永太(川口のラーメン屋

埼玉にラーメンを食べに行くシリーズ!
いや、全然シリーズ化してないけど、前回は川越ふじみ野だった。
今回は川口。『永太』という名前のラーメン。
駐車場がなかったので、近くのコインパーキングに停める。店内はけっこう混んでいて、ボクらが入ったらほぼいっぱいになって、ボクらのあとは並んでいた。さすが食べログの点数が高いだけのことはある。

で、出てきたのが何というか、具がなんにもないのwww
ボクはチャーシューつけめんを頼んだのでチャーシューの刻んだのが乗ってるけど……しかも麺の方に。
味は、塩。
素朴でコクはけっこうある感じで確かにこれで完成していると言われればそんな気もするけど、やっぱり物足りない。
そして凄いのが同乗者が頼んだ油ソバ。となりに運ばれたとたん、もーペペロンチーノの匂いがすごいwwww
え、なに? パスタ頼んだの?
みたいなwwww
食べてる間も、ずっとペペロンチーノwwww
で、写真で見るとおり、具がなんもない。
凄い独特なラーメンだった。

よく解らないのが店員。若いのと年寄りのがいて、なんか年寄りが若いのをふんぞり返り気味でじーっと見てたので、てっきり年寄りの方が店主で若いのが弟子的な存在なのかしら? って思ったんだけど、後の作業の振り分けを見ていると、年寄りがトッピングを手伝ったりしていて、あれ? と思った。お父さんにでもお店を手伝ってもらってるのかしら?(汗
もう一つ吹き出して笑いそうになったのが、若いのが塩の壺を手に取ったあと、何かに気付いたらしく、ハッ!ってなってそのあと目の前の既にお客さんに配りおわってしまった自分が出したラーメンを一生懸命見て、オロオロしているシーンがあった。
あれは何だwwwスゲー不安になるんですがwww塩入れ忘れたのか!?
でもお客さんからは特にクレームはあがらなかった。

まぁそんなラーメン屋でした(なんやねん

最後にもう一つ。
食べ終わって車を家の方にむけたら、200m も走ったところで蕨駅が見えた。ちょwwwここ川口市じゃなかったっけ!? さすが日本一狭い市だなと思った瞬間であった(蕨駅は蕨市の北の川口との市境にあるようだ)。

1510016406 1510016408

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。