リバースプロキシって便利!

TAMA Networks の急コンテンツは Pukiwiki Plus ! というシステムで動いている。コイツは PHP 5.2 じゃないと動かない。5.3 以降では動かないのだ(どうも動くらしいのだが、IIS ではセキュリティ関連の機能がまったく働かない)。そのおかげで、amatsukami.jp サーバはずっと PHP を更新できないでいる。そうこうしているうちに PHP は 7 になってしまった。

一方、現在の TAMA Networks は WordPress というシステムで動いていて、これは現役のシステムであり、バージョンアップもされている。
そしていつかは WordPress が PHP5.2 では動かなくなるはずだ。現に WordPress のプラグインなどは 5.2 で動かないものもチラホラ出始めている。
しかし、先の Pukiwiki Plus ! のおかげで、こちらは PHP のバージョンを上げられない。
何かいい方法はないものか? と、色々考えたあげく、二つの方法を思いついた。

  1. amatsukami.jp サーバで複数のバージョンの PHP が動くようにする
  2. リバースプロキシを使って、Pukiwiki Plus ! を amatsukami.jp サーバから追い出す

と言うわけで①を試そうとしたんだが、IIS7.5 ではこれがどうもうまくいかない。
いや、7.5 でもできると思うんだけどなぁ……。結果的に旧コンテンツが動かなくなるw
そこでやる気を失って放置してたら、ウェブサーバが落ちたwww
どうやら旧コンテンツの実行にものすごく時間がかかるようになってしまったためで、旧コンテンツそのものにアクセス出来ないようにしたら、復活した。

これが 9/11 頃である。

その後も①に色々挑戦するも、何故かうまく動かない。まぁ amatsukami.jp サーバは 6 年も稼働し続けているし、その間、いろんな設定ミスだのなんだのをしてきたから内部がけっこうヤバいことになっているのかもしれない。
さっさと新しいサーバに移行しなければ……という結論には達するものの、技術的な勉強も兼ねて仮想サーバ(こちらは IIS8.0)に PHP を 2 バージョン(5.2 と 7)をセットアップした。するとすんなり両バージョンで PHP が動くではないか。なのでこの設定をそっくりそのまま amatsukami.jp サーバに持ってくると……やっぱり動かないorz
う~む、やはり amatsukami.jp サーバが怪しいんだなぁ……。

そこで amatsukami.jp サーバにリバースプロキシを設定する。そして http://amatsukami.jp/scripts/pukiwiki/ 及び http://amatsukami.jp/pukiwiki/ にアクセスしに来たら、それは仮想サーバの Pukiwiki を呼び出すように設定した。
と言うわけで上のメニューにある「今は昔」のリンク先は amatsukami.jp サーバではなく、仮想サーバで動いているコンテンツだったりする。

将来的にサーバを新調したら、どっちの方法でやるかは悩むな。サーバを新しくしたら当然そっちでは複数のバージョンの PHP が動かせるはずだ。となれば別にリバース プロキシに頼らなくてもよい。
ただ将来的な設計で、ロードバランサなどを置く場合は、そもそも全てのサイトがリバース プロキシでの運用になるだろうし……。まぁそれはその時になったら考えよう。

下の写真はシャンブラとボクが勝手に呼んでいる『上海ブラッセリー』の塩やきそばと半チャーハン。ここのチャーハンは紅生姜が入っているのが特徴だ。半チャーハンの写真がフタルあるのは、ここ、半チャーハンはお代わり自由だったんだけど、それがなくなり、「普通」「大盛り」「特盛り」が選べるようになった。その大盛りと特盛りの比較写真が、チャーハンが二つ並んでる写真だw
あくまでも半チャーハンの大盛りと特盛りなので、大盛りが普通のチャーハンくらいの量だと思ってもらえれば間違いないと思われる。ただし、残っているチャーハンの量に影響されるのか解らないが、けっこう日によって量は違ったりするw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。