久しぶり紅満園

西武立川にある、そこそこ気に入っている中華料理屋さん『紅満園』に行ってきた。
速い・安い・多い・うまいがそろった中華料理屋である。まぁでも味はだいぶジャンクよりだと思っていただいて構わない。けど、バーミヤンとかで食うよりはうまいと思うんだけどどうだろう?

今回は麻婆豆腐ラーメンと豚バラの炒飯。濃くてしょっぱくてうまい(ぁ
三枚目は油淋鶏なのだがあくまでも油淋鶏「風」。酸っぱいタレがかかってる鳥の揚げ物(ぁ
でもうまいのでよし。
ちなみにバーミヤンも油淋鶏ではなく甘酢なんとかがけ鶏の唐揚げとかそんなメニューだった気がする。

そうそう、この紅満園は五日市街道沿いにあるので、五日市街道を通って行ったんだけど、同じ立川市内で台湾料理の店もあったんだよねー。ちょっとあそこも気になるー。

侍と徴兵制

今日は GW で、家でなんつーか、企画考えたり、小説書いたりしてた。
で、夜、腹が減ったので、ちょいとエレクチオン・リバーこと立川へ。
に行ってきた。

ボクの中では食べやすい熊本ラーメン(笑)。
今回は炒飯を頼んでみた。うん、しょっぱい。けど、まぁ見た目通りっていうかなんていうか。満足です。

1605049576 1605049574

さて、世の中、いまだに戦争法案だなんだかんだという声がボクの耳にも聞こえてくる。ボクは右の人から見たら左、左の人から見たら右に見えるという中途半端な人間なのだが(ボク的には中道左派だと思ってるんだけど……)、徴兵制を危惧する人たちの気持ちはよく解らない。
と言うのも、既に先進国に於ける兵士の質というのはかなり向上しており、それこそパイロット並みというと解りやすいだろうか? とにかく技術や知識の専門性が日進月歩で進んでおり、徴兵制で有象無象を雇ったところで、使い物にならないのだ。というか教育コストが現実的ではない。
とは言うものの、実際に銃を持って戦えというのは難しくても、運転手や土木作業員(戦争において、土木は重要である)なんかには徴兵でまかなえる分野がまだまだあるため、いわゆるこの手の後方支援での徴兵というのはありうるかもしれないなぁとちょっと思った。物流/医療関係とかね。

あ、あともう一つ、徴兵制があまり現実的でない理由に、経済活動の停滞も考えうるのではないだろうか? 戦争だって経済活動の一つで有り、当然金が要る。となると経済活動も疎かにはできないわけで、徴兵制は今の時代、なかなか難しいような気はしている。

富貴とクリスピークリーム

立川で食事会があったので行ってきた。お店は『富貴』という山形牛専門のお店。店の主人がポリシーを持ってやっておられて、牛一頭を買い付けてそれぞれの部位に自分でさばいて出しているのだそう。
従って頼める部位が日によって異なっており、注文はメニューを見て注文すると言うよりは、ご主人に「今日はどんなのがありますか?」と訊ねる感じになる。そして量重視、質重視と、脂重視、赤み重視などをご主人に伝え、ご主人がいろいろと肉の種類をコーディネイトしてくれるというお店だった。

味はもちろん文句のつけようはないが……赤身のしかも洋牛が好きなボクにとってはなんともはや、贅沢すぎる店であった。やはりボクには固い草履みたいな肉がお似合いのようだ(ぁ

ただ、前に食べた飛騨牛みたいな個体識別番号はなかった。たぶん山形牛でもあると思うんだけどなぁ。

1604209495 1604209496 1604209499 1604209501 1604209504 1604209506 1604209508

で、せっかく立川に来たのだからということでクリスピークリームに寄った。
スッゲー甘くて砂糖がしみ出してくるドーナツ屋……だったと思うんだけど、帰って食べたら意外と甘くなくてびっくりした。電子レンジでちょっとだけ温めるとイイ感じ。なんかミスドより食べやすいぞ!? また食べたくなるじゃないか。
ちなみに可愛いドーナツは全てイースター用の期間限定ドーナツ。
しかし過去の記事を見るに、実に 7 年ぶりのようだ。

1604209509 1604209511 1604209514 1604209516 1604209520

紅満園とか VAIO Duo 11 とか

ちょっと時間が出来たので、宇都宮に餃子でも食べに行こうかなと思ったのだが、一人でそのためだけに行くのも経済的によくないか、と思い、最近見つけた中華料理屋コーマン『紅満園』に行くことにした。お腹いっぱい食べてしまった……orz
1512277810 1512277812 1512277815

ところでこの紅満園に行く前、自宅のボクのデスクの下にペンが落ちてるなーと思って拾ったら、なんと VAIO Duo 11 のデジタイザペンだった!!

よかった───!!
いやー、嬉しい。しかもちょうど、Amazon でデジタイザペンをカートにまでは入れていたのよね。買わなくてよかった。そして、自分の部屋で落としていてよかった。

ところでこの VAIO Duo 11 だが、バッテリが「いたわり充電モード」になったままだというのは以前書いた。その後、結局「VAIO の設定」というのは入れられていないのだが、SONY のサポートにメールをして確かめてみた。
すると SONY から解答があり、「リカバリディスクからリカバリするしか方法はない」という回答を得た。
そうかー、ダメかー。
ボクがリカバリをあまりしたくないのは SSD の寿命である。どうせリカバリしても「いたわり充電モード」の設定を解除したら、さっさとまた消して Windows 10 を入れる。ちなみに現在 30GB ほど食っている。リカバリは 10GB。となると、40GB の無駄な書き込みが発生してしまうのだ。

そこで、空の USB HDD をつけておいたら、そっちにリカバリしないかなと思って試してみたんだが……見事、本体に内蔵してある SSD にしか書き戻しに行かなかった……orz
しかたがないので、いったん諦め。
VAIO Duo 11 の内蔵 SSD が簡単に取り外せればねー、リカバリーの SSD と普段使う SSD と分けられるんだが、コイツの中を開けるには 19 箇所のネジをとらなければいけないばかりでなく、そのねじ穴がゴム足の中に潜んでいるので、ゴム足をいったん外したあとまた接着剤で止めなければいけないなど、さすがにバッテリの設定のためだけにやるには骨が折れすぎるのだ。それこそ SSD が壊れて、SSD を交換しなければならないというような事態にならない限りやりたくない作業である。

久しぶりの万豚記

立川の万豚記行ってきた。
ここは最近できた万豚記の中ではわりと味が美味しい店だ。万豚記はあるときから増殖したが、これはと思う店はやはり古くからあるお店なのだ。

で、メニューが色々変わっていたので、麻婆豆腐麺 15 辛というのを頼んでみた。
ボクは若い頃は辛いのけっこう平気だったんだけど、30 を過ぎた頃からだいぶ弱くなっていた。さて、この 15 辛ラーメンはどうだろうかと思ったのだが、けっこう辛かったー。途中で白米を追加してしまった(汗)。
やっぱり弱くなったなー。
でも、美味しく、ざくざく食べられた。
辛いだけじゃないくて、ちゃんと麻婆豆腐の味もしたし。ただ万豚記のは山椒の効いた四川風ではなく、醤仕立ての方。なので、白米がよく合う。

同乗者とシェアする予定だった塩豚炒飯は、ボクが白米を頼んでしまったので、同乗者がほとんど食べることに(^^;
でもこっちもイイ塩加減で、美味しかったー。

餃子もかなり肉がつまってて、途中でお腹いっぱいになってしまった。

それでもめげずに頼む、杏仁豆腐。
万豚記に来たら、これを必ず頼むべき! かなり弾力があって口の中でとろける濃厚な杏仁豆腐。
というわけで堪能しました。

猫の写真は、エアコンの吹き出し口にたむろしているところ。ほんと、温かいところ見つけるの、早いよなー。そっこーで陣取りやがった。

1512027645 1512027648 1512027649 1512027651 1512027654 1512017641

紅満園

相変わらずサーバをいじっていた。今まで満杯だったため別のところに退避させていたデータを新しく交換した HDD にコピーしてたりとか。これはパソコンを使い始めたときからずっと経験していることだけれど、年々データの量は増えていく……orz
かつてビル ゲイツは 640KBytes あれば充分だみたいことを言ったそうだが、まったくそんなことはなかった。ボクが 10 代の頃、アセンブラでちまちまとそれこそビット単位のデータを如何に削ろうかと悪戦苦闘していたあの頃、テラバイトなどというデータをボク個人が扱うことになろうとは夢にも思ってもみなかっただろう。
高校の頃印象的だった話に「人間の脳の容量は 120TB」なんていうのがあって、途方もない容量だなんて思っていたけれど、ウチのサーバは全容量を合わせると 20TB くらいで、すでにその足許には来ていることになる。
今後もデータは増え続けるであろう。

閑話休題。
さて、サーバのメンテナンスが一向に終わらないので、夜、ご飯に出た。
どこに行くか決まらず、とりあえず西に向かって車を走らせていたのだが、福生に行く途中に気になっていた中華料理屋があったので思いきって入ってみた。名前を『紅満園』と言う。最初、読みが解らなかったが、「こうまんえん」でイイらしい。
「コーマン園!」<マテ
なんというパラダイス。
だが店の中の女性はおばちゃんしかいなかった。イケメンのお兄さんはいたけど<ヲイ

で、この紅満園、ボク的にはあたりのお店だった。
写真だと見た目はあまり良くないのだが(^^;
ただこれはボクの写真の腕と、あと光量不足もあるのでご了承願いたい。
特にボクが気に入ったのが、イカのすり身の団子とナスのエビ肉詰めである。どちらも苦手な海産物なのに、ナスのエビ肉詰めは歯ごたえがぷりっぷりなうえにナスとあとエビチリソースがすごく合う。
イカのすり身団子も完全なすり下ろした感じではなく、イカの小さな塊がちょっと残っている感じで、新食感! はんぺんのもちっとしたような感じなのだ。春巻きはけっこう肉が多めで中に肉汁が閉じ込められているのはなんだか新鮮だった。
餃子はちょっとニンニク多め・野菜多めだった。

というわけで、ここ、けっこうアタリかも。
他のメニューも色々試してみたい。
1511087329 1511087340 1511087333 1511087335 1511087338 1511087342 1511087343

そうそう、SATA 同士の ST8000AS0002 の転送スピード。受けが ST8000AS0002。
5900rpm だけれど、まぁ良い方だと思う。
ちなみに 7200rpm 同士のコピーは 130MB/sec 出てたのでそれと較べると 76% くらいかー。

収録と侍

ところで、高倉町珈琲で遅い昼飯をとったあと、立川で収録があるので、道連れを送ったあと立川に向かった。今回の収録は今まで経験したことない珍仕事なのでまずそこから説明したい。
時は 4 日前の火曜日、とあるエロゲ会社の社長から電話がかかってきた。

社長:「マスターアップが来週の月曜のプロジェクトがありまして…」

ほうほう、火事場案件か。となると、CG かプログラムかスクリプトかなー。インストーラーだけ作るってのもあるかもなー、などと心の中で次の社長のセリフをシミュレーションする。

社長:「まだ声が一ワードも録れてないんですよ」

は!?
来週の月曜マスターで、収録がまだだと!?

社長:「声優も決まってないんです」

えええええええ!?

社長:「スタジオも決まってなくて」

ほほう、そんなの間に合うわけないじゃないか。ただ幸いなのはセリフ数が全部合わせても 1400 しかないことだ。
とりあえずこの時は「期待しないで」、と告げて電話を切る。
で、事務所経由でやってたら時間がないので、禁じ手だがとりあえず知り合いの声優に片っ端から声をかける。
ナウ! 今すぐ収録出来る人!
と言うわけでなんとか、火曜日中に声優は工面する。

次はスタジオである。
前回で痛い目を見ているボクは単純に格安ってだけでは捜さずに、ちゃんとスタジオの写真が揃っているところにお願いした。だが流石に急すぎて一つのスタジオではムリだったので、声優ごとにスタジオを分けることにした。音が変わってしまうが、この際贅沢は言ってられない。あとで EQ で調整するしかない。

ここで難しいのが声優とスタジオのスケジュールである。この二つがちゃんと合致しなくちゃいけないのだけど、今回は先にスタジオのスケジュールを確認してから声優のスケジュールを抑えた。理由はフリーの声優がいたことと、イイスタジオはだいたい埋まっているので、スタジオのスケジュールを押さえる方がタイトだったからである。
現にスタジオにはわざわざ納品時間を早めてもらったりと、色々ムリをお願いした。と言うわけでスタジオは水曜日中に用意できた。
音声ディレクションと録り終わったあとの音切りはボクがやるというかそれしかないだろう。

なので今週は台本をボク自身も読み込んで、どんなキャラか把握したり、そのあと声優さんに台本を渡したりとけっこうバタバタしていた。

と言うわけで、今日一人目の収録だったのだ。
場所は立川で、本来は音楽用のスタジオ(これが後に痛い目に遭うのだがそれはまた後日)。
エロいことに使っていいんですか? って恐る恐る聞いたのは秘密だ! さらに道路が渋滞してたから 20 分くらい遅刻したのも秘密だ!<ヲイ
18:30 から始まり、わりと順調に進み、22:30 には終了。100 台詞 60 分と考えていたので、そうなると 6 時間はかかるなぁと思っていたのだが、一時間以上巻いて終了した。
よかったよかった。

収録後、みんなで『』に誘った。
食べやすい熊本ラーメン。おいしかったー

1509055867

  • 過去の侍の記事

2015.07.04

2015.06.17