Top > Diary > 2008-08-14

ライフヒストリー

FHS0000.png

ボクの携帯には「ライフヒストリー」といものがある。
どういうものかというと、携帯を介した行動の記録を取ってくれるアプリケーションで、メールを受け取った日付なんかが記憶されており、それをカレンダーのようにして見ることが出来る。
こうやって眺めてみると、一日の流れの中でどのような行動をしたかがビジュアル的に解りやすくなっている。個人情報やプライバシーの問題はあるが、なかなか便利な機能であると思った。だが非常に機能としては中途半端であった。

そこで思ったのだが、パソコンでも同じことをしてくれないだろうか?
つまりメールを出した、受け取った、何かのファイルを保存した、何かのアプリケーションを起動した、ファイルをコピーした、消した、ウェブを閲覧した……などなどユーザの行動をデータ化し、あとでカレンダーやスケジュール表のように見ることが出来るというわけだ。
ここで目指しているのは、まず自己の生活のあり方がビジュアルで解ると言うこと。
そしてもう一つは新しいインターフェースを提供できないかと言うことなのだ。
このライフヒストリーはつねにデスクトップに表示されており、「昨日開いたあのファイル」とか「この間の予算のファイル」とか、そう言ったファイルの探し方が間接的に可能になるのではないかと思ったのだ。
コンピュータはなかなか「こそあど」に弱い。
一応 Windows でも「最近使ったファイル」なんていうのがあるが、あれはすぐに過ぎ去ってしまうし、あれに登録されて欲しいファイルもあれば、登録して欲しくないファイルもある。
それよりもざーっと時系列をながめ、昨日いじったエクセル・ファイル、最近いじった予算に関するファイル、昨日保存した画像ファイル、昨日受信したメールなどというのが手軽に取り出せる環境が作れるのではないかなぁと思ったのだけれど、どうだろう?

今、記憶というのはだんだんしなくて済むようになってきた。
コンピュータを使えば、自分が記憶しなくても様々な事柄について情報を取り出せる。が、目的の情報にたどり着くまでの行程はまだまだ洗練されているとは言い難い。膨大な情報からどうやって必要な情報だけを素早く、的確に取り出すか。その方法にいろいろ頭をひねっている企業は多いだろう(Windows しかり Mac OS しかり)。

  • SlimTimer のようなタイムトラック系のソフトと融合できると面白いものがつくれそうです -- 通りすがり? 2008-08-14 (木) 15:29:42
  • いいですねぇ。なんかこう、大統一理論じゃないですけど、上記のような一つのソフトで全てのアプリを統合できる気がするんですよねぇ。大げさすぎる表現ですが(汗)。もっともそうなると巨大になって重くなってしまうわけですが……(ぉ -- たまきん 2008-08-15 (金) 02:55:15
  • Vista で WinFS が実現してたらたぶんそういうツールがいろいろ出てたんじゃないかと思います ^^; -- 通りすがり? 2008-08-15 (金) 03:41:37
  • 企業向けにESS RECっていう画面を録画するツールがあるけど・・・個人じゃ手が出ないでしょうね、たぶん。 -- ときたみ 2008-08-15 (金) 20:27:35
  • 通りすがりさん
    そうですね、そういう意味でも WinFS はかなり楽しみだったのですが……。まぁでも似たようなものに Google や MSN のデスクトップ検索がありますよね。
    ときたみさん
    あ、履歴と言ってもそういう意味ではないのです。過去のスケジュール表を自動的に作成する感じでしょうか。で、そのスケジュール表に載っている事柄をクリックすると、該当するファイルを開いてくれると。過去なにをしたかも重要なんですが、過去の履歴から、過去おこなった動作やデータを簡単に呼び出せるというところが肝なのです。 -- たまきん 2008-08-16 (土) 01:46:28
  • ぼんやり浮かんだのがOutlookのスケジュールにやったこと一覧がずら~っと並んでいく、みたいなものですよね。もしあったら事務系の方々はとても楽かもしれませんねぇ。 -- へぽかる? 2008-08-26 (火) 01:11:51

#comment


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Tue, 26 Aug 2008 01:11:52 JST (3315d)