Top > Diary > 2010-04-05
These search terms have been highlighted:カテゴリ: 旅行

UMA

bs_zuho01i.png

すっかり日記に書くのを忘れていたんだけど、4/3 のドライブの時に、ボクがドライブしてて初めての動物に出会った。その日は鹿に出会っていて、この分だとウサギやタヌキなんかにも会えるかも、なんて話をしていたら……

でっかい毛むくじゃらのものが横切ったのである。

ボクの頭の中で、その毛むくじゃらが何かを照合するのにしばし時間(といっても 0.何秒の世界だけど)がかかった。
鹿にしては毛が長すぎる。そして大きさは全体的に太い(ずんぐりむっくり)。
次ぎに浮かんだのが大型犬だったが、大型犬よりも遙かに足が太い。
色は黒っぽい茶色。
イノシシも横切ったが、イノシシにしては足が長く、そしてやはり太い。

で、そこで初めて「熊」という単語に行き着いたのである。
いやー、そりゃいてもおかしくない山を通ってきたけれど、ボクが出交したのはもうだいぶ麓に降りて、民家がちらほらあるような所だったのだ。夜ちょっとジュースでも買いに行こうと外に出たら、ばったり熊さんとこんにちは、っていうことに。凄いぞ群馬県! いや、そもそも住人が熊という可能性も……。葉っぱかなんかで人間に化けてるとか<ヲイ

夜の山道をドライブしていると、色々な動物に会う。ボクが一番多いと感じているのは、なんと言っても鹿。まぁ最近関東でも食害が問題になっているらしいので、相当増えているのだろう。次ぎにウサギとタヌキ、そして猫、イノシシ、それからイタチだかテンだか何かわからないけどそれくらいの大きさの肉食獣(ぉ
免許を取ってからもう 15 年近く夜の山道に行っているけれど、熊に出会ったのは今日が初めてだった。
いやー、いるもんだねー。

で、仕事の方は

指示出し終了~。
というわけで、忙しくなくなりますた!(ぉ


今日の一枚はイギリス出身の黒人歌手(正確にはアフリカンとネイティブ・アメリカンのハーフ)。何とも不思議なハスキー・ボイスで曲全体を包み込むような音作り。けっこう酔えます。ジャンル的にはソウルなんだと思うけど、わりとヒーリング・インダストリアルな要素が組み込まれていると思うのだけれど、どうだろう?

#article


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: (3303d)