肉食堂

浅草橋にオープンした「肉食堂 優」というお店。何度か利用してるんだけど、日記に出るのは今日が初めて。
ここはハンバーグ専門店(一応、牛カツがあるけど)。
しかも、自分で焼くハンバーグ専門店。

表面だけ焼いたハンバーグが出てくるんだけど、これが本当に表面だけ。中はレア。でもちゃんと温かくて、そのまま食べても冷たいということはなく、ブルーレア~レアって感じ? で、そこから先は、バレット(?)と呼ばれるスゴい熱せられた鉄の塊(?)にお肉を乗せて焼く。
このバレットは冷えれば、交換できる。

ボクはわりと焼いた方が好きなので、出てきたらハンバーグまるごとバレットの上に置いて、先に野菜を食べる。この野菜がこれまたまだシャキシャキ感が残ってるので、熱い鉄板の上でタレをかけながら好みの柔らかさになるまで焼く。
ここで気をつけなければいけないのが、この野菜にかけるタレをバレットのある場所まで行かないようにすること。もし行ってしまうと、バチバチとハネるのだ。

肉の質はかなりいいと思う。挽肉なので、その分を考慮しても、柔らかくて肉汁もタップリ。

でね、お肉を全部食べ終わると、そこには肉汁という名の油がたくさん残るわけですよ。そこに新たにご飯を注文して投入。良くかき混ぜると、とても美味い肉汁ご飯のできあがり。いやー、太るってもんですよ(ぁ

1409093177

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。