東京ソラマチなだけに、そら待ちますわな

今日は午前中、コミケに参加するサークルの手伝いをした。
久しぶりに早起き(笑
外は 0 ℃だった。

コミケ会場から帰るとき、西館と東館を貫いている道路が市場前駅で途切れてたんだけど、いつの間にか出来てたので通ってみた。道の名前とかよく解らない(汗)。時々 TV のニュースでやってた環状二号線とかいうやつか? まぁとにかく立派な橋が出来てたんだけど、すぐに片側一車線になって渋滞に巻き込まれた(笑)。
ノロノロと海を渡り、埋め立て地を渡ると築地市場が見えてきた。高架だから上から見るとよくわかる。たぶんこの道路は築地市場の一部を利用するんだろう。
結果的に汐留に出た。

午後はコミケに出てきた知人と会う。合うのは数年ぶりだ。
飯だけのつもりだったのだが、夕方には合流できたので東京観光でもするかということでスカイツリーに行った。もう予約入れなくても登れるはず……と思ったからだ。
まず、駐車場がよく解らない(汗)。とりあえず導かれるままにいくと、超巨大な地下駐車場が……。そしてすごい人だ。予想はしてたんだけどね。ただ年末だからみんな郷里に帰ってるんじゃないかという希望もあったんだけど……その希望は見事に打ち砕かれた。

受付に行ってみると 50 分待ちとのこと。
あんまり来られないんだから 50 分くらい待つ? と聞いたら、べつにいいと言われた(汗)。
というわけでスカイツリーに昇ることはせず、東京ソラマチを散策することに。
東京ソラマチだけでもけっこうな広さあるからなぁ。
しかしやはり大手企業の店が多い。即ち、どこにでもある店が多いということだ。ということは別に東京ソラマチに来なくても買えるものばかりということになってしまう。こんなんでいいんだろうか?

気になったのは SNK コラボカフェと、虫ケラスナック(ぁ。虫ケラスナックは不味いらしい。
他にもお菓子やスイーツ系のお店は個人店っぽいのも出てて、それらはけっこう楽しかった。とりあえずおこしの老舗で色んな味のおこしがあったので買ってしまった。買ったおこしは色んな人に配ってしまったので結局名前がわからないままだ(汗)。
他にもサンリオ ブースにあった一人用リラックマの鍋とか、欲しかったなぁ。
あと雑貨系、調理道具系の店も面白かった。デザインがいいものがいっぱい。

今回は東京案内で来てしまったので、買い物する予定ではなかったので回り方もちょっと駆け足になってしまったが、次回は買い物する気でじっくり見にこようと思った。

夜はせっかくなので浅草橋の美味しい店を紹介しようと思って、浅草橋へ。結果的に串竹になった。のだけど、メインの写真を撮るの忘れたwww せっかく久しぶりに来られたのに。つーても 2 ヶ月ぶりくらいだけど(ぁ
いちおう鳥チャーシューと串揚げは撮ってあった(汗)。だけどメインのトンカツが撮れてないのよねぇ。鳥チャーシューは串竹ではじめて食べる。美味しかったー。
知人も満足してくれたので、よしとしよう。
店主にも年末の挨拶できたし、よかった。

さて、知人とは 20 時頃だったかに別れ、八王子へ向かった。
今度はネットで知り合った人たちとのオフ会みたいなものがあるのだ。といってもみんなで温泉に行くだけなんだけど。
集まったのは『竜泉寺の湯』とかいうお店で、なんと深夜 3 時迄やっている。
おお、八王子にこんな施設があったとは。ただここはお湯は温泉ではないみたい。
炭酸風呂が充実している。
そして広い! 施設も立派! これが 680 円なんて安いなぁなんて思ったんだけど、まー、年末だからかな、芋荒いww しかもさ、こう言う所ってどこかしら入れるところはあったりするもんなんだけど、今回は全くナシ。湯船にびっしり人が! 人が出たらそっこーでその場所に行かないとすぐ埋まるし、出ちゃうともうしばらくは入れない。
凄いなー、ここまで混んでるのは初めてだ。

そんなわけで、朝から晩まで出ずっぱりの一日でした。
なんか尽くした感があって、これはこれで妙な充実感があった。

半年ぶりの餃子市

今日は今年最後の平日。同僚達と小規模な忘年会をしてきた。
場所は餃子市。送る一人が埼玉に住んでいるからというのが一つの理由だった。

とにかくたくさん頼んだ(笑い
写真順に餃子、小籠包二種、青椒肉絲、酢豚、牛肉の炒め物、揚げた鳥肉を使った何か、豚角煮飯、黒酢炒飯、鳥白湯麺、胡麻団子、ココナッツミルク白玉、丸ごと桃のシャーベット。思う存分食べてしまった。酢豚はかなり甘かったw 蜂蜜が入ってるの? っていうくらいw
牛肉と鳥肉の料理はけっこうピリ辛。
小籠包は肉汁タップリ。餃子は野菜中心。

この中で一番お勧めなのは、鳥白湯麺。あっさり+鳥白湯で他のしつこい料理と合う。あと冬だから身体もとても温まる。ここに来ると必ず注文しているような気がする(汗)。

しかし余りにも頼みすぎたせいか、お値段はけっこう行ってしまった。
餃子市はだいたい一人 2000 円前後なんだけど、今日は一人 3800 円くらいになってしまった。
この店でこんなに食べたのは初めてかも知れない(^^;

初めての車通勤、キーボード、そしておにぎり

ふと気になるキーボードがあったので、買ってみた。ファンクションキーがなくて、メカニカルで、日本語配列、さらにディップスイッチで CAPS と CTRL の切り替えが出来る<コレ重要。実は今の会社のキーボードは文字配列は日本語キーボードなんだけど、物理的なキー配列は英語キーボードなのね。Enter キーが小さい。
これ自体は問題はないんだけど、ブラインドタッチをする際、自宅だと日本語の Enter キーなもので、Enter キーと「」キーを押し間違えてしまうことが多かった。

なので会社のキーボードもやっぱり日本語のキーがいいなと思っていたのだ。
しかもファンクションキーはあんまり使わないので、ない方が面積が小さくていいなと。
あと赤軸ってのも使ってみたかった。

けっこう軽い! 東プレには負けるけど(そもそも方式が違う)。
そんなわけでこれがよかったら、自宅のもこっちに変えちゃおうかなぁ……。

そして今日は車で来た!
一応、一番安いコインパーキングに入れられた。24 時間で 2600 円……たけぇ。
なんで車で来たかというと、同僚から会社にある 42 インチのディスプレイを家に運んで欲しいと頼まれたからだ。なので駐車場代はその同僚持ちである。

保谷芝公園へはどうやって来たかというと、途中新宿の靖国通りと明治通りの交差点まで人を送る用事があったので、まずは青梅街道でそこまで行き(青梅街道は新宿駅を東に超えると、靖国通りと名前が変わる)、そこから外苑西通り入って 国道 20 号一瞬通り外苑東通り入ってあとはひたすらずっと真っ直ぐいくと芝公園にたどり着く。新宿から芝公園まであっという間だった。そもそも 6km くらいしか離れてないのね。10 分ちょっとでついてしまった。
吉祥寺で乗せる人を拾い、その人を新宿で下ろすことをも考えていたので 2 時間前に家を出たんだけど、なんだかんだで 1:30 もかからずに芝公園についてしまった。

さて、今日のランチは、うまく説明が出来ない。どこかの店に行ったわけではなく、今年最後の平日ということもあり事務的な用事をすませてその帰りにケータリングでハンバーグのお弁当と、前から気になっていたおにぎり屋さんでおにぎりを買って帰った。
なんだかんだで、けっこう豪華な食事になってしまった(汗

おにぎり屋さんはその名の通り『にぎりめし』っていう名前のお店。このお店の前を通るといつも人が並んでいるので、気になっていたのだ。すごいのがこのお店、深夜の 2 時だったか 3 時までやってることだ。食べログだと 24 時間って書いてあるけど、たぶんオープン当時は 24 時間だったと思う。
おにぎり屋さんって 24 時間やるのがあたりまえなの? 江古田にあったおにぎり屋さんも 24 時間営業だった。

このおにぎり屋さんではご飯が選べる。普通の白ご飯(塩と指定するらしい)と、醤油がしみたご飯。
せっかくなので、それぞれ買ってみた。
うーん、やっぱりちょっとしょっぱいけど、ご飯はおいしかった。

ハンバーグはケータリングだったんだけど店の名前が出てなくてさ。
なんていう名前なのか解らなかった。
お肉はちょっと焼き過ぎな感じはしたけど、肉々しくて食べ応えあった。
おなか一杯になってしまった(汗

てんやにいってんや

今日は電車に乗ろうとしたら、なんかおかしい。
ドアが一部しか開いてないのだ。
ほほう。
これは乗っていいのだろうか? 元町・中華街行きって書いてあるし、多分大丈夫だろう。
発車するとき、いったん全部の扉を開けてから閉めていた。そういう仕組みなのかな?
一部だけ開いてたのは、寒さ対策であろう。

さて、今日のランチは、てんやだったwww
いやね、実はてんや、嫌いじゃないんですよ。チェーン店のなかではけっこう好きな方。吉野家の次に好きかも<よく解らない基準
鳥天を注文。
お蕎麦付き。
美味い、不味いの言及は難しいよねw
安定してて、安心して食べられる味ってところか。まぁそれはチェーン店全般に言えるんだけど。

なんか外国人の店員さんが研修中らしくて、レジの確認の仕方とかを何度も指導受けてた。
何度も同じ間違いをしてた。中東かインドあたりの人に見えた。
言語も違うし、接客の常識も違うから、憶えるの大変だよね。異国に地に来て接客ってほんとすごいなぁとおもう。がんばれ!

てんやからの帰り、ナチュラル ローソンにふらっと入ってみる。
ここはけっきょう輸入菓子がおいてあるので、見てるだけでも面白い。
というわけで、ハイカロリーなお菓子を買ってしまった!
ショートブレッドはなんと一欠片が 102kcal ですよ! 6 本入りなので 612kcal! へたなお昼ご飯より多いよ!! すげー。
もう一つはイタリアのチョコレートらしい。

ほんと、ボクの好きなもので痩せようってのは無理だなぁって痛感した(ぁ

大門にはオシャレなラーメン屋が多い

11/19 に大門にラーメンを食べに行った。その時、たくさんラーメン屋があったんだけど、特にオシャレな店構えのラーメン屋がけっこうあった。今日はその中の一つに行ってみた。『THANK』というお店。
店の前についたら、並んでた。三人くらいだけど。
鳥のポタージュスープ、鳥ポタと言われるスープらしい。
まぁ要するに鳥白湯ってことだよね?<ヲイ

店に入ると、『ロビ』がお出迎え。顔認識機能があるらしい。これでお得意さんを判別すると書いてあった。お得意さんだと何かサービスしてくれるのかね?(ぉ

味はポタージュのような厚みのある鳥白湯。普通の鳥白湯って言うか、脂を抜いた鳥白湯とは違っている。ただ鳥の臭みはあまりない。あとチャーシューがブタではなくて、鳥である。まぁ当然なんだろうけど。
全体的にバランスのよい、とても食べやすいラーメンだった。並ぶのも納得。

欧風カレー、ボン・ナペティ

今日はカレーが食べたいとわがままを言うと、同僚が美味しい所があると連れていってくれた。『ボン・ナペティ』。メニューを見ると解るけど、強気なお値段。コロンブスと言い、田町は好戦的なカレー屋が多いですな(ぇ

席に着くと、ジャガイモが出てくる。お一人二個。
このカレーにジャガイモを出すっていう習慣は、どこから来ているんだろう? もーやんカレーもそうだ。あれか? カレールーにジャガイモが入ってないからか?<ヲイ

まぁそれはさておき、ボン・ナペティのカレーはとてもコクがすごいカレーだった。まろやかよりもコク。とにかく後味にいろんな味がしてくる。ただ傾向としてはコロンブスのビーフカレーと全く同じ。あそこでも解らなかった「何か味」がボン・ナペティのカレーでもした。この何かが未だに思い出せない。
そして辛さはあとから来る感じだが、あまり辛さは際立たない。
ひたすらコクを味わうカレーだった。

ちなみに欧風カレーと歌っているが、長いことイギリスにいた弟の話のよると特に欧風カレーというものはないらしい。ヨーロッパで食されるカレーはインドのカレーと基本的に同じだとのこと。ヨーロッパ人が特にカレーを彼ら独自のものに変えることはなくカレーはカレー。ただ海軍食などに採用されたりして、限られた食材・調理法によってインドカレーからかけ離れたものは存在し、それを明治期に日本人がさらに日本人に合うようにしたものが欧風カレーなのではないかと推論していた。

最後の写真は国道 15 号の田町駅前の写真。銀杏がまだ紅葉してた。

念願の串カツ田中に来たぞ

今日はたこ焼きかお好み焼きの気分!
というわけで夜、お好み焼き食べ放題をやっている道頓堀に行ったら、この時間はもうやってねぇと言われる。なんだよー。
というわけで、立川駅近辺を彷徨う。
なぜ立川にいるかというと、ただ単にボクの飯食おう攻撃を食らった知人が立川に住んでるからっていうだけ(ぁ

でねウロウロしていたら串カツ田中を見つけたんですよ!
串カツ田中、行きたい行きたいと思いつつ全然入るチャンスがなく、ずっと行けずじまいだったのよね。入れないというか入らなかった理由は単純に駐車場がないから。移動が車メインなので駅に付属しているような店ってなかなか入れないのだ。
でもご安心を。なんと立川の串カツ田中は隣がコインパーキングだった!

しかもなんと! 串カツ田中にはたこ焼きがあったwww
しかも 12 個で 500 円!! 安いじゃん、って頼んだら、自分で作るのね……orz
ボクの DEX(機用さ)の低さをを舐めるんじゃないよ!!
というわけで、たこ焼きのようなものができあがった。いいのよ、ソースかけたら味一緒だから<ひどい
それからひたすら串揚げを頼む。うまうまい。特に山芋とアスパラが美味かった。餅も美味い。どれもうまい、全部美味い。生麩があるのもいいねぇ。なんだよ、東京でもこういう関西チックな食い物くえるんじゃん。
肉吸いもあるよ、うれしー!! 肉吸い、すげー美味いと思うんだけど、なんで東京で定着してないんだろう。

いやー、ボクは西日本出身なくせに西日本があんまり好きじゃないんだけど、食い物ばっかりはやっぱり西だよなーっていつも思う。まぁ北海道だけ別格だけど。

ちなみに最後の写真はね、おにぎりwww
おにぎりも安くてさ、三個で 200 円とかなんかそんなんだったから締めに頼んだんだけど、この状態で出てきたwww 自分で握れってさ。だから、ボクの DEX を(以下略
で、どうしたかというと混ぜてこのまま食ったwww
おにぎりにせず。