Qi は言うほど便利じゃなかった&駒八

夜、ネットを徘徊していたら、iPhone XS無線充電に対応しているらしいことを知った。
へー。
ちょっと試してみたい。ちなみに iPhone が対応したのは X かららしい。
というわけで買ってみた!

丸いヤツは家用、スタンド タイプは会社用。深夜の 1 時頃注文したというのに、翌日にはもう会社に届いてた。すごいなー。別にそんなに急がなくてもいいんだけどなぁ。プライム会員でもないし。

スタンド タイプは置く位置がきまっているので、セットしたらすぐに充電が始まる。
丸いヤツは何も考えずにテキトーにぽんと置くと、充電されないこともある。どの辺だろうと探すことも。そのうち慣れるのかもしれないが、けっこう意識しなくちゃいけなくて不便だ。これならケーブルをプスッと差した方が楽かもしれない。

充電時間は遅い……気がする。あくまでも気がするレベル。
というのも放置するような時にしか置いてないからなんとも言えないのよね。ちゃんと充電時間はかるのめんどくさいしw いつ充電を開始したかの時間とその時何%だったのかを憶えてないといけない。めんどくさい(ぁ

以上のことから本当に便利なのかどうかは……疑問だ。
たとえば車のダッシュボードとかセンターコンソールに無線充電の仕掛けがあって、その上においとけば勝手に充電とかは便利かも知れない? その場合もたとえばセンターコンソールなら全体で無線充電できるようにしておかないと、置いた位置によっては充電されてないなんてこともあり得るし、車の G と共に位置がずれていつの間にか充電する領域から外れてたなんてこともあるので、便利かどうかは……。

あと満タンになっても充電し続けると当然充電池にはよくないので、そうなると無線充電装置の上には置けなくなるので、まー結局一長一短だなぁと思った。結果的に便利さという面ではこれといってメリットを感じることはなかった。
ちなみに今この日記を書いているのは 3/6 なのだけど、一度も Lightning ケーブルはさしてない。ので、塞いでしまっている。つまりメリットは特に感じてないものの、不自由もしてないということだ。

一番のデメリットは充電しながら使えないことだ。これはそれなりにめんどうくさい。ケーブルを挿さなくて済む利点を大きく上回っている。特に寝っ転がって使うときや、椅子にふんぞり返って身体を起こしたくない場合などそもそも心も体も面倒さを一番感じるような状態で充電しながら使えないため余計に面倒に感じるのだろう。

さて、今日のお昼ご飯は駒八という田町発祥の定食屋さん。
別館の方。しかし食べログの点数が本店と別館でずいぶん違うが、大丈夫か?(汗

頼んだのは海鮮重定食。
ネタは生臭くなく、お魚もプリッとしていて悪くない。
んだけど、酢飯がかっちこちw
ずっと冷蔵庫に入れていたような酢飯(汗
これはちょっとー……。

でも他のメニューは美味しそうだったし、じっさい一緒に行った同僚達は満足していたのでまた来たら別のを頼んでみたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。