声が大きいだけの人たちをどうするか?

こんな記事をみつけたので、なんとなくそれに関係することをつらつらと綴ってみた。

まぁ最近、ネット上でちょっとしたことでも炎上したり、ちょっとした抗議で取り下げたりなんてのを耳にする。ボクの記憶の新しい所だと、ファブリーズのくさや編だろうか? あれの抗議した人数は 16 人だったと聞いているが……16 人の抗議で CM とりやめる意味ってあるのかなぁ……と思ってしまう(まぁ、地元からの反発というのも大きいのだろう)。
そもそもその CM には 2 億円ぐらいかかってるんじゃないの? よう知らんけど。

まぁ、この記事を書いた人の気持ちも分かるんだけど、とはいえ正論が通らないのもどうかと思う。とくに日本は──と言う言い方は良くないが、まぁボクの体験では程度に思ってもらえれば──正論を言っても相手にされないというか、同調圧力が強すぎて不正が修正されないことも多く、また正論で攻めると切れる人も多い(汗)。
なのでまぁ、匿名で騒いでる連中は相手にしないという文化が出来れば良いのではないかとボクは思っている。

ところでこのネットいじめだが、なんだろうね、ボクは犯罪者の親族や犯罪者の所有物に対するいじめ(というか犯罪行為)にも通じるモノを感じるんだよね。どういうことかというと、例えば犯罪者が逮捕されて無人になった家に放火したり、親や親族に脅迫電話をかけたりするようなことだ。
あれって取り締まってるのかなぁ? なんか警察もそういった行為は野放しというか、あまり関心なさそう。

まぁそんなワケで、21 世紀。まだまだ人間は理性に勝てずにいますよっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。