花やしきの朝食とよーじやと中村藤吉

9/21 の食事事情を記す。朝食は旅館、昼食は京都地元の喫茶店、そして中村藤吉である。

花やしき浮船園

相変わらず品数が豊富である。しかしここ京都でも、朝食に鮭というのは避けられないようだ。アレ、なんでなんだろうなぁ。正直、別のものにして欲しい。
そして驚くことに、味は濃い目である。かなりしょっぱい
やはり朝は塩分が必要なのだろうか?
しょっぱいので、ご飯が進みまくる(笑
まぁでも湯豆腐が食べられてよかった。

1509216064 1509216070 1509216066 1509216068

よーじやカフェ

名前がいいよね、名前が(但し語源は幼児ではなく、楊子らしい)。ART COMPLEX 1928 の斜め向かいにあったので、入ってみた。劇場には早くつきすぎたので、その時間つぶしという意味合いもあった。母体はあぶらとり紙のよーじやなんだと思う。
カフェなので味は大したことないかなって思っていたら、これがそうでもない。
しっかりとしたピザが出てきた。しかも味もなかなか。チェーン店なのに食べログの点数も高い(汗)。
なんか東京にもあるみたいなので、今度行ってみよう。パスタが食べてみたくなった。

1509216099 1509216101 1509216102 1509216105

中村藤吉

さて、ボクの中では今回の旅で一番美味しかったお店である。
とはいえ食事をとるところではなく、甘味処である。
ここの抹茶ゼリーがこの世のものとも思えないおいしさだというのだ。二時間は並ぶと京都の知人に言われていた。
実は最初は宇治の本店に向かうつもりでいた。が、もし本当に二時間並ぶのだとしたら、閉店時間に間に合わないため、大事をとって京都駅店に行くことにした。
しかし京都駅でも凄い行列!! スゲー!
ただ甘味処のせいか客の回転は思ったより早く、思ったより早くは入れた。1 時間も待たなかった気がする。

席に着くとお茶が出てくるのだが、ほうじ茶だった。そしてすげーうめーでやんのwww
ほうじ茶ってちょっと後味がクドい感じがするじゃない? それがなくてスッキリ飲みやすい。やばいぞ、これ、何杯でも飲める。
で、知人に勧められたとおり抹茶ゼリーを注文。
すぐに出てくる。

一口、何もかけずに食べてみる。すると、なんだこれは。まず甘くはない。かといってお茶の渋いところもない。しかし抹茶の味はしっかりする。ザラザラもしていない。口の中でうまくとろける。ほほう、これは凄い
で、甘みが欲しければ抹茶アイスをこのゼリーにかける。
ぐっと甘みがますが、アイスも抹茶なので抹茶が負けることはない。
すごい! 何この食べ物!! こりゃならぶわ。

本店だと竹筒で出てくるらしい。より趣が増すというものだ。味も違うのだろうか?

1509216182 1509216186 1509216187 1509216188 1509216190

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。