ダイナーとクルーザーと Dina Gyang Dos

アメリカ料理が好きだ。こんなの。あのファミレスのデニーズもアメリカでは、この通り! あぁ魅力的なデブ生産食物たち! だけどけっこう日本では食べられないのだ。日本でフィーチャーされるのはハンバーガーやホットドッグばかり。
ホットケーキで卵やベーコンを巻き、さらにそれを揚げたものとか、砂糖たっぷりのシナモン ロールをさらに揚げたものとか、そういうのは全然売ってないのよねぇ。

ツイートでは桜織ということになってるけど、クルーザ持ちのお嬢様はボツになった企画で存在してて船の資料なんかもそろってたりするんだけど……この作品が世に出ることはないのだろうなと思いつつ。せっかくロケハンしたのになぁ。
ただショートショートで桜織の夏休みみたいなエロ有りを書くとかいいのかもしれない。

この企画も長編小説で書こうかなと思いつつ……一つやりたいエンディングがあるのよね。

さて、今日は不味い Dina Gyang Dos に行った。同僚が食べ放題がイイというので。
いやーしかし改めてちゃんと食べてみると、マズイなーw
今回は焼きおにぎりがひどかった。写真のどれが焼きおにぎりかって?
三枚目の写真の左側の塊。これが焼きおにぎり。衣が付いている。そして中のご飯は、保温で炊いてしまったようなグチャグチャなご飯。なんでこれを作った?www

肉類も肉汁がまったくないパサパサのもの。
同僚も閉口していた。
だから不味いよって言ったのにw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。