mineo を解約する

mineo を解約した。mineo に関する愚痴というか嘆きは、ここ数日の日記に取り上げられている。選択肢はいくつかあった。

  1. 別の MVNO にする(au から Docomo に移る)
  2. Docomo の上限を拡大する(現在は 5GB)

mineo は 6GB/ 月(税込)で 1706 円。一方、Docomo はこの辺が変わって、半従量制になった。つまり使った分だけ請求されるのだが、それが段階制(5GB ごと)になった。5GB 超えるごとに料金が変わるというヤツだ(ただし 15GB をこえると次の段階は 30GB になる)。ところでこの半従量制、繰り越しをせずに済ませる方策なんだろうなとボクは勘ぐっている。

Docomo の上限を拡大した場合、税込み 2592 円かかる(5GB ~ 10GB 使用した場合、ずっとドコモ割プラス プラチナステージ)。mineo を解約するので 886 円高くなることになる。また容量も減る。Docomo 5GB + mineo 6GB = 11GB だったのが、Docomo 10GBになるからだ。
やっぱり正規回線は高いなぁ……。

もう一つ問題があって、月に利用する容量が 5GB を下回った場合、月々サポート額が 400 円ほど下がってしまうらしい。これの意味がスゲー解りにくかったのよね。まぁ 5GB を下回ったことは今のところ一度も無いのでここは問題にならないだろう。

今まで mineo でほとんど通信できなかった時も Docomo に切り替えたらスグにつながった。

と、これらを色々鑑みて、886 円高くなるのを許容することにした。つまり Docomo 回線一択でがんばることにした。
結果はと言うと、金額以外のことはわかりきっているというか Docomo 回線に不満はないのでまぁ思惑通り。FLAC の再生が途切れると言うこともなくなった。解決と言えば解決だが……う~む、mineo を使ってる人たちは特に不満ないのかそれともストレスフルなのか気にはなるところではある。

下の写真はなか卯の持ち帰り用唐揚げ。なんと 10 個で 200 円。安いかも。
これからなか卯率が高くなりそうだなw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。