まぁ暑かったよって話

外から帰ってきたら、室内が 40 ℃近かった。今年は 7 月から猛暑日が出現していたが、その勢いは止まらず、8 月に入っても暑い日が続いている。まぁ、話題としてはそれだけなんだけどね(笑)。外の気温も以下の通り。

ただ車の温度計は直射日光下なので天気予報の数値よりは高くなってしまう。
しかし何だな、

それだけだと何なので、ちょっと昔話の話。
ボクらが知ってる昔話って、別にそんなに昔話でもないんだなっていう。もちろん浦島太郎竹取物語なんかは古いんだけど、桃太郎は元が古くても今のボクらが知っている話は明治・大正でずいぶんと書き換えられてしまった。

残酷・オチがない・ハッピーエンドじゃないといったような理由で(童話なども含む)昔話が書き換えられてしまうのは、洋の東西を問わない。

個人的には書き換えは好きではないが、世の中の常識・倫理が変わって行くので、子どもに読み聞かせる場合、どうしても変化せざるを得ないのだろう。昔は解剖は見世物だったと言うし、死に対しての考え方もだいぶ違ったから残酷でもまーそんなもんかって感じだったのかも知れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。