バブルスターをまだ現役で使ってる人がいた

 

ボクが小学生の頃だっただろうか? 「泡のお風呂のバブルスター」っていうキャッチフレーズは今でも脳に焼き付いている。ボクの知っている TVCM は銭湯の番台で「大人一人、バブルスター一人」って言って二人分のお金を払うヤツだったんだけど、ボクの探し方が悪いのか YouTube では見つけられなかった。

なんでこんな話題を出したのか……実はボクも憶えてなくて、何か調べ物をしていてこのバブルスターにぶち当たったんだよね。で、そういえばそんなモノがあったなぁと検索していくウチに、今でもバブルスターを使っている人がいたので思わずツイートしてしまったのだ。

それにしてもこのバブルスターを作っていた原ヘルス工業ネズミ講で商売している様々会社の元なってるのね。あくまでも Wikipedia 情報だけど。確か社長さんはハワイにいくつも別荘を持っていてもっぱらハワイ暮らしだったってのも何となく憶えてる。どうでもいい情報だなぁ……。
ボクがこの会社を憶えている理由の一つに、このネズミ講にどっぷりはまってる人がいて、両親が手を引くように説得していたのも思い出した。当時、何かと世間を騒がせていたようだ。

下の写真は浅草橋では割と有名な海鮮丼弁当のお店『丼丸』。ここ、ワンコイン(500 円)で海鮮丼が買えると評判の店なんだけど、買った人からやっぱり量が少ないと聞いていたので今まで利用してなかったんだけど、大盛りとかも売ってると聞いて行ってみた。

まず種類が凄い。まぁそりゃそうか。要するに上に載せるモノは決まってはいるものの、カスタマイズができてしまうので、メニューの種類が膨大になってしまうのだ。それこそ何十種類もある。なので初めて来ると、けっこう迷う。
量はごはん大盛り、具の大盛り、両方大盛りもあるため普通盛りと合わせると 4 種類の値段になる。当然 500 円というわけにはいかず、具もご飯も大盛りにすると 800 円になる。

たしか板前が始めた海鮮丼屋っていう触れ込みだった気がするんだけど、特にそんなことは売りにしてなかった。あれ、おかしいなぁ……。

味は海産物の味がボクはちゃんとわからないのでなんとも言えないのだけど、普通に美味しく食えました。

チャルメラの方はラーメンなら知っているが油ソバは見たことないなぁと思って買ってしまった。ちょうど安売りしてたし。チャルメラの味をそもそも覚えていないので食べてもよく解りなかった(汗)。ただこれをオカズにご飯が食えるくらいしょっぱかったことは確か(ぁ

 

え、あのアブラ學会が吉祥寺に!?

よく一緒に帰る同僚が吉祥寺に住んでるんだけど、その彼が「吉祥寺に二店ほど新しいラーメン屋ができたよ」というのでさっそく行ってみた。ラーメンか油ソバかと聞かれたので、気分は油ソバだったので、油ソバ屋に入ることにする。実はこの時点で閉店時間過ぎてたらしいんだけど、ボクらは気づかず、入ってしまった(汗)。お店の人も、普通に迎え入れてくれた。

ただ、いろいろメニューは売り切れてしまっていた。店員さんは謝ってきたが、とんでもない、こちらが遅くきたのが悪いのであるから。
というわけで、この店の標準的な油ソバを頼む。

うまい。オーソドックスというか、麺はわりと太めで堅め、濃いめの醤油ベースのタレが底にあって、ラー油とお酢をかけていただく。聞いた話によると塩分とカロリーはいわゆる汁につかったラーメンよりは低いらしいが、タレが濃いめに作られているので、しょっぱさが物足りないことはない。

いやー、イイ店が出来たじゃない、などと思いつつ満足げに店を出たらアブラ學会という名前が目に入る。え? あのアブラ學会?? 日記にはまったく出てこないのだが、早稲田にあるボクが一番好きな油ソバ屋さんである。そっかー、あれの吉祥寺店か!
ただ味はちょっと違うような気がした……。吉祥の方があっさりというか食べやすいというか、わる言い方をしてしまうとパンチが足りない? いや、ボクの思い出補正かも知れない。今度、本店に行って確かめて見ねば。

復帰後最初のまぜはる

萌え時計に黒翼とテトメトを追加した。脇役もちょっとずつ追加できればなぁと思いつつ。
追加したあと、黒翼はすぐに出たがテトメトがなかなか出ない。レアキャラになってしまった。
萌え時計のキャラ表示決定部分は、今のところ完全に立ち絵ファイルのランダムである。そのため、表情やポーズが多いキャラほどヒットする確率は高くなる。テトメトはポーズも表情も少ないので、なかなかヒットしないのだ。
もう一つ、着物姿の黒翼(表記ではクロハ)もヒットしづら。こちらは夜 Only になってしまっているためだ。ゴスロリの黒翼は F5 連打で割とすぐ出てくると思う。

と言うわけでお昼はまぜはるに行ってきた。台湾まぜそばで有名なお店である。
渋谷から浅草橋に戻ってきてからのリハビリ飯(ぁ
辛くて濃くてうまい、と思う。コレを置かずにご飯がいけてしまう(笑

超久しぶりの Ryoma と初めてのむさしの森珈琲

4 年ぶりに『Ryoma』に行った。トマトベースのラーメンを出すお店だ。
今回はトマトラーメンではなく、油ソバを頼んでみた。

おいしかったけど、けっこうこってり系だった(汗)。
まぁ油ソバってどうしてもそうなりがちだけど…… Ryoma だとなんていうかイタリアンテイストかつあっさりめに仕上げてくれてるのかなぁなんて勝手な想像をしていた(笑

ラーメンを食べたあとデザートも食べようと言うことで、『むさしの森珈琲』に行った。この店は浅草橋に通勤するときに毎日前を通るのだが、できたのはわりと最近である。ジョナサンの跡地にできたのですかいらーくグループなのかなぁと思っていたら、どうやらその通りのようだ。

と言うわけで偵察も兼ねていってみた。

星乃珈琲(経営はドトール)といい、ファミレスや喫茶店がコメダ珈琲をパクったメニューや店舗を展開しているが、むさしの森珈琲は高倉町珈琲のパクリだった(笑い
たしかすかいらーくのプレスリリースにも高倉町珈琲の名前が上がっていたと思ったんだけど、ざっと検索したら見つけられなかった。ボクの勘違いかも。

特徴としては高倉町珈琲とまったく同じで、①一人当たりのスペースが広い、②ソファなどを使っている、③統一された色やデザイン、④贅沢な間取りなどなど。明らかに女子向けなのがわかる(ぁ
メニューも色々凝っているが、今回はデザートしか頼まなかったのでレビューできない。

頼んだのはぜんざい。アイスモナカがついてくる。真ん中の黒いのはチョコレートである。
店内もうるさい客はおらず、落ち着けた。
いつ通っても駐車場はいっぱいなので繁盛しているのだろう。

yomeya.jp

yomeya.jp というドメインをとった。

事の発端は、あるビジネスを思いついたからだった。それは、スーパーのチラシとか商店街の個人店のチラシとかでも手軽に萌え絵を乗せられるように、安く・素早く萌え絵を提供するというもの。

で、さっそくサイトを作って、あと北海道から沖縄の商店街や個人商店に FAX を送りつけて注文とろう、って所までは考え付いたんだけど、考え付いただけでそれっきり(ぁ

たぶん需要あると思うんだよねぇ~。

下の写真はコンビニで売ってた『ぶぶか』のカップ麺
ボクはぶぶかに行ったことがあるとは思うんだけど……味とかすっかり忘れてしまった。なのでカップ麺を食べても元の味と較べることもできず(ぉ
じゃぁなんで買ったんだ、みたいな~。

 

まぜはる大盛り

まぜはる』行った~。浅草橋秋葉の間にある油ソバ屋。でも最近、油ソバってまぜそばって言われることの方が多い気がする。油ソバっていうと若い人には通じないイメージ(^^;

今回は特性を選んだ。色々乗ってる。が、卵多すぎ……(汗)。
ボクはあまり卵が好きじゃないというか、別に嫌いでもないんだけど、率先して食べようとしない食べ物なんだよね(汗)。まぁでも挽肉とチャーシューをたっぷりと味わいました。味は濃いめだけどね(汗)。しょっぱい。

1607190875

素屋

ぼけーっとディスプレイを眺めていたら、なんかよくわからんアイデアが浮かんできた。エロゲの選択肢に代わるものというかなんというか。ちゃんとリサーチしたわけではないけど、エロゲってどんどんゲーム要素を省いてきてるじゃない? 選択肢もほとんどなくて、共通から分岐するときにどのキャラにするか選ぶだけでもうそのルートに行っちゃうみたいな?

なのでいっそのこと選択肢なんかなくて、攻略ヒロイン分の話作っておいて、トップのメニューからどの娘の話をプレイするかでいいじゃん、くらいにまで思ってたりする。要するにオムニバスだよねって言う。

まぁ結局はさ、「どの娘とエンディングを迎えたい」という意思表示を、選択肢とかでプログラムに伝えてるわけだけど、その方法が具体的に選ぶんじゃなくてなんか方法ないかなーって思って……。
でもやはり何らかの操作は必要だ。テレパシーじゃないんだから、何もせずにルートを決めるというのは不可能だ。

ところでそれとは別に、今考えているのが、全てのルートに他のヒロインも一緒に居るというものがある。だいたいエロゲは 4 人攻略できる。ということはルートは 4 つあることになる。普通、そのキャラのルートになると他のヒロインは恋愛的には関係なくなる。
けど、そのルートになっても他のヒロインも一緒に出てきてその子込みで恋愛できる(いわゆるハーレムルート)。

  • 例:ヒロインが A 子・B 子・C 子・D 子と 4 人いる場合
    • A 子ルート
      • A 子だけ攻略できる
      • A 子ルートなんだけど B 子も一緒に攻略できる
      • A 子ルートなんだけど C 子も一緒に攻略できる
      • A 子ルートなんだけど D 子も一緒に攻略できる
      • A 子ルートなんだけど B 子と C 子も一緒に攻略できる
      • A 子ルートなんだけど C 子と D 子も一緒に攻略できる
      • A 子ルートなんだけど B 子と D 子も一緒に攻略できる
      • A 子ルートなんだけど B 子と C 子と D 子も一緒に攻略できる

というわけで、1 ルートが 8 ルートにふくれ上げるわけですな。
でも単純にシナリオが 8 倍になるかというとそう言うワケではない。
で、立ち絵をつかってこのキャラと話したい、このキャラといたいってのをうまいことプログラム伝えられないかなぁと。で、プログラム側でユーザが選んだキャラがより出てくるイベントが発生するようにしていく、みたいなね。

ん~、なんかまとまってないな……orz

あぁ、そうだ。えーと、全てのシナリオってのは全部のヒロインが出てくるパターンを書いておいて、それでユーザが出てきて欲しいキャラを選んでいくことによって、ヒロインのルートが絞られていくっていう感じだ。そうそう、そうだそうだ、そんな感じ。
なので共通も含めて全てのシナリオは以下のパターン分存在しているわけだ。

  • 一人だけ登場
    • A 子しかいない
    • B 子しかいない
    • C 子しかいない
    • D 子しかいない
  • 二人だけ登場
    • A 子と B 子が登場
    • A 子と C 子が登場
    • A 子と D 子が登場
    • B 子と C 子が登場
    • B 子と D 子が登場
    • C 子と D 子が登場
  • 三人だけ登場
    • A 子と B 子と C 子が登場
    • A 子と B 子と D 子が登場
    • B 子と C 子と D 子が登場
  • 4 人全員登場

基本的に全てのイベントというかシナリオは上記のパターン分存在していて、ユーザの好みに合わせて登場するしないが決められ、誰か一人を攻略したかったら一人だけ登場しなくなるし、ハーレムエンドに行きたかったらひたすら全員が登場するようにすればいい、みたいな?

なんか、やっぱまとまってないなw
もういいや(ぁ

さて、久しぶりに『素屋』に行った。油ソバ(まぜそば)食べた。凄い量だった。
ここは煮干し出汁のつけ麺屋。なので油ソバを頼んだ場合、あまりココの個性というのは出てこない。リンゴ酢があるぐらいかなぁ。

1607120842