Top > Diary > 2010-04-06

ゲーム業界、どうする、どうなる?

bs_tuba01k.png

またまたスラドで申し訳ないが、以下のようなタレコミがあった。

欧米のゲーム会社も PC 市場からコンシューマ市場に逃げつつあったがコンシューマ市場もこの為体のようだ(笑)。いや、笑いごとじゃないのか。

海外のゲーム業界は知らないが、日本のゲーム業界はかなりヤバい。というかネガティブな情報しか入ってこない。先月の中旬くらいからは、ついにコンシューマの大手さん(しかも複数社)の噂が入ってくるようになった。いやー、どうなってるのコレ? 相変わらず知人のいくつかの会社は、仕事がないと苦労している。

例のリーマン・ショックが無関係だとは言わない。
不況のためにゲームに使うお金を削っているというのは、当然あり得るだろう。また、そうした流れでコピー品に手を出すと言うことも起きていると思う。やむなくコピー品に手を出した人は、景気が回復すればまた買ってくれるようになるだろうが、一度コピーの味を占めてしまうと果たしてどれくらいの人が戻ってきてくれるのかは不安である。
しかも作る側にとって不幸なことに、「コピー品の方が使い勝手がいい」事の方が多いんだなこれが。もちろんファームを書き換えないようネットワークに繋がないようにするとか、ファームを古いバージョンに入れ替えるとか、MOD チップなりなんなりのハードウェア的な改蔵が必要とかいう最初の敷居は高いのかもしれないが、コピー品はプロテクトがかかっていないので、一つのストレージにまとめられたり、いちいち ROM をセットしなくても良かったり、持ち運び用と家でのプレイ用と分けたり、セーブデータが少ないゲームのためにコピーしたり……使い勝手という面でも性能が良かったりするのである。
一方の製品版はと言えば、当然プロテクトがかかっているわけで、使い勝手に関してはやはりどうしてもフリー*1のものにはかなわないのだ。Xbox 360 で USB の外部ストレージに正規のゲームをインストール出来るようになっているのだけれど、この辺のプロテクト事情はどうなっているのだろうか……ちょっと気になる。

あぁ、話がそれた。
無料のゲームが増えてきているのもユーザがゲームにお金を払わなくなる原因の一つだ。ネトゲは無料が基本になってしまった。GREE など、ちょっとしたミニ・ゲームなら無料が当たり前という風潮もすでに定着している。

これは増々エロゲでも 0 円でゲームを提供しても食っていける環境を整備しなければならない。けどさっぱり糸口がつかめないのよねぇ。いや、ボクの見えている視野がきっと狭いのだろう。何か、何かあるはず!
この間フィギュア屋さんが、エロゲは無料ってやってたけど……(汗)。
今ボクの頭の中にあるのは、どれもお金のかかるものバッカリなんだよねぇ……orz
3 億くらいかかる。たぶん。しかも成功するかどうかはサッパリだ。

もう一つ、問題がある。
今、小売業界ではコストカットに必死だ。例えば棚に商品を乗せずに、納品されてきた段ボールのまま店頭に並べる、シフトを調整して従業員の就業時間の効率化を図る、素材の質を下げる、今まで捨てられていたものを利用する……ETC、ETC。
コレに相当する部分ってのが、ゲーム作りにはないんだよね~~。
あとはもう人件費を削るしかない。
でもこれ以上削ってどうする!?
「ゲーム業界という夢の仕事をしているんだから、賃金低くてイイでしょ」という構図は絶対にあとが育たないし、職人がどんどんといなくなり、現場を知らないディレクタやプロデューサーだらけになって、ゲーム業界そのものが空洞化してしまう。
これはすでにアニメ業界が経験したし、ボクが聞いている範囲では、アニメ業界はゲームよりも崩壊しているらしい。そしてゲームはそのあとを追いつつある。
やっぱりエロゲを作るには最低でも 1500 万円はかかるんですよ、という部分はキープしたい。
つまり 1500 万円を 0 円で売っても問題がない収益構造を何とかして作りたいんだよねぇ。

さらにもう一つは需要と供給のバランスなのかな。
やっぱりコンシューマもエロゲも、供給過多なのかなぁ。いわゆる買い手市場。
ボクみたいに売れもしないのに、ゲーム業界に留まっているヤツが多いとか(笑)。
この辺、映画業界とかどうなっているんだろう。

ところで、「ゲーム業界という夢の仕事をしているんだから、賃金低くてイイでしょ」の話だけれど、これは何もゲーム業界・アニメ業界に限ったことではなくて、歴史的には小説家や音楽家の方がずっと長いよね。
うちは音楽寄りの一家なんだけど、そのおかげで音楽家の卵の知り合いがたくさんいる。その中には 40 歳とか 50 歳の人もいるけどみんな音楽だけでは食えず、何か別の職をしながら細々と音楽活動を続けている。もっともそれは何も今に始まったことではなくて、クラシックの作曲家だってお金に苦労した人はたくさんいる。

そんなわけで、お金の話はボク個人的にはしたくないんだけど、やっぱり何とかして稼ぐことを考えないといけない状況に来ている。ボクにとってこれが苦しいのが、「ゲームという仕組みに金儲けを考えないといけない」ということ。
ボクは純粋に、「こういう話が作りたい」とか「こういうゲームが作りたい」ということがしたいんだけど、そこにさらに「こういう仕組みで、お金を取る」という部分も考えないといけないのだ。しかもその仕組みとゲームがちゃんとマッチングしていなければならない。
つらいんだよね~~~お金にまったく執着がないボクとしては……orz

まぁでも最終的には、どんなに苦しくても自分の力を信じて歩み続けることが大事なのかなと思っている。コピーされようが、つまらないと罵倒されようが、誰にも見向きされなくても、ね(笑)。ゲーム業界云々よりも、自分自身が人生を全うするために(ぉ


さて、今日の一枚はヌーノ大先生でございます。音楽性とギターのテクニックの融合と言いましょうか、ギターだけで完結していない全体の完成度をぜひとも堪能してくだせぇ。ってこの説明じゃ意味解らんって!(ぉ

  • すごく興味深い内容ですね。遠からずエンジニア職も同じような状況を迎えると思います。相手は世界だし
    今年に入ってからは、危機感がますばかりで、収益構造を考えるというレベルではないですが、自分自身の付加価値については、何を売りにするかでもっか悩み中です -- りーふ 2010-04-08 (木) 01:04:21
  • 甘っちょろい考えかもしれませんが、やはりユーザーが「買って良かった」「高いけど、それに見合うだけの作品だった」と思える作品を作ることが、一番のお金を儲ける仕組みかなと思います。どんな不況の時でも支払うだけの額に見合う物であるなら需要は必ず発生しますし、増してやオタクは自分が本当に好きな物なら何の躊躇もなくお金を払える人種ですから。
    仕組みだけ先行しても、買って良かったと思える作品でなければ、短期的には利益が出ても、長期的には行き詰まってしまう・・・今までエロゲー業界が歩んできた道そのままじゃないかなと思います。 -- 木馬? 2010-04-08 (Thu) 03:25:31
  • りーふ
    なるほど……そちらでも、いろいろ動きがあるようですね。まぁ、また温泉に行く機会があれば、そのときにでも色々意見交換したいですね。
    木馬さん
    まったくおっしゃる通りだと思います。ただ、作り手からするとそれをしてもそもそもお客さんがお金を出してくれないように見えている、という感じだと思います。また、今最前線で売れているエロゲは、木馬さんのおっしゃる通り「見合うだけの作品だった」んだと思います。ただエロゲ業界はそのクオリティが維持できない。その良かった作品を出していたメーカーが、ずっとそのクオリティを維持し続けてくれない*2。いつかユーザを裏切ってしまう、それが木馬さんの指摘する所ではないのかなぁと思っているのですが、いかがでしょう?
    ところでまったく私事ですが、ボクの場合はそもそもボクの作るものが万人に受けないというか、採算ベースにのらない人数にしか受けないという問題も抱えています(笑)<笑い事じゃない -- たまきん 2010-04-08 (木) 10:08:29
  • すみません、木馬さんの漢字を間違っていましたm(_ _)m -- たまきん 2010-04-18 (日) 12:14:52
  • うん。興味深い内容ですね。確かに。エンジニアさんもクリエイターさんもビジネス以前に自分の求める物を追求して良い物を作り出したい職人さんなんですよね。音楽家や小説家や美容師や大工さんもみんなそう。しかしビジネスとして利益を追求する事が事業を継続する上では最優先だと思います。なのでマネジメントと現場は分離している方が良いのだと思います。それでいて両者がお互いの立場を理解し調整しながら最大限能力を発揮し合う。物作りと経営は別の分野ですから・・・。物が売れるには良い物を作れば良い?必ずしもそうではないと思います。良い物という視点や評価は定義されていないし一定でもないです。売り出し方や見せ方などマーケティングセールスも商品売上を左右する要素ですから戦略的なセールスマネジメントも重要ですよね。そいう意味ではVAさんは理想的ではないでしょうか。そしてvavaしゃちょーさんはバランス感覚の優れた経営者だと思いました。カリスマですね。0円で利益を上げる手引書はクリス・アンダーソン著『FREE<無料>からお金を生みだす新戦略』でしょうか。でもあんなタイトルなのに1冊1,800円という有料の本でガッツリ稼いだのは0円で利益を上げてない著者ですよね。あーーぁ長くなってしまいました。前から思ってたんですけどエロゲ業界の事など一度たまきんさんに話を伺ってみたいです。 -- たましも? 2010-05-10 (Mon) 01:36:39
  • 興味深いレス、ありがとうございます。今は無職だから比較的時間あるかも?<ヲイ -- たまきん 2010-05-10 (月) 02:09:57
  • ぜひぜひ!近々メール致します。 -- たましも? 2010-05-11 (Tue) 00:54:05
  • あれ?・・・・先日、メール致しましたが届いていますか? -- たましも? 2010-05-14 (Fri) 23:42:25
  • 届いてますよ! -- たまきん 2010-05-15 (土) 14:21:12

    #article


*1 この場合無料という意味ではなく、プロテクトなどの制約がないという意味。
*2 それができているのは、アリスくらいでしょうか。

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 15 May 2010 14:21:12 JST (2597d)