店じまいの早い物産展と一位じゃない中央線

今日はお昼は『豆の家』に行った。
安くて早くて美味しい中華料理屋。中華料理はやはり出てくる速度が重要だよね。早い店ほど美味い(ぁ

まぁ味は普通というか、期待通りというか、見たままのお店なんだけどね。
あー、食べ終わったスープに白ご飯入れたかったわー。

ところで、ウチの会社が入ってるビルの一階ロビーで東北物産展やってた。ぜひ見たかったのだが、財布には 1000 円しかなかった(汗)。なのでとりあえず豆の家で昼食を食べ、それからまいばすけっとでお金を下ろして会社に戻ってくると、もうお店が片されていた……。

えー……。

そんな早く終わるの!? 確かに、終わる時間を確認はしてなかったけどさぁ……夕方くらいまでやってると思うじゃん?? くそー、いったいどんなのが並んでいたかも解らなかった。

甘モノを東北物産展に頼ることにしていたため、まいばすけっとでお金を下ろしたとき、何も買ってこなかった。というわけでおやつも兼ねて、タピオカミルクを買いに行った。今回はココアを頼んだ。タピオカでかいなぁ……。吸うとき間違って気管に入りそうで怖いw
そして食べ応えあるなぁ。
ただ、前回頼んだ抹茶ココナッツは最後までマイルドな味が続いて飲めたんだけど、ココアは途中からココアの粉が(汗)。口の中でザリザリ言うよ~。

なんか中央線が人身事故でよく止まってるなっていう印象があるけど、実際はそうではないみたい。そして西武新宿線が二位というのも驚いた。関係あるのか解らないけど、一位二位はどちらも高架化されてない部分が多く、踏切が多い路線だ。しかも東武東上線はボクは利用しないからよく解らないけど、西武新宿線の方は都市開発しなおすのは難しい土地に通っているので高架化は難しく、人身事故は減らないかもしれない??

今年春の Windows の大型アップデート 1903。こいつを当ててからと言うもの、壁紙の変更がとても遅くなったっていうかすごい処理を食うようになった。なんだろうなぁ……。ただ壁紙を変更するアプリってのが知人に作って貰ったもので、もうだいぶ古いのよね。
Windows 10 的には推奨しない変更の仕方なのかもしれないなぁ……。でも Windows 10 についている壁紙の設定では拡縮の仕方が気に入らないのよねぇ……。

西日本のラーメン事情とガネーシャ ダイニング

ボクは生まれは西日本(愛媛県)なんだけど、三歳で東京に出てしまったので、西日本育ちではない。それでも両親が西日本出身だからそれなりに西日本文化に染まって育ってはいる。たとえばタコ焼き器が二つあるとか(両親が結婚する前にそれぞれ持っていた為)、「肉」といえば「牛肉」とか、そういうの。肉じゃがもカレーも肉は牛肉だった。特に父親が牛肉信仰が強かったように思う。

さて、ラーメンである。東京の人はラーメンは全国で食べられていると思いがちだ。
もちろん西日本にラーメンがないわけではない。和歌山ラーメン、尾道ラーメン、そして九州はラーメンの宝庫だ。でも西日本の人達はそんなにラーメンって食う印象がボクにはない。でもそれはあくまでもボクの印象でしかないので「そんなに食わないよ」って言っても東京の人には信じてもらえなかった。

そしたらそこそこ説得力のある記事に出会えたよ、っていう話。
やっぱり西日本のラーメン率は低かった。ボクの印象は間違っていなかったようだ。
もちろんこのデータがどこまで正しいのか、と言う問題もあるだろうが。
それに、流通・情報が発達していくことによって、西日本でももっとラーメンが食べられるようにもなるだろう。コンビニに寄って味の東西の差がなくなっていったのと同じように……。

さて、今日のランチは美味しいインド料理屋を求める旅に出た。
とにかく芝公園のインド料理は不味いところばかり。そもそもカレーが不味いってすごくない!?
今の所、サイノしか満足のいく店がない。しかしサイノは遠い。
そこで新たに見つけたのが赤羽橋駅の方にあるガネーシャ ダイニングだ。

………。

サイノとそんなに変わらないくらい遠いかも?(汗

ここもナンとライスがお代わり自由。さらにナンは普通のバターナン以外にチーズナン・カブリナン・ガーリックナンの三つが選べる。ほほう。但しこれらを頼んだ場合はナン&ライスのお代わりは出来ない。カブリナンはアーモンドなどの豆とシナモンなどを使った甘めのナン。食べたことないのでそれを頼んでみた(3, 4 枚目の写真)。
確かにけっこう甘い。豆の歯ごたえが、ナンの柔らかさと相まって不思議な食感。
そしてこれにカレーをつけるととてもまろやかな味になって、さらに甘さがコクとなって口の中で独特のハーモニーになる。へー。

カレーそのものはかなり色々煮込んであって、とても食べやすい。香辛料や野菜のクセをかなり減らしてマイルドに仕上がっている。かといって甘ったるくてだるいとかそういうこともない。

そしてナンそのものだが、とても軽い。ぜんぜん胃に来ないやさしさ。これは何枚でも行けてしまうと思えるくらい軽くてふわっとしてて、サクサクとしたナンだった。

インド料理もいろいろやねとは思うが、ここは日本人向けにそうとうアレンジしていると思う(他の店もそうではあるんだが)。

ピザーラの本気と豆の家

今日は出社した。正確に言うと、4/30 も出社した。
今回の大型連休(ゴールデンウィーク)は、三日出社する許可を会社からもらえた。この出社した分を平日の休みに割り当てるのである。でね、昨日もそうなんだけど、芝公園って祝祭日は駐車料金が 24 時間 1000 円なのよ。電車賃が 1050 円なのでまぁ車で行ってもいいかなと言うことで、車で行った。

そしたら、例の天皇即位の関係で、外苑東通り明治記念館の前(お向かいは明治神宮)で検問やってた。けっこう渋滞してた。

それからそのまま直進して青山から六本木に向かう途中でピザーラが信号無視していったwww
すごいナチュラルな信号無視www
びっくりしたwww


(MP4 / 1080p / 32Mbps / 30fps / 0'14" / 53MiB)

いやー、事故にならなくてよかった。まぁ確かにこの交差点の信号の順番とか、ボクもまだ把握してないんだよね。慣れない人には解りにくい交差点かもしれない。

さて、今日は晩御飯を食べた。
なんか会社にはけっこう人が来てて、びっくり。修羅場案件があるようだ。
で、夜、同僚と飯を食べに行った。といっても芝公園はビジネス街なので GW 中に開いてる店は少ない。やよい軒ならチェーン店だしやってるだろうと思ったら、休みw その上にある個人店の中華料理屋はやってたのでそっちに入ることにした。っていうかやよい軒より全然いい。

店の名前は『豆の家』。ランチは一度来たことがある。
出てくるのが早くて味もしっかりしているお店だ。今回は珍しいものをいくつか頼んでみた。まず一番目の写真がハチノス(第二胃)の炒め物。食感が好きw。三番目が牛肉の唐揚げ。思ったよりしつこくなくて美味しかった。6 番目が辛いワンタン。なんだけど思ったより辛くはなかった。
全体的に惜しかったけど、杏仁豆腐は古き寒天時代のような杏仁豆腐だった。

豆の家

ランチ、どこに行こう?
基本的に同じ店には入らないという自分ルールを作って、早 4 ヶ月目となった。
とはいえ、浜松町~大門周辺、三田~田町周辺にはまだまだたくさんの飲食店がひしめいている。

すると一緒に出た同僚が、赤羽橋の方にもお店あるよというので着いていった。
なるほど、こっちの方にも食い物屋が点在しているのか。
なんか洋食屋っぽいのもあるし。
そんなことを思いながら連れて行かれたのが豆の家という中華料理屋さん。ちなみに一階はやよい軒。やよい軒は凄い人! やよい軒って人が並ぶんだ!? ってびっくりした。その二階にある豆の家もけっこうな人だった。ほぼ満席状態。

麻婆豆腐定食を注文。餃子がついてて嬉しい。ご飯お代わり自由らしい。
麻婆豆腐は豆板醤より山椒が強めの四川風。美味しかった。中華料理屋ってホント、どこにでもあるなぁ。そしてコレだけたくさんあったら美味しい店も一つはあるという。B 級グルメなメニューに偏りがちではあるものの、この店はいずれ常連になりたいと思った。