UEFI の Fast Boot に途方に暮れる

知人から、パスワードを忘れた Windows タブレットが持ち込まれた。つまりログオンできなくなってしまったのだ。これを回避する方法はわりと簡単なのだが……問題はこれが Windows タブレットだということだ。
ただボクは最初、その重大さに気付かず、軽い気持ちでその Windows  タブレットを受け取ってしまった。どうせ別メディアから起動して、そっからごにょごにょすりゃいいや……くらいにその時は思っていたのである。

ところがである。最近の Windows タブレットは UEFI であり、Fast Boot が設定されている。つまり起動時に何かキーを押せば BIOS 画面が立ち上がり、そこで起動するデバイスを内蔵のストレージから外付けの DVD ドライブとか MicroSD カードからに設定するというワケにはいかないのだ。
UEFI はキーボードなどの初期化を行わず、いきなり Windows 本体を起動するため、起動プロセスを妨げて何かすると言うことが出来ないのだ。

途方に暮れる。これ、マジでどうしようもないんじゃね?

UEFI の設定画面を開くには、まず Windows を起動し、Windows にログオンしてから、設定の【更新とセキュリティ→回復】というのをやらないとダメなのだ。つまり Windows にログオン出来ないという段階で、初期化すらできないということに、ここでようやくボクは気付くのである(下の画像は Windows 10 の UEFI を呼び出すための設定画面)。
160130_recovery

だが何か、何か方法があるはずだ。
ということで、タブレットには電源ボタン・Windows(スタート?)ボタン・音量上下ボタンの 4 つのボタンがあるため、それらを押しながら起動してみたり、組み合わせで押しながら起動したりしてみたのだが、ただ普通に Windows が起動するだけだった……orz

で、いろいろ調べたところ、ログオン画面から SHIFT キーを押しながら再起動を選ぶと、初期化や UEFI の設定画面に入るための画面を呼び出せることが解った。そこでスクリーン キーボードを呼び出し、SHIFT キーを ON にしたまま再起動をかけると、見事回復画面が表示された!!
いやっほーい!!
しかし、これでは初期化しか出来ない……が、まぁ、それは持ち主から許可を得ているのでいいのだ。これで外付け DVD ドライブなり Windows イメージの入った MicroSD なりを用意すると、無理矢理パスワードを初期化したり出来るのだが……まぁめんどくさいのでパス(ヲイ

そんなわけで、一つお勉強になりました(下の画像はスクリーン キーボード)。
160130_screen_keyboard

話は変わって、ドラレコが録画中に突如「SD カードのフォーマット」という表示になった。なんだ? と思って、帰ってからデスクトップ PC に挿してみたところ、64GB のカードなのに 32GB しか認識しない……orz
フォーマットを仕掛けてみたが、6 時間たってもプログレス バーが動かない……。
しかも二枚も……orz

メーカーは Term っていう所。当時、一番安かったんだよね……。やっぱり安物はダメなのかなぁ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。