ゆっくりしていってね!

ボクは吉祥寺まで毎朝バスに乗って通勤しているわけだけれど、この路線バスの運転手って決まってるのかと思ったらそうでもなく、毎日違う運転士さんであることは解っていた。ただ、どうもサイクルはあるらしく、ある一定期間ごとに同じ運転士さんになる。
で、別に運転の個性を調べているわけではないのだが、ものすごくゆっくり運転する人がいて、まーとにかくこの人が担当すると遅刻するんだ(汗)。

通常、吉祥寺駅へは 30 分ほどでつく。道路状況が悪かったりバスが混雑していると、それよりもかかることがあり、これはもう運任せ。ところがこの運転士さん担当の時は、道路が空いていても、客が少なくても時間がかかる。
だって制限速度 -10km/h くらいで走るんだもの……。

「あ、今日は遅い運転士だな」って解る兆候があったりする。それは道路が渋滞してないのにバスの到着が予定より遅いとき(笑)。道路事情が悪い日は、ボクが乗るバス停のある道路も渋滞している。だからそれはもう最初から諦めが付くというもの。
ところがどうろがスッカスカなのにバスが来ないときがあるのだ(爆)。
んで、しばらくすると向こうの方からのったくったとバスがやってくるんだ……
あー、もうダメだ。今日はもう遅刻だ。

まー、何とか今日は間に合ったけど(笑い
バスの運転手で一喜一憂するハメになるとは、今まで生きてきて想像もしてなかったよw

なんつーか、ただの思いつきなんだけど、可能なら面白そうだなって思ってピックアップした。とはいえこの食品、実現できたとしても、医者の処方箋がないと食べてはいけない気がする。と言うのもモデル体型になりたいとか思ってる女性は過度の食事制限をして命に関わったりしてしまうらしいのだ。
こんな(彼女たちにとっては)夢の食品が出たら、際限なく食べてしまうだろう。

だがしかし、開発して欲しい。やっぱねー、デブは食うことに生き甲斐を感じちゃってるから、食っちゃうんだよねー<ヲイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。