再びのラ・ドンナと Core i7 3770T の温度

ウチの近くにある南欧料理屋さん『ラ・ドンナ』。近くなのになかなか行く機会に恵まれなかった。一年半ぶりに行けた! 前に行ったときからもう一年以上経ってたのか……。

キッシュと鶏白レバーは美味しかったのを憶えていたので頼んだ。でもなんか前回とほとんど同じものを頼んでしまったか(汗)? ピザとパスタは同じものを頼んでしまったようだ(汗)。パスタの生地は違うけど……。

三枚目の写真は豚のロースト。
6 枚目はヤングコーン! おいしかった。塩ゆでしたものなんだけど、こんなに美味しいもんなんだなぁ。
4 枚目は牡蠣だったかなんだったかの包み揚げ。

同乗者が白レバーをいたくきにいって、一人でバクバク食ってた(笑い
まぁ鉄分足りないとか言ってたら、よいことなのではなかろうか。

とても美味しかったので、また来たい。

ところで 6/12 に買った小型 PC FUJITSU ESPRIMO の CPU 温度が非常に高い。
ネットで検索すると Core i7 3770T は 39 ℃とかそれくらいだというのに、この ESPRIMO は常時 59 ℃もある。これは寿命を縮める原因になるし、何よりもこの PC は中古だった。つまりもしかしたらこの温度でずっと使われていたかもしれなかったのだ。

なので、クリップで留めるタイプの USB で動く扇風機を買ってきた。
これを ESPRIMO 自身の USB 電源で ESPRIMO 自身に吹き付けるようにしたのだ(笑い
すると、一応 10 ℃ほど下がった。
それでも 40 ℃後半から 50 ℃前半……う~ん、高いような気がするなぁ……。
まぁしばしこれで様子を見てみるか……。

やっと来た! ラ・ドンナ!!

新青梅街道沿いにずっと気になるイタメシ屋があった。
できてからもう何年も経ってるけど、一度も入れてない。
理由は、車を駐める場所がないからだ。

でも、この間ふと前を通ったら、Times の表示が見えた。どうやら近くにコインパーキングができたみたいだった。おぉ、これならあの店に行けるな、なんて思っていた。

というわけで、行ってきましたよ『ラ・ドンナ』。
イタリアの国旗がかかっていたからイタリア料理店かと思っていたが、南欧料理全般を扱っているようだった。パエリアなんかもある。が、気分はイタメシだったのでイタメシを中心に頼む。

バケットは自動でついてくる。三番目の写真は白レバーのパテ。右にある黒いのはブルーベリージャム。そしてキッシュ、スペイン風コロッケとそれを割ったもの、マルゲリータ、ホワイトソースのボロネーゼ(ミートソース)、アイスとフォンダンショコラ。
南欧というだけあって、フランス料理チックな、ちょっと味付けはしつこい系。まったり+コクしっかり。だからバケットがすごく合う。

キッシュは牡蠣のキッシュ。牡蠣とホワイトクリームがあうわー。口の中でとろける。
ピザは生地がしっかりけい。小麦粉の味が楽しめる。
ボロネーゼはちょっとくどかったかな(汗)。でもしょっぱくないので、するする入る。やばい、舌が完全に打ちのめされているぞ。

というわけで、なかなか美味しかった。マルデナポリより美味しい(手間がかかっている)と思う。お値段もそんな感じだし。位置づけ的にはアチェーロに近いのかも。でもラ・ドンナの方がみんな若い。コックもフロアの人も。これはだたの偏見だけど、若い集まりで意気投合して店作っちゃいましたみたいな? そんな雰囲気を感じる。