不味い飯とバス図鑑

今日のランチは 12/14 にむらさき山に行ったときに見つけたグリル料理屋さん『BALLY'S』に行こうと決めていた。あそこの牛筋カレーが美味しそうだったのだ。というわけで同僚達と一緒に行ってみる。だがボクは他の人と同じものを頼むのが嫌いな人間だったりする。
同僚が牛筋カレーを頼んでいたので、ボクはハンバーグを注文。

そして、ふと店内を見渡す。雰囲気は Bar(バル)らしく悪くはないのだが、客が少ない。
大丈夫か?
飲み物がセルフだけど飲み放題なのはイイネ。ただ、お茶と珈琲と水しかないけど。炭酸が一種類ほしかったなぁと思いつつ、出てくるのにそこそこ時間がかかる。

出てきた肉が、そもそもじゅーじゅー言ってない。
肉汁もない。
おやぁ?
ここは本当にグリル料理屋なのか??
味そのものは悪いということはなかったが……期待していたのと違う。これは作り置きなのか? っていうぐらいハンバーグなんかはもう形が決まっちゃってるって言うか、なんていうんだろうね、ナイフで切った感じがお湯で戻したハンバーグのような感触。えー……。

というわけで、敗北!!

 

ご飯から戻ってくるとボクのデスクの上に荷物が置いてあった。以前頼んだ国産バス図鑑』が届いたのだ。別にボクはバスマニアというわけではないんだけど、ゲームなどでバスを登場させるときにそれなりに趣のあるバスを出したいなーと思うことがあって、でもどういうバスがいいんだろうって漠然と解らなかった。この図鑑は 1945 年~ 1970 年の国産バスを取り扱っていて、なかなかイイ資料になりそうだ。
ぜひまたボンネットバスを出したい。