、勇気を出して入ってみた。

店の名前は「天神」。
入ると予想通りの店内というかなんというか、昭和の香り。
この手のお店はちょっと衛生的に大丈夫かという気になってしまう。が、そもそもボクはあまりそこは重要視しない(ぁ
こういう店ではメニュー多いのかなって思ってたんだけど、ラーメンの種類は多いんだけど、一品料理はそんなに多くなかった。値段はラーメン一杯が 600 円、定食が 820 円から。定食は高めなイメージ。

味は……まぁー、普通。なんだけど、食べログの点数、妙に高いのよね(2015.02.05 現在、3.53 点)。
いやいや平均以下の昭和の店っていう感じなんだけどなー。26 時までやっているので、夜中に吉野家や松屋に行くくらいなら、ここ来るかもって思った。

1409243296 1409243299 1409243300

満天家

rural_yn02j
奥鬼怒ドライブの帰りは、宇都宮で晩御飯。
味噌ラーメン屋に行こうと言うことで、検索で出てきた「満天家」という所を選んだ。食べログの点数もなかなかイイ感じ。しかも国道 4 号に近く、ちょうど帰り道に寄れる場所だ。

結果から言うと、出汁がちょっとぼやけていた。
美味しいんだけれど、決め手がない感じ。ちょっと肩すかしを食らってしまった。宇都宮だとこれがトップクラスの店なのか、それともたまたま食べログの点数がアレだったのかは気になるところである。
どうしてかというと、その昔、茨城で洋食屋を開いたシェフと会話したとき、やはり東京の味のレベルは高いと。修業してすぐに東京に店を出して生き残るのはかなり難しく、まずは首都圏の外の方で店を出すのが良いという話を聞いたからだ。
つまり東京とその外側では味のレベルが違うらしいのだ。

でも、宇都宮の餃子もトップクラスの所は普通に美味しかったし、高崎のイタリアンも充分東京でやっていける味だと思うんだけどなぁ……と思いつつ。まぁでも満天家、かなり客は入ってて、ほぼ満席ではあった。

1409233293 1409233277 1409233279
1409233283 1409233285 1409233289

かご乃家


rural_sy00b
奥鬼怒に行く前に昼ご飯。

久喜にあるかご乃家というおそば屋さん。とは言え、久喜や加須はうどんの土地だそうで、うどんも注文する。蕎麦は十割蕎麦。
店自体は普通の民家で経営されている。普通の民家とは言っても、古民家に近いんじゃないかなぁ。ボクらは縁側みたいなところで食べた。

店は人気店らしく、ボクらが入った時もほぼ満席で、次から次へとお客さんが。

蕎麦はやはり十割だけあって蕎麦の風味が最高。つゆの味は流石にもう忘れてしまった。つゆの味を忘れるのは、たぶん出汁があまり好みではなかったのではないかなと推測。一方うどんは、量が多い(汗)。コシはそんなに強くなくて、さらさらと食べる感じ。

1409233265 1409233262 1409233260
1409233241 1409233246 1409233247
1409233250 1409233252 1409233254
1409233256

奥鬼怒に行って見るも……


rural_rn00g
どういう経緯でそうなったのかはもう憶えていないのだが、奥鬼怒に向かってハンドルを握った。この頃というのはいろいろあって、精神状況が鬱みたいになっていて、自分がどうしてきたか、何を判断したのかもサッパリ解らないような状況だったので、おそらく気を紛らわすというか、リフレッシュのつもりで出たのだと思われる。

奥鬼怒は憧れの温泉地である。何故か? 自家用車では行けないからだ。
奥鬼怒に展開される温泉郡は、自家用車は入れない。となると車移動がメインのボクにとっては、選択肢に入らない温泉なのである。でもその奥鬼怒にある加仁湯はかなり湯質がいいらしい……。
とは言え、出たのは午後。向こうに着く頃には、既に奥鬼怒に行くためのバスは終了。まぁ、それは予想していたことであった。ボクの目的は、川俣温泉であった。ここは確か硫黄だったと思ったのだが……記憶違いだったようだ。
しかも間欠泉は、先の地震で崩れてしまい、見ることができなかった。

その後、日光でもひとっ風呂。
全体としては消化不良な旅であった(汗

1409233267 1409233270 1409233272