ネタがない

北海道には『雪印パーラー』っていう魅力的な店があるらしい。
ずるくない?
東京にも出して欲しい。

なんとか Free で前の「なんとか」が自由って表現、未だに見るよね。実際は逆の意味なんだけど……。
昔はリンクフリーって言葉をすげー見たよねw

3/23 に食べられなかった大判焼き。ずっと心残りだった(ぁ
とはいえ田町駅や三田駅にそういう屋台(ケータリング?)が来ているはずもなく……。
悶々とした毎日を送っていたんだけど、そういやぁ、冷凍であったなと思い出す。

と言うわけで、まいばすけっとで買ってきたww
でもねー、会社には電子レンジしかないのよね。電子レンジで温めると、衣がフニャフニャというかなんというか、焼いたようにパリッとは行かないんだよね。パリッとさせるにはオーブンが必要。まぁ仕方なし。
とりあえず、味的には堪能できたので由としよう。

下の写真は深夜ちょっとまた知人の仕事を手伝ったときに食べた山岡家
いつも味噌を頼むんだけど、今回、醤油を頼んでみた。
臭かったwww 味噌だと臭みがかなり抑えられてるんだなー。
まぁボクは豚骨の臭い平気なんでいーんだけど。

山岡家で身体を痛めつけたくなった

夕方のウチに弟一家を送り届け、ようやく静寂が訪れるが、しかしすでに 1/6 である。明日から仕事だ。
思えば、31 日までどこかには出掛けていたし、3 ~ 6 は弟一家の来訪。
結局ゆっくりできたのは元旦と 1/2 だけだった。
正月ってこんなに忙しいものだったっけ……??
もう去年の記憶が無いw

なんか日記によれば、去年は、まったりしていたようだ。

さて、夜、日付が変わってから、お腹がすいた。日付的には 1/7 だ。
考えてみたら、今日は朝飯しか食っていなかった。そして無性に身体に悪いものを食べたくなった。
さすがにこの時間、誰かを誘うわけにはいかない。
一人で食べに行くことになるわけだが……何を食うか?

そこで思い立ったのが、山岡家だった。何度か説明したことがあるのだが、このラーメン屋とは実は付き合いが長い。今でこそ山岡家は色んな所にあるが、かつては牛久にしかなかった。その頃から、北海道のラーメン屋がやっている豚骨ベースの店というのは知っていたが、横浜家系という認識はなかった気がする。
で、なぜ山岡家を思い立ったのかというと、家系ラーメンがボクは嫌いだからである<ヲイ
身体に悪いもの→ラーメン→家系ラーメンと思考が連鎖した感じか。

ウチから一番近い山岡家ってどこなんだろうね(ぇ
いやね、新青梅街道沿いにあるのは知ってるのよ。ただ、けっこう距離があったような……と思いながら、新青梅街道を西進する。
この時点では瑞穂まで行かないといけないなんて思ってないから、武蔵村山市芋窪のあたりに来たところで不安になってくる。あれ? つぶれたのか?? いやいや、そんなことはないだろうと疑心暗鬼になりながらも進むと町田商店を見つける。ここも同じ家系ラーメンの店だが、まさか山岡家が潰れて町田商店になったのか? とか思う。さらに進むと、もうすぐ国道 16 号だ。さすがに 16 号よりは手前のはずだと思ったら、ようやく見覚えのある看板が見えてきた。

こんなに遠かったっけ??www

というわけで、山岡家の話題終わり(ぇ
味? んなもん、美味しくないに決まってるじゃん!<ヲイ
ただ言い訳をしておくと、別に山岡家が不味いと言ってるわけじゃない。ただ単に、ボクは家系ラーメンが苦手だというだけの話である。

ところで、プリングルスに非常に日本チックな味が出ていたので、買ってみた。
っていうか、これは日本限定で売られているのかな? それとも世界中で売ってるんだろうか??

味はと言うと、甥と姪に食べられてしまったので、解らない(ぁ
いやね、ダイニングのテーブルの上にけっこう長いこと放置してたんだけど、それを甥と姪が発見して食べたいと行ってきたので、いいよと普通に答えた。どっちか片方を食うのかなと思ったら、両方なくなってたw
べつにいいんだけど、子どもにスナック菓子を与えて良かったんだろうか……そっちの方が心配だorz

蟻問題

(解決した記事は、こちら
今年も蟻の巣立ちの時期がやってきた。
我が家は家の下に蟻の巣があるらしく、毎年 7 月になると蟻が大挙して風呂場と洗面所を占拠する。それは 3 日~ 1 週間続き、いなくなる。放っておけばいなくなるので、我が家ではあまり積極的な駆除はしていないのだが、それでも不便は不便だ。
そこでどこから蟻が侵入しているのかを突き止め、昨年はそこをふさいだ。するとそれ以降見なくなっていた。
今夏はどうなんだろうと何となく思っていたのだが、台所に蟻の行列が出来ていた
ううむ、どうやら風呂場~洗面所以外にも侵入経路があるようだ。
この蟻の行列に蟻の巣コロリを置いてもあまり意味がない。と言うのも彼らは巣立ちで出てきたのであり、餌を求めて出てきたわけではないからだ。
さてさて、洗面所や風呂場ならともかく、台所となると不便きわまりない。というわけで、今回は出てきたものは積極的に退治してしまった。蟻からしてみれば、外に出たはずなのに、理不尽な扱いであろう(汗)。

さて、この蟻の問題、どうしたものか。
根本的に素となる巣を駆除するのが一番なのだろうが、この時期以外に蟻が我が家に姿を見せることはない。と言うことはどこか別のところで活動しているのだろうが……その経路を見つけるのは難しい。
家の外に蟻の巣コロリを仕掛けてみるのがいいのかなぁ。でも、雨が降る日とかもあるし、置きっ放しにするわけにもいかない。まぁでも試してみる価値はありそうだ。

ちなみに 7 月に巣立ちをするのは「ケアリ」という種類らしいのだが、ボクが観察する限り、ウチに出る蟻は「クロアリ」に見える。でもクロアリは 5 ~ 6 月が巣立ちの時期らしい……うーん、この辺は専門家じゃないとわからないかなぁ。

写真は夜中に食べに行った山岡屋

1507023510

藤田と帰り道

すべての任務を果たした我々は、最後、浜松に来たのだからと鰻を食い行った。
あんだけ目が回ったのに食えるのか心配だったのだが、数分もすると体調も回復し、普通に戻ってしまったのだ。
が、浜松の夜も早い!
20 時で閉まってしまう店ばかりなのだ。
ぐるぐる公園に着いたのが 19 時。すでにラストオーダーを過ぎている店ばかり。
そんな中見つけたのが『藤田』という鰻屋さん。食べログの点数は 3.53。
と言うわけで、鰻堪能! と言いたいところなんだけど、美味しい所ほど鰻そのものが淡泊でクセがなく……柔らかくてふわっとしたモノを食べたという感触しか……orz
ボクの舌がまだまだということか!?
ボクが気に入っている『うな鉄』とそんなに変わらなかった……(汗)。
1506073256 1506073257 1506073261 1506073264 1506073265 1506073267 1506073270

鰻を食べ終わったら、あとは帰るだけである。二泊三日の旅も終了。まぁ、二泊三日と行っても、一泊目は単純に東京を金曜日のウチに抜け出しておくってだけのもので、実質一泊二日だけどね。

で、帰り、どこか温泉に入って帰ろうと言うことになったのだけど、焼津~東京まで検索したけど、健康ランド的な場所以外で遅くまでやっている温泉はなかった。残念……とか思いつつ帰途につく。

と・こ・ろ・が、後日談ではあるが、ふと本当に深夜までやっている温泉ってないんだろうかってデスクトップ PC で検索したら、あっさり見つかった……orz
そりゃそうだよね。焼津~東京って有名な温泉地いっぱいあるしさ(熱海や箱根、湯河原など)、こんだけあったらないわけないんだよ。
ボクの場合 PC を長く使っていたから、iPhone やタブレット PC での画面の情報の拾い方になれてないのかなぁ。デスクトップ PC だと一瞬で見つけられたのになぁ。

最後の写真は山岡家(春日部店)の写真。0 時頃に東京に突入するもなんだかんだで同乗者を送ってたら、2 時を過ぎ、腹も空いてきたので寄ってしまった(^^;
1506073271 1506073275 1506073276

 

山岡家

昨日と同じパターン。家には食べるものはなく、さりとて風邪のため料理を作る元気もなく……しかたがないので、のそのそと起き出して外へ。昨日の揚州商人で食べて以来のご飯である。
しかも日付はすでに 1/8 になっており、AM3:00 頃。
何となく青梅街道をう゛ぁーっと飛ばしていたら、山岡家の看板が出てきたので、「まぁ、ここでいいか」と……(ぁ

注文したのは、風邪を引いてバカになった舌でも一応味わえるだろうと言うことで、辛味噌ラーメン。コクというかナンというか、濃くて辛いラーメンだから味わえるかなと思ったけど、辛さ(痛み)しか解らなかった(汗)。
どうでもいいが横浜家系ラーメンは麺が短いので、ちょっと箸で麺をすくっただけで、ぴちぴちとスープを跳ね飛ばす。むかつく!(そこかよー

1501080980

山岡家の塩に敗北

終電を逃した知人を送ったついでに山岡家に行ってきた。だいたいこの知人を送ると、山岡屋に行く(笑)。ボクと山岡家の関係は前の日記に概略が載っている。
いつもは味噌を頼むのだが、今回はフラッと塩を頼んでみた。知人は「やめた方がイイよ」と言っていたが、果たして……。

塩はねー、獣臭さがそのまんま残ってて、獣汁を飲んでいるような感じであった……orz
いやまぁ、コクはあるのよ? 塩加減も悪くはないんだけど、スープのあとからくる獣味がなんともはや、キツい。知人が塩を勧めない理由がよく解った。
写真は知人がいつも頼む辛味噌と、右側が塩である。
1405291623 1405291624

山岡家

ニコ生放送のあと秀吉を車で送ったので、ついでに山岡家へ。
ここは 24 時間やっているから時間の心配をしなくてイイのは有難いよね。東京では……というか関東圏では深夜営業をやめてしまったお店も多く、夜型のボクとしては非常に困っている。やっぱり深夜って儲からないのかなぁ……うーん。
これからはむしろ深夜の時間も使って、深夜に適したことは深夜にすることによって省エネに結びつけていく時代だと思うんだけどなぁ(全然関係ないだろ)。人口も減っていくし、逆に深夜なんか使わないって方向なんだろうか?

閑話休題。
というわけで、山岡家。ここは横浜家系である。横浜家系が苦手なボクが唯一行くお店。それはその昔、牛久の会社を手伝っていた頃、深夜にやっていたお店がこの山岡家しかなかったからで、その頃からの名残である。ちなみに山岡家自体は北海道のラーメン屋で、牛久にあった山岡家は関東進出第一店舗だった。
今ではいつの間にか店頭公開を果たし、どこでも見るラーメン屋となってしまった。
ちなみに店頭公開してからは特に味が落ちた……というよりは、味にばらつきが出るようになった。もちろん市販のスープが混ざっているのは仕方のないことである。

頼んだのは辛味噌。辛さは選べる。ボクは一番辛いヤツ。
とはいえボクの基準ではあまり辛くない。ちょうど良い感じだ。
今回はチャーシュー丼も頼んでみた。
山岡家というか横浜家系のボクが苦手としているのが、太麺ストレートな上短いこと。短いので、ちょっと持ち上げただけで麺すべてが丼から出てしまい、そのおかげで、周囲にスープをまき散らすのだ(いわゆるカレーうどん現象)。食べにくいと思うんだけどなぁ……もうちょっと麺を長くして欲しいなぁと思っている。
1403010594 1403010591 1403010592