そっちの方が正しいのはわかるんだけどさ

伊集院光のラジオを聞いていて、興味深い話があったというか、共感できる話があったので、日記のネタにしてみる。
それは一度 NHK が取材したことのある場所に取材しに行くと、段取りがすげーめんどくさいと言うもの。どういうことかというと、人もお金もある NHK は、取材となるときちんと地元の担当者にアポを取り、取材に必要なこととかどういうことをしますよとか、来る人員は何人で、どういう風にスペースを使って……などなど、すごいちゃんと段取るワケよ。
ところが民放は金もないしスタッフも少ないしで、段取りも色々はしょるし、対応は手抜きできる所は手抜きするしで、端的に言えば安く済ませようとするわけ。だから NHK が来たことがある所に取材しに行くと、「ここはこうしてもらわないと」とか色々齟齬が発生して、クソめんどくさいらしい(笑い

これ、凄いわかるわー。
いやね、エロゲでも、声優周りとかあと主題歌周りとか? あとなんだろうなぁ、まぁとにかく外注さんとのやりとりで、大手とやったことある外注さんとやろうとすると、段取りがまー七面倒くさいわけよ。なんでも書類で用意しなくちゃいけないとか、急な変更は許されないとか、指示書が来てから実際にそれが反映されるのは最低でも 1 週間後ですとか……などなど。
こちとら手弁当でやってる部分も多いし、段取りが増える=そのままコストに跳ね返るもんだから、まー大変なわけ。そんな書類なんてイチイチ用意してられないし、口頭で済ませられる所は口頭で済ませたいし、今すぐやってほしいし……みたいな(笑)。

いや、もちろん NHK の方が正しいのはわかる、わかるのよ。
でもそれが出来る余裕なんてないんだってばよー!(T_T)
っていうお話でした(笑)。いや、笑い事じゃないんだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。