大勝軒と聖地巡礼

昨日から普通に会社に行く毎日に戻ったわけだが、なんかアレだね、四国に取材旅行していた日々がまるで異世界で過ごしてきたかのような錯覚を起こしている。うまく表現出来ないんだけど、いつもと違う環境で、そしてタイムスケジュールもまったくの自由だったために、東京に戻って来て会社に来ると、あの取材旅行の日々は夢だったんじゃなかろうかみたいな気分になった。
こんな感覚は初めてかも知れない。
なんだろうか?
脳の衰えだろうか?
それとも潜在的なストレスがあって、現実逃避を望んでいたからだろうか?

閑話休題。
今日はお昼に、大勝軒に行った。いわゆる、池袋の大勝軒系列ではない大勝軒。

今日はナス丼というのと醤油ラーメンを頼んだ。
ナス丼ってどんなんだろうと思ったのだが、いわゆる中華丼であった。具がナスっていう。
ボクは麻婆茄子的なものを想像していたのだが、その場合は「麻婆茄子丼」と書けばいいわけで、確かに出てきたほうが茄子丼の名にふさわしいと思った。
醤油ラーメンも気取らず、いい意味でフツー。しかも 500 円しない。

1609061609 1609061611

以前作った 1/2 summer というゲームは秋田県田沢湖が舞台なんだけど、旅館や木造校舎・駅舎に関しては気に入ったものがなかったため、全国の色々な所からとってきてしまった。旅館は岐阜、木造校舎は鳥取、駅舎は熊本という具合である。
そのためか、この作品の聖地巡礼をしてくださったユーザさんにはかなり手間をかけさせてしまったようで……基本的に聖地は秋田一カ所でいいとは思うんだけど、確かに学校や駅、そしてメインの舞台となる旅館はいずれも秋田にはないという状況だった。

Timepiece Ensemble は浅草橋と秋葉原しか使っていないのだけれど、背景屋さんが写真そのままに起こしてくれなかった所がいくつかあり、それらの場所は特定が難しくなってしまっている。

そんなわけで今作っているのは、一カ所だけで完結させるように努力している。
今のところ、駅も学校も主人公やヒロインたちの住む場所も全部愛媛県内でまとまっている。
もっとも聖地巡礼までしてくれるほど売れるかどうかの方が心配だがw

素屋

ぼけーっとディスプレイを眺めていたら、なんかよくわからんアイデアが浮かんできた。エロゲの選択肢に代わるものというかなんというか。ちゃんとリサーチしたわけではないけど、エロゲってどんどんゲーム要素を省いてきてるじゃない? 選択肢もほとんどなくて、共通から分岐するときにどのキャラにするか選ぶだけでもうそのルートに行っちゃうみたいな?

なのでいっそのこと選択肢なんかなくて、攻略ヒロイン分の話作っておいて、トップのメニューからどの娘の話をプレイするかでいいじゃん、くらいにまで思ってたりする。要するにオムニバスだよねって言う。

まぁ結局はさ、「どの娘とエンディングを迎えたい」という意思表示を、選択肢とかでプログラムに伝えてるわけだけど、その方法が具体的に選ぶんじゃなくてなんか方法ないかなーって思って……。
でもやはり何らかの操作は必要だ。テレパシーじゃないんだから、何もせずにルートを決めるというのは不可能だ。

ところでそれとは別に、今考えているのが、全てのルートに他のヒロインも一緒に居るというものがある。だいたいエロゲは 4 人攻略できる。ということはルートは 4 つあることになる。普通、そのキャラのルートになると他のヒロインは恋愛的には関係なくなる。
けど、そのルートになっても他のヒロインも一緒に出てきてその子込みで恋愛できる(いわゆるハーレムルート)。

  • 例:ヒロインが A 子・B 子・C 子・D 子と 4 人いる場合
    • A 子ルート
      • A 子だけ攻略できる
      • A 子ルートなんだけど B 子も一緒に攻略できる
      • A 子ルートなんだけど C 子も一緒に攻略できる
      • A 子ルートなんだけど D 子も一緒に攻略できる
      • A 子ルートなんだけど B 子と C 子も一緒に攻略できる
      • A 子ルートなんだけど C 子と D 子も一緒に攻略できる
      • A 子ルートなんだけど B 子と D 子も一緒に攻略できる
      • A 子ルートなんだけど B 子と C 子と D 子も一緒に攻略できる

というわけで、1 ルートが 8 ルートにふくれ上げるわけですな。
でも単純にシナリオが 8 倍になるかというとそう言うワケではない。
で、立ち絵をつかってこのキャラと話したい、このキャラといたいってのをうまいことプログラム伝えられないかなぁと。で、プログラム側でユーザが選んだキャラがより出てくるイベントが発生するようにしていく、みたいなね。

ん~、なんかまとまってないな……orz

あぁ、そうだ。えーと、全てのシナリオってのは全部のヒロインが出てくるパターンを書いておいて、それでユーザが出てきて欲しいキャラを選んでいくことによって、ヒロインのルートが絞られていくっていう感じだ。そうそう、そうだそうだ、そんな感じ。
なので共通も含めて全てのシナリオは以下のパターン分存在しているわけだ。

  • 一人だけ登場
    • A 子しかいない
    • B 子しかいない
    • C 子しかいない
    • D 子しかいない
  • 二人だけ登場
    • A 子と B 子が登場
    • A 子と C 子が登場
    • A 子と D 子が登場
    • B 子と C 子が登場
    • B 子と D 子が登場
    • C 子と D 子が登場
  • 三人だけ登場
    • A 子と B 子と C 子が登場
    • A 子と B 子と D 子が登場
    • B 子と C 子と D 子が登場
  • 4 人全員登場

基本的に全てのイベントというかシナリオは上記のパターン分存在していて、ユーザの好みに合わせて登場するしないが決められ、誰か一人を攻略したかったら一人だけ登場しなくなるし、ハーレムエンドに行きたかったらひたすら全員が登場するようにすればいい、みたいな?

なんか、やっぱまとまってないなw
もういいや(ぁ

さて、久しぶりに『素屋』に行った。油ソバ(まぜそば)食べた。凄い量だった。
ここは煮干し出汁のつけ麺屋。なので油ソバを頼んだ場合、あまりココの個性というのは出てこない。リンゴ酢があるぐらいかなぁ。

1607120842

ネタ、いろいろ

Twitter を中心にエロゲのネタをまとめてみた。
まずは、抜きゲーのタイトル。

  • 妊娠したいと言ったから、今日が中出し記念日
  • 勝手に中出し!
  • 中出しシンドローム
  • 膣奴隷

あれだよね、ぱっと思いつくタイトルって、抜きゲーばっかり(汗)。萌えゲーとかシナリオゲーでこれといったタイトルはパットは思いつかないもんだなぁ。

5/20 に来たエロゲの仕事は結局ハーレムゲーになってしまった(^^;
萌えゲーを作れと言われると、それしかボクは引き出しがないのかも。
ただ、今回は主人公がヒロインの上位に立てて、それでいて自然にヒロインの方から主人公好き好きな環境を作れたと思う。ただ問題もないわけでもない。この企画は七夕からスタートするのだけれど、そうなると学校は期末試験後で有り、試験休み中である。登校するのは試験の返却日と終業式のみ。そうなるとまた 1/2 summer みたいに制服が出てくるシーンが極端に減ってしまう。
エロゲにおいて制服というのはわりと重要なのである。

そこで旧暦の七夕からのスタートというのを考えたのだが、そうなると 8 月の後半となってしまい、その頃は海はクラゲばかりで、水着の出番がない……。

結局、試験休みというものはなく、期末試験後も登校する学校という設定にした。

ところで試験休み、何のためにあるのかボクいままで気にしていなかったのだけれど、これ、先生が採点するためにあるのね。定期試験となると何百人の答案を採点しなければならず、しかもその採点にはミスは許されないため、見直しも必要となる。なので授業をしていると採点している余裕などないらしい。

以下、エロゲで思いついたこと。

  • お嬢様キャラは、メイドも一緒に攻略できる
    最近のユーザは臆病で心も弱いため、二叉掛けなどは許されないらしいのだが、何故かハーレムエンドは受け入れられるらしい。そこで、お嬢様ルートに入ると、そのメイドも一緒に攻略できるっていうのは、有りなんだろうか?
    メイドがけっこうエロいこととかに厳しくて、お嬢様に苦言を呈したり、エロいことをしようとするとメイドが止めたりとかするんだけど、メイド自身はエロにまったく免疫がなくて、お嬢様が主人公に「この子の処女ももらってあげて」とか言って、メイドもゲットできちゃ産みたいな。
  • ラッキースケベって風が吹けば桶屋が儲かる的なところある
    ラッキースケベって言うのは、風が吹いてパンツが見えましたって簡単なものから、複雑なモノは主人公が行ったふとした行動が、回り回って、例えばヒロインが転びそうになるとか、道を間違えて主人公とぶつかるような状況になって、主人公に抱きついちゃうとか……。なんて言うんだろ、考えれば考えるほどピタゴラスイッチ的なことになっていって……まるで風が吹けば桶屋が儲かるみたいな話になってしまうなぁって思った(汗)。
  • 人気が出て欲しくないキャラはメガネをかけるようにする
    サブキャラとか設定してて、「あ、コイツ、メイン ヒロインより人気でそう」なんてことはボクの中ではけっこうあって、そういうメインを食ってしまいそうなキャラにはメガネをかけるようにしている。何故かメガネっ娘はユーザの受けが悪いのだ。
    ちなみにどうしてメインを食ってしまいそうなキャラができあがってしまうかというと、萌えゲーの場合、メイン ヒロインというのはボクにとってはとても作るのが苦手で、世に出ている色々なキャラを参考にしたり、萌えをボクなりに勉強して設定することが多いのだが、サブ キャラはユーザさんに好かれても好かれなくてもどっちでもいいやって感じで、ボクの好きなように設定しちゃう。
    そうするとたまに、そっちのほうがイイキャラができてしまうのだ(汗)。
  • 共通ルートが二つある
    プロットを作ってて思いついたんだけど、主人公が物語の途中から学校に行くっていう話なのね。で、その時、先生として学校に行くようになるのか、生徒として入学するのかってのをユーザが選べたら面白いなと、思った。
    生徒として入学した場合、ヒロイン達とはほぼ対等に付き合うことになり、また、学校で起きるイベントもお互い等身大のイベントとなる。一方、先生として学校に入った場合は主人公がヒロインからイニシアティブをとることが多く、イベントも主人公は上から俯瞰するような形で関われる。もちろん、生徒といつも教室に一緒にいるわけではないので、生徒間でしか起きないようなイベントは、あとから知らされたり、完全に蚊帳の外だったりすることもある。
    アイデアとしては悪くはないんだけど……テキスト容量はほぼ倍増する。その割には、それで何かいいことがあるのかというと……微妙……か?
  • ヒロインの純潔を守る
    エロゲ制作者が、自分で作ったゲームでオナニーするのかどうかはボクは知らないのだが、たとえそれをするとしても、発売日前にしてはいけないのではないか、とふと思った。してしまうと、ヒロインが怪我されてしまうのではないか……と(ぁ
    ユーザさんの手に、処女で清純なヒロインを届けるためには、決して作っているゲームで抜いてはいけない! 発売されるまで、ヒロインの処女は守ります

まぁ、日頃ボクが何を考えているのかってのが、垣間見えるツイートたちである。
ってそんなこと、今頃言うなって?(汗

仕事の話とショートショートの話

エロゲの依頼が来た。もっとも、確実な仕事になるかどうかは企画が通ってからだが……。
実はエロゲの企画は既に一本有り、これは「やるやる詐欺」にあっている最中だ。絵描きまで用意したのに一向に始まる気配がない。この止まっている企画は汐碕市ルイーゼが学園長を務める学校の話で、中身は普通に萌え系なのだが、世界設定的には賢者をどうやって補充しているのかというのがテーマになっている。
この世界では賢者(簡単に言えば RPG で言うところの冒険者)の人数は制限されており、勝手に増やすことはできない。それでも賢者は寿命で死んだり事故で死んだり戦争で死んだり暗殺されたりするので、減ることはある。

減った場合、賢者の素質のある者が賢者になれる。

ところが賢者同士で派閥や諍い・争いがあり、なるべく自分の陣営の賢者を増やしたいと、賢者達は考えている。そのため、Lowful 陣営であるルイーゼ側は一応自分たちで学校を持っていて、素質のある者を賢者の一歩手前まで育てておき、賢者に欠員ができるとすぐさま補充できるようにしている……というお話。
なんでオチまで喋るんだよって? いや、別に、企画上は普通に萌え萌えイチャラブな企画で、そっちがメインだから(笑)。賢者がどうかとかそんなのはまったく関係ない企画なのだ。

閑話休題。
で、新しいエロゲの企画、どうすべか……。
実はボクがエロゲで作らなければならない企画は二つある。

一つは『翼をください』関連。ただこれは非常にクセが強く、イチャラブや萌えがメインではない。ストーリー重視だし、明るい話ではない。人も死ぬ。おそらく流通が OK しないだろう。
もう一つは『Timepiece Ensemble』の続き……というと変な話だが、黒翼テトメトはそのままにまた違う舞台のもの。次は汐碕市を予定している。ただこちらは、絵描きが固定されている。

と言うわけで、結局、まったく別の新しい企画を起こすことにした。
世界は Lay=Alld No.2 のままである。
こっちはやるやる詐欺に遭わなければいいなぁ……。というのも今回は企画書だけでなく、キャラデザやイメージボードも起こすからだ。その分、絵描きさんにギャランティも発生する。なのでやるやる詐欺となったら絵描きさんにまで迷惑がかかるのよね。
こちらは一ヶ月後くらいにどうなったかお披露目できるのではないだろうか?

最後に、ショートショートの話。
四国に行っている間に思いついた話。黒翼をメインに据えることは余りしたくないのだけど、このショートショートはジョーク企画というか、こんな黒翼さんカッコイイ! っていうだけの話なので、まぁいいかなと……。

雑談、いろいろ

Twitter から拾った雑談など。

  • Steam でエロゲって売れるのかなぁ。
    ただ、流通からお金を借りて作るというやり方だと Steam にはゲームは卸せない。自己資金でやるしかない。
    あとは海外のロリ対策? 萌え絵の場合、別にロリな内容ではなくても海外からはロリ扱いされがち。
  • HTTP 用の容量がそろそろヤバい。
    amatsukami.jp は 128GB の SSD で運用されているのだが、残り容量が結構ヤバい。 10GB を切った。実はサーバ機自体も 6 年目に突入。いい加減、サーバを新しくしたいのだが、 Windows Server 2016 が未だに出ない。さすがにいつ呼称するのか解らないという段階に入ってきた……もう Windows Server 2012 R2 で妥協するしかないのか?
  • 吉野家、豚丼復活!?
    狂牛病時代に吉野家から牛丼が消え、豚丼を売っていたんだけど、牛よりも豚好きなボクとしてはあの豚丼が気に入っていた。牛丼が復活したあともずっと売ってほしいと思っていたのだが、それが復活するという。
    嬉しい!
    復活したらさっそく食いに行きたい。

  • 大鰐温泉モヤシ、食べてみたい!
    ただそれだけ。
  • バスタ新宿、完成。
    新宿のバスターミナルと言えばヨドバシカメラのお向かいだった。あのクソ狭いところによくバスが入ってくるなぁなんて思っていたものだ。水曜どうでしょうでもおなじみの場所でもあった。
    新宿周辺には 10 以上の発着場があったようで、それらが全てバスタ新宿に統一されるらしい。ここ、一般車の乗り入れもできるのかなぁ??
    まぁ何はともあれ、写真、撮ってきたいなぁ。

大鰐温泉モヤシは通販で買えるのかなぁ? 簡単に検索した感じだと、できそうになかった。青森かぁ……ちょっと遠いなぁ。
サーバの運用に SSD は次期サーバでも考えていて、システム、HTTP、仮想サーバの領域に SSD を使用する予定だ。256GB x 1、512 x 2 を考えている。

まぁ、そんなヨタ話。

愛媛土産と Docomo の通信最適化とか

母が一週間ほど愛媛の実家に帰っていて、今日、帰ってきた。
愛媛の一地方だけのお土産を買ってきた。
とらまきとカマボコ羊羹である。
とらまきは愛媛県は北条(市としては松山市となった)に風早(つねに風が吹いている)という地名のお菓子。とはいえ Wikipedia によると「とらまき」なるものはここが発祥ではないようだ。
店主によると先代まで作っていた虎の紋が上手くできず販売を中止していたが、この度、できるようになり販売を再開したのだとか。

んー……どこが虎の紋??(汗

もう一つは同じく北条の勉強堂さんの「かまぼこ羊羹」。まぁ見た目は面白いけど、要は羊羹です(笑

しかしどっちも公式サイトというか、お店のサイトもないんだなぁ……。
1507043535 1507043537 1507043539 1507043543 1507043540 1507043544

Softbank が画像などのデータを再圧縮していた問題で Docomo も同じような処理をしていた。Docomo では「通信の最適化」と呼んでいるようだ。これを解除することが出来る。My Docomo から【ドコモオンライン手続き→通信の最適化】から行える。
ただしこれを非適用にすると当然通信量が増えるので、注意が必要である。

こちらは、ネタ。エロゲ業界で未払いってやっぱり横行してるのかねぇ……。参入障壁が低いから、供給過多のような気がするんだよね。とは言え裾野が広いほどトップのレベルが高くなると言うボクの考えから言うと、下が多ければ多いほどいいと言うことにもなる。
とはいえ、食っていけないような状況(過当競争)になっているということは、やはり多すぎると言うことなんだろうか?
飲食業界やタクシー業界なんかはどうなんだろう?

お笑いの世界の給料ってすごいな

ボクはバイトを除くとゲーム業界でしか仕事したことがない。ので他の業界の事というのはよくわからないのだけれど、いわゆる「自分がやりたい仕事だから、給料なんて安くていい」という部類の仕事だとは思っている。この手の仕事は、アニメ業界、漫画業界、芸能界なんかが上げられるんじゃないだろうか?
で、以下の動画はお笑い業界の話。

週休一日で働いて月給 15 万円。
そればかりか舞台が週 5 日、TV が週 1 本、営業が週 2 本入っていて、月給が 12,000 円。しかもその舞台、チケットが買い取りで、買い取った分を自分で売らないといけない。
他にも 5 時間のラジオ番組の MC で交通費込みで 2000 円。

凄い世界だ! 金額も凄いが、そうまでしてお笑いの世界で頑張りたいという人がいることがすごい。お笑いの人ってこういった修羅の場所を通ってトップに登っていくんだなぁ。
そう考えるとゲーム業界にはここまでガッツのある人は見たことはない。

だが、だからといって上のような給料でいいのかというと、決してそんなことはない。別に給料が低いから新人が育つわけでもないしね。ただ上の給料を聞いてもお笑い業界に入ってくる人が止まらないというのがすごく羨ましい。
それだけ裾野が広いということ。
裾野が広ければ広いほど、天才も入ってくる確率はあがるし、天才だけでなく、努力も必要になるからトップのレベルってのはどんどん上がっていく。

ところで動画には「自分の舞台のチケットを自分で売る」という話が出てくる。ボクの周囲は音楽家が多いのだが、実は音楽家も同じで、自分でチケットを売る(もちろん全部ではないが)。
こういうのがエロゲ業界にはない。たとえば、ゲームがマスターアップしたあと、上司からゲームのパッケージ 20 本渡されて、「これ売ってこい」とは言われない(笑)。なんか別に言われてもいいような気もする(爆)。
ほら、保険屋もさ、就職したらまず家族から入れるって言うじゃない?
それと同じようなことなのかもwww

ちなみにアミューズメント(ゲーセン)の世界では、会社から大量の百円玉を渡され、色んなゲーセンで自社のゲームをプレイしてこいとか言われたりする。それでランキングや稼働率を稼ぐのだ。こちらは自腹を切る必要は無いが、なかなか生々しい話である。

おまけ。ネットで以下の動画が話題となり、白バイ隊員に批判が集まっていた。
が、やはり悪いのはタクシーだと思う。
どんな状態でも止まれなければならないわけだから。だってこれが白バイに限らず、子供が飛び出してきたなんてこともあるわけで。ちゃんと前を見ましょう、車間距離をとりましょうということ。
事故をおこさなかった上で、白バイ警官に「あぶねえだろ、中途半端な動きするんじゃねぇ」の一言くらいは言っていいと思うけどね。ボクもよく、パトカーで道ふさいで職質している警官には、どけろって文句を言うよ(笑)。