サーバの夏対策と東京 MEAT 酒場とおっぱい

amatsukami.jp サーバの夏対策をすることにした。
すでにサーバの年齢は 6 年目に突入している。今まで 3 年ごとに更新してきたのだが、今回は未だに更新できないでいる(一応、今年中に更新する予定だ)。
で、amatsukami.jp サーバには以下のストレージが入っている。合計 6 台。

  • Hitach HDS72106\50CLA362 - 500GB - システム ドライブ
  • Seagate ST8000AS0002 - 8TB - ユーザ, SVN リポジトリ, プロジェクト
  • Toshiba MD04ACA500 x 2 - 10TB - 趣味のデータとか色々
  • Seagate - HDS723030ALA640 - 3TB - 仮想マシン, WWW
  • ADATA SP900 - 128GB - DataBase

で、これらのストレージは隙間なく 3.5 インチのシャドウベイに詰め込まれている。
そこで 5 インチベイ x 2 に HDD を 2 台うつし、残った 3 台の HDD は一つ飛ばしに配置した。最後の SSD は 5 インチベイの 2 台の間に入れた。もともと 5 インチベイには 3.5 インチの HDD が 3 台入るのだが、一番上と一番下に HDD を入れ、その隙間に SSD を入れた感じ。5 インチベイの正面にはもちろんファンをとりつけた。

とりあえず今夏はこれで乗り切る……! 乗り切れるといいなぁ……。

さて、お昼は浅草橋でボクがまだ行ったことのないお店に行ってみた。名前は『東京 MEAT 酒場』というお店で、たぶん居酒屋だと思う。が、ランチは不思議なミートソースのスパゲティを出すのだ。
写真を見ると解るのだが、ミートソースがかかってない! と思いきや、ミートソースは丼の下に敷き詰められている。そして麺はすでにチーズとからめてあり、麺だけ食べても充分いける(チーズ味もさることながら、しっかり塩味もついている)。
で、やおら下のミートソースと混ぜながら食べるのだ。

そういう意味では食べ方はまぜそばに似ている。

そして、ミートソースは多めに入っていて、通常の麺だけでは余ってしまうようになっていて、替え玉をするか、トマトスープを入れるようになっている。トマトスープを入れると味が薄まり、トマトのコクが増されるので、また違った味になる。
なるほど、色々工夫しているなぁ。

しかし! このメニュー、高いのだ。900 円以上する。普通にラーメンを頼むより高いのだ。うーん、珍しいし、ここでしか食べられないものではあるけれど、さすがにこれに 1000 円近くは出せないなぁ……と思ったのだが、いかがだろう?

1606230598 1606230599

Skype とかで同僚や知人・友人から「眠い」とかいうメッセージが飛んでくることがよくある(そしてボクも、よく「眠い」と発言している)。そんな相手にボクはよく「机の下でおちんちんを出して、周囲にばれないかゲームをやれば目が覚めるよ」って返すんだけど、このゲームには大きな欠点があった。

それは、女性が有利すぎることだ。

スカートやズボンのファスナーを下げたところで、女性器は露出しない。
これはずるい、ずるすぎる!
これを昔から、なんとか解決したいとずっと思っていたのだが、ついに、ついに……!! その解決策を思いついたのだ。それが上のツイート。

壁際にあるコピー機でコピーをとっているとき、コピーをとっている女子はコピー機と向かい合う。ということはそれは壁に向き合っていることにもなり、フロア内に背を向けていることになる。この時! オッパイを露出するのである!!

あぁ、なんで今まで気付かなかったのだろうか。これで女子も眠いとき、ドキドキとハラハラで眠気など吹き飛ぶに違いない! 眠くなった女子社員の諸君、是非とも試して欲しい<バカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。