酔壱やと餃子市

お昼に酔壱やに入ると、メニューになにやらマジックで追加書きが。
なになに、特盛りだとぉ!?

というわけで、ざる蕎麦の特盛りを頼む(ぁ

お店の人が、「入りきらないのでこの丼で」って、すげーでかい丼に入れてきた。

ナス天ととり天をとっぴんぐで選んだ。

食い応え充分っていうか、なぜかうどんってツルツルと入ってしまうよね(^^;
さくっと食べられてしまった。今後の暑い夏には重宝しそう。

1606100492 1606100495

夜は、餃子市に行った。中華というと、ここばかりに来ている気がする(^^;
本当はもっと近くでイイ中華料理屋があるといいんだけど……深夜 0 時を過ぎても入れるのが有難い。そしてここは中華料理屋と言いつつ、いろいろオリジナルのメニューがある、不思議な中華料理屋なのである。

今回も野菜中心のメニューを頼みつつも、ご飯モノは何にしようかと迷っていると、なんかブタの角煮ご飯的なものが新たに増えていたので、それを頼んでみた(一番最後の写真)。角煮部分もけっこう野菜が入っている。そして、角煮……と言っても、あの甘いタレではなく、醤に近いのかなぁ。ブタにそれが沁みてて、ご飯が進む進む。

1606100501 1606100504 1606100506 1606100508

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。