年始のご飯は、東京亭だった

さて、元日である。が、まだ気分的には 12/32 って感じだ。
というか、なんだろうね、正月気分というのはあまり感じら入れない。
しかしとりあえず元旦はゆっくり出来た。
会社は 12/29 ~ 1/6 まで休みなので、それなりにのんびり出来そうだと思っていたのだが……とりあえず 2018 年はずっとバタバタしておわった。とはいえ最後は熱海で過ごせたのだから、由としよう(ぉ

今日はゴロゴロして、夜、お腹が空いたので飯に出た。
元旦の夜って何がやってるんだろとか思いながら、車を西に向けた。

ただ憶えてないんだよねぇ……当初は目的の店があったはずなのだ。結局それがやっておらず、西へ西へと流されて、いつの間にかあきる野市へ(笑)。ここまで来たんなら、24 時間営業の東京亭でいいかってことで行ったら、開いてた。
そして混んでた。
すごいな東京亭。大人気だ。元日なのにw
いや、元日だから逆に混んでたのかも知れない(他はどこも休みだったので)。

まーしかし、頼んだモノが前回とほぼ一緒という(汗)。
頼むとき、青椒肉絲乗せご飯と唐揚げと餃子は同じだというのは憶えてたんだけど、まさか担々麺まで同じだったとは……しまったwww 麻婆豆腐かけご飯もおいしいはおいしいんだけど、こちら、いわゆる四川風で醤や味噌ではなくて山椒の麻婆豆腐だった。個人的にはご飯に合うのは豆板醤全開の方なのよねぇ……。

でも満足でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。