タピオカと辛いモスバーガー

同僚が、タピオカ ラーメンというものがあると言うので行ってみた。
場所は田町駅の方にある『麺屋武蔵 五輪洞』というお店。食べログの点数、高いなー。

しかし、写真の通り、すでに売り切れだった。

一日 15 食らしい。それは……ボクらが昼飯に出る時間(13 時)には絶対売り切れているのでは……??

仕方がないので普通の麺屋武蔵のつけ麺を頼むが、確かに食べログの点数が高いだけあって、スープなんかは割と丁寧に作られてる印象を持った。コクと出汁がしっかりしている。好みではないけど(ぁ、出汁をとりすぎて渋くなると言うこともなく、背脂と相まって食べやすくまとめられてると思う。

チャーシューはけっこう甘みの強いタレがしみこんでいて、けっこうホロホロと崩れる感じ。

麺屋武蔵はそれこそ 20 年近く前に吉祥寺のガード下のに行ったことがあるのだが……それ以来ぶりだ。とおもったらそれは武蔵屋だったのかな??(汗)。違う店かwww

ところで会社で仕事をしていたら知人から Skype でモスバーガーの『激辛テリヤキチキンバーガー』(PDF)がやばいので食ってみろと言われた。とはいえ、この知人は辛いのは苦手な方なので、大したことは無いのではと心の中で思っていた。

最近食べた激辛マックナゲットも、イマイチだったし。

まぁでもあんまりにも言うので、会社の帰りにモスに寄って食べてみた。
ついでに『瀬戸内産はっさくレモン ジンジャエール』(PDF)も美味しかったと言われたので、それも注文。どうせ甘ったるいんでしょう? って思ったら、割とそうでもなく比較的スッキリしてた。

問題の激辛テリヤキチキンは……やっぱり辛くもなんともなかった。
激辛の範疇じゃないでしょう。倍は辛くてもいいかも??
ただ、激辛マックナゲットよりは辛かった。

これでも辛いのにはずいぶんと弱くなったのだが、それでも大したことないのだから、激辛好きにはまったく物足りないんじゃなかろうか……。

すごいツイートが流れていたので、思わず日記にも載せちゃう。
luv wave のガチャガチャ フィギュア。
21 年前のものだ。
それがまた売ってるところがあるなんて、すげー!

まぁ、よっぽど売れなかったんだろうなっていう(ぁ

中国製フィギュア黎明期の頃で、造詣とか出来とかひどかったのよね。
このあと中国製フィギュアは劇的に良くなっていくんだけど、その前のものなので正直買う人はいなかったのではないかと……(汗)。

ちなみにボクも持ってない(ぉ

ル・パン・コティディアンを訪ねて

今日はとあるお店にお昼を食べに大門へと向かった。
とある店というのは、バルチックカレー 芝公園店だ。しかし食べログで「掲載保留」となっていることからも解るように、そもそもないだろうとボクは踏んでいた。バルチックカレー自体、会社ごと潰れたという話を、もうかなり前に聞いていたし。

案の定、なかった。空き店舗になっていた。

さて、じゃぁまぁなんか他のところでテキトーに食おうと歩いていると、気になるラーメン屋があった。何が気になったかって、大門のラーメン屋ってどこも人すごいのよ。並んでる所なんてザラ。ところがこのラーメン屋は誰も客が入っていない。
じゃぁ入ってみよう、ってなった(笑)。

名前は『芝乃』。煮干し出汁。
煮干しかー……まさか、いづるみたいなことはないだろうな? とちょっと身構えつつも、濃厚辛味噌を注文。さすがにセメント系というほどではなかったが、ほんのり後味に肝の苦みが感じられる。でもコクはバッチリ。鳥白湯と煮干しと辛味噌のコクががっつりと染みている。美味しいと思った。

なんで客いないの?ww
普通に美味しいよ!

ちなみに店員はおばちゃんと若いお兄ちゃんの二人で切り盛りしてた。おばちゃんが若いお兄ちゃんのお母さんの可能性あり(ぁ。ボクの勝手な推測だけど。
あと二枚目の写真は左がラーメンについてくるチャーシューご飯。右が別途頼んだ場合のチャーシューご飯を比較したもの。

さて、美味しいラーメンを堪能したボクは日比谷通りへと足を向けた。この日比谷通りにとても気になるパン屋さんがあるのだ。ただ雰囲気的にすげー高そうだけど!
名前が長い『ル・パン・コティディアン』。食べログの点数もとても高い、ベーカリー カフェだ。
場所はうろ覚え。
ボクはてっきり、増上寺より南側だと勘違いして、日比谷通りに出たら南進してしまったのだが、歩けど歩けどそれらしい店は現れず、結局会社の近くまで来てしまったwwww
というわけで、ル・パン・コティディアンには行けず……orz

その代わり、東照宮見つけた(笑)。増上寺は徳川家縁の寺だから、東照宮もあると思ったのよね。
増上寺ともども、写真撮りにこないとなーと思いつつ、入り口だけ撮ったw

髪の毛がやばい。どれくらいやばいかというと、前髪が下唇にまで到達した。
こうなるとラーメンとかを食べるとき、前髪がドンブリの中に浸かってしまうのだ。
いい加減髪の毛切りたい。

でも芝公園にはすっげー高い美容室的なところか、1000 円カットしかない。
1000 円カットってさ、ほとんどが顔剃りしてくれないのよね。理容師免許だっけ? なんか免許が違ったりするんだよね? よく知らんけど。

ボクは半年とかで髪を切るので顔剃りをしてもらわないと、普段髭を剃る範囲以外の毛が野放し状態になっているので、顔剃りは必須なのだ……。芝公園に 2000 円以下でカットも顔剃りもやってくれるところがあればいいのだが……。ちなみに浅草橋にはそういう店が 3 カ所もあった。

意外なおいしさの三田魚介センターと Laview と hMailServer

今日はどこで昼食をとろうか色々彷徨い歩いていると、なんか貝出汁のラーメン屋さんがあったので入ってみた。というか、どっちかっていうと海鮮居酒屋で、ランチタイムはラーメンを出す、という感じのようだ。
名前は『三田魚介センター』。

店内は誰もいない……。

ボクは醤油ラーメンと鮭明太メシセットを注文。
うん、貝の出汁は独特だね。コクがあるように感じつつ、割と淡泊であっさり。でも後味に、あの貝独特の味がすーっとしてくる。これがちょっと固めの麺に合うんだ。美味しい。
貝も、アサリ・はまぐり・牡蠣が入っている。
もっとも出汁で味は抜けてしまっているけどw
でも牡蠣が入ってるなんて、贅沢に感じられるじゃない。

鮭明太は明太子がよーくみたないとよく解らないw
けと食べるとちゃんと明太子の味する。
鮭と一緒に食べると、なんか不思議な味だ。というのもぱっと見、鮭しか見えないから食べた時に魚卵の味もして、脳がちょっとした混乱をする。でもご飯が進むw

4 枚目のレモンの入った奴は同僚が頼んだ塩レモンラーメン。こちらもあっさりしていて美味しかったらしい。

もっと繁盛していいのにって思ったんだけど、たぶん問題は門構えかなぁ。
海鮮居酒屋なのはなんとなーくわかるんだけど、ランチをやっているのかぱっと見解らない上に、ラーメン? ってなる。でもたぶんラーメン好きならこのラーメンを食べてみて気に入る人は多いだろう。だからラーメンを食べたい人に対してアピールすべきなんだけど、そうなってない。
ランチはいっそラーメン推しオンリーでいいと思う。

今日は 22 時頃会社を出たんだけど、石神井公園で通過待ちがあった。特急電車かもと思って、いそいそとホームの外に出て iPhone をかまえた。そしたらやってきましたよ! 銀色のボディのアイツが! 新レッドアローじゃなくて Laview。
いやー、本物もキモいっつーかなんつーか、なんか 20 世紀に思い描いていた未来の電車って感じでとても古くさく感じてしまうのはボクだけだろうか?(汗)

でも窓がデカいのは、いいなぁ。

たぶん 20 世紀では作れなかったいろんな技術が使われてるんだろうなと思いつつ、やっぱり古くささを感じる(ぁ

家に帰ったら、サーバ移行の続き。つーか、遅々として進んでないね(汗)。
今日はメールサーバを新サーバに移行したよ! 実は我が家のメールサーバは三段構えになっている。

SMTP ゲートウェイ→ spam フィルタ→メールボックス

さらにメールボックスは POP3IMAP で別々のサーバになっていた。
IMAP サーバはボクしか使っていない。
POP3 は XMail Server というサーバだ。IMAP には Microsoft Exchange 2010 を使っていたのだが、IMAP の方を hMailServer というのに切り替えることにした。

使ったデータベースは MySQL(正確には MarinaDB)。そして少し手間取ったのが証明書だ。
オレオレ証明書を使うことにしたのはイイのだが、どの形式の証明書が使えるのかよく解らず、いろいろ試行錯誤した結果、以下の通りの手順で使えることが解った。

  1. Windoews Server 上の IIS の証明書をエクスポートすると pfx ファイルというのができあがる。
  2. OpenSSL の以下のコマンドを使ってルート証明書を取り出す。
    • openssl pkcs12 -in [pfx ファイル] -clcerts -nokeys -out [crtファイル]
  3. OpenSSL の以下のコマンドを使って、秘密鍵を取り出す。
    • openssl pkcs12 -in [pfx ファイル] -nocerts -nodes -out [key ファイル]
  4. さらに秘密鍵からパスフレーズを取り除く
    openssl rsa -in [key ファイル] -out [出力ファイル]

こうして出来あがったファイルを hMailServer の  SSL の所にかましてやれば動くようになった。
ボクが一番ひっかかったのは 4 のパスフレーズを取り除かないとダメだって事。確かに hMailServer にはパスフレーズを書く欄がなくて、???とはなってたのよね……。

まぁこれで無事に SSL で通信できるようになった。iOS でもバッチリ。実は Exchange Server 2010 は TLS のバージョンが古くて iOS ではエラーが出まくりだったのだ。ちなみに Exchange Server をバージョンアップするという選択肢はお金の関係上ないってのと(汗)、Exchange Server 自体、いつの間にかサーバ単体では売らなくなった??

店じまいの早い物産展と一位じゃない中央線

今日はお昼は『豆の家』に行った。
安くて早くて美味しい中華料理屋。中華料理はやはり出てくる速度が重要だよね。早い店ほど美味い(ぁ

まぁ味は普通というか、期待通りというか、見たままのお店なんだけどね。
あー、食べ終わったスープに白ご飯入れたかったわー。

ところで、ウチの会社が入ってるビルの一階ロビーで東北物産展やってた。ぜひ見たかったのだが、財布には 1000 円しかなかった(汗)。なのでとりあえず豆の家で昼食を食べ、それからまいばすけっとでお金を下ろして会社に戻ってくると、もうお店が片されていた……。

えー……。

そんな早く終わるの!? 確かに、終わる時間を確認はしてなかったけどさぁ……夕方くらいまでやってると思うじゃん?? くそー、いったいどんなのが並んでいたかも解らなかった。

甘モノを東北物産展に頼ることにしていたため、まいばすけっとでお金を下ろしたとき、何も買ってこなかった。というわけでおやつも兼ねて、タピオカミルクを買いに行った。今回はココアを頼んだ。タピオカでかいなぁ……。吸うとき間違って気管に入りそうで怖いw
そして食べ応えあるなぁ。
ただ、前回頼んだ抹茶ココナッツは最後までマイルドな味が続いて飲めたんだけど、ココアは途中からココアの粉が(汗)。口の中でザリザリ言うよ~。

なんか中央線が人身事故でよく止まってるなっていう印象があるけど、実際はそうではないみたい。そして西武新宿線が二位というのも驚いた。関係あるのか解らないけど、一位二位はどちらも高架化されてない部分が多く、踏切が多い路線だ。しかも東武東上線はボクは利用しないからよく解らないけど、西武新宿線の方は都市開発しなおすのは難しい土地に通っているので高架化は難しく、人身事故は減らないかもしれない??

今年春の Windows の大型アップデート 1903。こいつを当ててからと言うもの、壁紙の変更がとても遅くなったっていうかすごい処理を食うようになった。なんだろうなぁ……。ただ壁紙を変更するアプリってのが知人に作って貰ったもので、もうだいぶ古いのよね。
Windows 10 的には推奨しない変更の仕方なのかもしれないなぁ……。でも Windows 10 についている壁紙の設定では拡縮の仕方が気に入らないのよねぇ……。

ダンゴムシと一力堂、そして赤字のほっともっと

ダンゴムシ、手に入れた。
ガチャガチャの。
これ、新シリーズのたびに売り切れてて、ネットでもプレミアついて売ってたりするのよね。
まぁなので別に手に入らなきゃ手に入らないでいいかとは思ってたんだけど。
今日、秋葉に行った同僚が、売り切れになってないのを見つけてきてくれた。

会社と家の二つ、ガチャってきてもらた。色とかも別になんでも良かった。

と言うわけで今、ボクのデスクにはでーんとダンゴムシ様がおられる。

お昼は、一力堂に行った。会社からもらった割引券が、これでなくなった(勤め先と同じグループ会社なのだ)。
食べやすい京都ラーメン。まぁ京都ラーメン自体、食べやすいとは思う。といっても天下一品とはまた違ったラーメンだ。醤油に背脂が乗っている。この系統のラーメンを出すのは魁力屋来来亭である。

一力堂の背脂は魁力屋に近くやわらか。ふやけた天かすみたいな感じで、量も多い。
醤油のスープは甘め。なので食べやすいのだろう。
今日もお客さんでいっぱいだったけど、グループ会社の人達なんじゃないかなぁって疑ってるw

ほっともっとのり弁にハマっている矢先、こんな情報が飛び込んできた。
まじでー。
今後も買うようにするわ。

西日本のラーメン事情とガネーシャ ダイニング

ボクは生まれは西日本(愛媛県)なんだけど、三歳で東京に出てしまったので、西日本育ちではない。それでも両親が西日本出身だからそれなりに西日本文化に染まって育ってはいる。たとえばタコ焼き器が二つあるとか(両親が結婚する前にそれぞれ持っていた為)、「肉」といえば「牛肉」とか、そういうの。肉じゃがもカレーも肉は牛肉だった。特に父親が牛肉信仰が強かったように思う。

さて、ラーメンである。東京の人はラーメンは全国で食べられていると思いがちだ。
もちろん西日本にラーメンがないわけではない。和歌山ラーメン、尾道ラーメン、そして九州はラーメンの宝庫だ。でも西日本の人達はそんなにラーメンって食う印象がボクにはない。でもそれはあくまでもボクの印象でしかないので「そんなに食わないよ」って言っても東京の人には信じてもらえなかった。

そしたらそこそこ説得力のある記事に出会えたよ、っていう話。
やっぱり西日本のラーメン率は低かった。ボクの印象は間違っていなかったようだ。
もちろんこのデータがどこまで正しいのか、と言う問題もあるだろうが。
それに、流通・情報が発達していくことによって、西日本でももっとラーメンが食べられるようにもなるだろう。コンビニに寄って味の東西の差がなくなっていったのと同じように……。

さて、今日のランチは美味しいインド料理屋を求める旅に出た。
とにかく芝公園のインド料理は不味いところばかり。そもそもカレーが不味いってすごくない!?
今の所、サイノしか満足のいく店がない。しかしサイノは遠い。
そこで新たに見つけたのが赤羽橋駅の方にあるガネーシャ ダイニングだ。

………。

サイノとそんなに変わらないくらい遠いかも?(汗

ここもナンとライスがお代わり自由。さらにナンは普通のバターナン以外にチーズナン・カブリナン・ガーリックナンの三つが選べる。ほほう。但しこれらを頼んだ場合はナン&ライスのお代わりは出来ない。カブリナンはアーモンドなどの豆とシナモンなどを使った甘めのナン。食べたことないのでそれを頼んでみた(3, 4 枚目の写真)。
確かにけっこう甘い。豆の歯ごたえが、ナンの柔らかさと相まって不思議な食感。
そしてこれにカレーをつけるととてもまろやかな味になって、さらに甘さがコクとなって口の中で独特のハーモニーになる。へー。

カレーそのものはかなり色々煮込んであって、とても食べやすい。香辛料や野菜のクセをかなり減らしてマイルドに仕上がっている。かといって甘ったるくてだるいとかそういうこともない。

そしてナンそのものだが、とても軽い。ぜんぜん胃に来ないやさしさ。これは何枚でも行けてしまうと思えるくらい軽くてふわっとしてて、サクサクとしたナンだった。

インド料理もいろいろやねとは思うが、ここは日本人向けにそうとうアレンジしていると思う(他の店もそうではあるんだが)。

クールビズ&楽喜亭&都バス

事の発端は、こちらのツイート。実はボクはケツによく汗をかく。つーか、ケツに限らず掌・足の裏もよく汗をかく。デブなので汗っかきなのだ。なんかいい方法ないかなぁと思ったら、知人が上記のアイテムオススメしてくれた。のが 5/31
さっそく Amazon で注文して、それが今日届いたのだ。

さっそく使ってみたら、確かに汗をかかない
心配していたのはファンの音。小口径のファンなのでうるさいのではないかと思っていた。ところがうるさいはうるさいのだが、普通のファンの音なのでそんなに問題にならなかった。というのもこの手の小口径のファンはとても高周波で耳障りな音を出す場合がある。
コイツはそこまで高周波ではなかった。ただうるさくないかというとそうでもない。普通の家で一人で使っているとうるさく感じると思う。ヘッドフォンとかしてれば大丈夫そうだけど。

ただこの USB 爽快クッション、ケツの下を風が通るようになっているわけだけど、そのために風が通る空間を作らなくちゃいけない。この空間はメッシュで組んであるようなのだが、けっこう固い。のでケツの肉が少ない人はもしかしたらケツが痛くなるかもしれない??

今日は楽喜亭に行った。二回目。楽喜と書いてラッキーと読む。なんじゃそりゃと思いつつ。
今回はつけ麺を注文。
懐かしい味だった。
昔さ、つけ麺って汁がすっぱかったのよ。たぶん冷やし中華譲りだったんではないかと思うんだけど。それが再現されていたというか、昔からずっとそのままというか。そして量も多い! カレーいらなかったかも(汗)。
カレーはね、出汁がそこそこ入ってるんだけどおそば屋さんのそれとは違って……給食のカレーに近いかも? まったりと甘さが強い感じのw

今日は面白い帰り方をしてみた。
会社の目の前に都バスの停留所があるのよ。まぁ以前ここから出るバスを使ってもうやんカレーに行ったんだけどさ。この都 06 系統は渋谷新橋を結んでいる。渋谷には西武線直通の副都心線がある。というわけでこいつで帰ってみようと思ったのだ。
しかも副都心線(東急東横線)への入り口は渋谷駅のバス ターミナルのすぐ近くにあるのだ!
これはめっちゃ歩かなくて良いじゃない?? ってなった。

結果から言うとこの方法は失敗だった。

まず、都バスが混んでいる。いやー、まさか混んでるとは思わなかった。夜の 20 時過ぎに渋谷に行くバスがさ、混んでるもの?? 誰が利用するんだよとか高をくくっていた。
次に運賃が高かった(爆)。都バスが 206 円+副都心線が 443 円=合計 649 円もかかってしまった! これが普段の都営三田線有楽町線だと 505 円なのだ。144 円も差があり、往復だと 288 円も違う。
そして所要時間。これがねー、ちょっとまだ一考の余地はあるような気がするんだけど、そもそも副都心線の渋谷→保谷は 35 分なのよ。でもバスがねー…… 30 分以上かかる。そして保谷駅から家までが 17 分。結局いつもの行き方とあんまり変わらないという……。
バスの時間、もうちょっと短いと思ったのよねぇ。夜だし。ところが混んでたって書いたじゃない? みんな渋谷に行く人じゃないの。ほぼ全てのバス停で止まった。そして止まったバス停でも人は乗ってくる。この行き方はあまりよくなかったようだ……。