男旭山

渋谷のラーメンのお話。
旭川ラーメンを出すという、男旭山っていうラーメン屋。旭山って言ったら、動物園しか知らない(マテ
旭川ラーメンと言えば、醤油ラーメン。
なので醤油ラーメンを頼む。

出てきてびっくり、色が味噌ラーメンみたい!
でも醤油だ……不思議。ボクが前食べた旭川ラーメンは普通に黒い醤油色のスープだったなぁ。
何か違うんだろうか??

かつお拳の濃厚ラーメンと鴻巣の川幅うどん

お昼は『かつお拳』に行った。ガツンとしょっぱい醤油で気合い入れるぞ! なんてそんな気分で。そしたら濃厚ラーメンってのがあって、おお、これならさらに醤油のパンチが効いているに違いないと思いつつ頼んだが、濃厚は濃厚でも違う所が濃厚だった。

ベースはつけ麺と同じ、魚の出汁をさらに濃厚にしたもの。ドロッとしていて、かなり濃い。そして後味にほんのりと魚の肝みたいな苦みが(汗)。しまったー、ボクが食べたいのはコレじゃなかったんだ~~。

まぁ仕方がない。今度は普通にラーメン頼もう……。

あと、会社の人(埼玉出身)から『川幅うどん』をもらった!!
おおおおお、前から食べてみたかったのよ!!
どんなものかは、写真をみれば一目瞭然wwww
ぶっといって言うか、平べったいwww
ナニコレwww

できあがったら、桜入りと言うこともあって、なんかぱっと見ハムみたいwww

味はゆで加減にも寄るのだろうけど、けっこう歯ごたえ(コシ?)はある。けど、大きさ的にツルツルとは食べられない。かといって普通に箸ですくうと、ごそっと大量にとれてしまうので、一枚一枚食べる感じ?w

そしてけっこう小麦粉感が堪能できます。

1608161048 1608161053 1608161054 1608161060

かつお拳とびっくりドンキー

高知を味わいに(何それ)、『かつお拳』に行った。
心地よいしょっぱさに、深く濃ゆいかつおの味が、どちらもガツンと来る。
けど、脂も結構多いんだよね……。

今回はラーメンを大盛りにせずに、かつお叩き丼を頼んでみたよ。
こちらは、わりと醤油は控えめだった。もうちょっとしょっぱくてもよかったかと思ったが、ラーメンの足りなきゃラーメンのスープを使えばいいのだ。

というわけで、かつおづくしの昼食だった。

1606170560 1606170559

夜は帰りに何か食おうということで、そうだ丁度『ゆず庵』の 15% 割引券があった! と思い、ゆず庵へ行くが、ついたのが 22:02 頃だったのね。そしたら、もうダメですって言われてしまった。ここは食べ放題が 2 時間制で、24 時閉店なので、確かに 22 時には注文が終わっていないといけないわけだけれど、別に 1 時間 30 分になってもイイですから…! って言ってもダメだった。

その理由は、このお店、注文を専用のタッチパネルな機械でやるんだけど、そこに残り時間とか表示されるのね。たぶんこの辺が融通が利かない仕様になっているんじゃないかなぁ。かといって店員が手動で測ることは想定されてないだろうし。

そんなワケで、店を出される。

さて、困ったぞ、ボクのお腹はすでにしゃぶしゃぶな気分なのだ。と言うわけでさらに『どん亭』に向かうが、こちらも NG を喰らった。あれー? おかしいな、どん亭は以前入ったとき、「2 時間に足りないですが、それでもよければ」って言ってくれたのになぁ……。

さらに今度はバーミヤンを目指す。バーミヤンでは中華鍋式(火鍋的なやつ)のしゃぶしゃぶ食べ放題をやっているのだ。
行ってみたら、確かに注文できるが、ラストオーダーは 23 時だという。つまり肉とかのお代わりも 23 時で終了してしまうとのこと。

こうして、しゃぶしゃぶ計画は見事頓挫した。

というわけで、バーミヤンのお向かいにあるびっくりドンキーに入った(ぁ
安定の味だけど……しゃぶしゃぶじゃない。

いつもはカリーバーグディッシュを頼むのだが、今回はフォンデュ風チーズバーグディッシュを頼んだ。やっぱりカレーが好きかも。こっちも美味しいけど、カレーの方がよりご飯に合った感じ。

1606170562 1606170563

かつお拳は高知の味(何

浅草橋のラーメン屋シリーズ(そんなものはない
いつの間にかできていた、『かつお拳』に行ってみた。これ、いつできたんだろう?
たしか前は 100 円ショップだった気がする。
食べログによると、かつては別の場所にあったようだ。

名前から解るように、かつおを使ったラーメン。説明によれば、かなりふんだんに使われているようだ。出てきたときも、鰹節が一緒に出てくるくらい…!

お味は……!!

すごく濃い。でもしつこいとかそういうことはない。パンチの効いた醤油の味(しょっぱさ)に、これまた醤油に負けないくらいのかつお、かつお、かつお。そりゃないよ姉さんなんて言わせない。サザエも駆逐するほどのかつおである。

高知で食ったかつお三色丼(たたき、さしみ、鰹節の丼w)の味を思い出す。
ボクの舌の中に、高知が広がったのである。

好みとしてはやはり味が濃すぎる。しょっぱいし。けど、心地の良いしょっぱさではある。

ちなみにメニューはこのかつおのラーメンしかない、ストイックぶり。
また来よう。

1606030434 1606030435 1606030436

初めての来来亭

会社行く途中に『来来亭』ができて、結構経った。前に TV で来来亭社長さんが出てて、印象がとても悪かったので、店ができても特に気にしてなかったんだけど、あっさりなラーメンだと聞いて俄然興味が湧いてきたので行ってきた。

黄色い店だけど、店内は濃いシックな茶色で統一されていて、ちょっとびっくり。
そして店の構造は、同じ京都のラーメン屋『魁力屋』に似ている。
で、出てきたラーメンも魁力屋ぽかった。

これが京都のラーメンってこと? まぁもっとも来来亭は正確には滋賀が発祥のようだが。
ただ魁力屋と違うのは、醤油一択しかないこと。魁力屋は醤油の他に味噌やなんとか味噌、塩もあるのかな? ちょっとうろ覚えだけど。一方、来来亭は醤油ラーメンにトッピングを何にするかで種類が違うみたいな、そんな感じ。

確かにあっさりめで、ちょっと甘めが勝っている食べやすいラーメンだった。
魁力屋もこんな感じ。
ただ炒飯がしょっぱかった~。醤油爆弾だった(汗

1605089678 1605089679 1605089680

めでたい屋の尾道ラーメンと鯛飯

永代通り茅場町から門前仲町に向かって歩いていると、「尾道ラーメン」と書かれた旗が見える。永代橋のすぐ手前だ。数少ない西日本のラーメンの一つだ。
福岡のとんこつラーメンを除き、ボクは西日本のラーメンにあまりいい印象がない。ラーメンはやっぱ東日本の文化だよなーと何となく漠然と思っている。小麦粉の麺と言えば、西日本には昔からうどんがあるから、そう思ってしまうのかもしれない。

で、尾道ラーメン。鯛とか炒り子の浅めの出汁のあっさりした醤油ラーメンである。
久しぶりに食べてみようと言うことで、行ってみた。お店の名前は『めでたい屋』。

味は想像したとおり。あっさりとは言え、醤油の味がカチッと決まる味だ。昨今の東京の醤油ラーメンは様々なものが溶け込んでおり、醤油の味がそんなに自己主張しない。やはり出汁については、素晴らしい。シブすぎず、薄すぎず。東京、というか関東の人はとにかく出汁となると出せばいいんだとばかりに、シブくなるまで煮詰める。あれがすごくイヤだのだが、その辺はさすが西日本というところか。
けど、やっぱなー、味がもう古いし、物足りないし、一辺倒だし……。

あと鯛飯。鯛があんまり入ってないよ?www
ウチ(両親共に愛媛県出身)でもよく炊かれるんだけど、こればっかりは我が家の方がおいしかったなぁ。

1601228092 1601228084 1601228086 1601228088

この日はとても良い天気だったので、思わず写真を撮ってしまった。目の前の大きな川は隅田川である。合流してくる小さな川は、神田川から分岐している川のようだが、名前はわからなかった。橋は永代橋

1601228074 1601228079 1601228080

さて、このところ原油先物の価格が下がっているが、実際のところどうなのかと思って調べて見た。WTI の年ごとの推移を見ると、やはり 21 世紀に入って高騰しているのが解る。1998 年に 14.42 ドルをつけて以降、原油価格は上がりっぱなしであった。ボクがハイオク 100 円 /L 以下で入れていたのも、この頃であろう。
ボク個人的には 20 ドル後半~ 30 ドルくらいで落ち着いてくれるといいなぁと思っているのだが……いかがだろうか?

いつかは石油が不要な資源となるであろうが、ボクが生きている間には、そのような時代にはならないだろう。だが、日々発展する科学技術は、今後、石油を少しずつではあるが不要とするはずである(もっとも、石油を使うなにか画期的なものが出現したら、また消費が増えるのかもしれないが)。

串竹のチーズカツと川口の葵

出社して車を停めようと、安い駐車場に行ったら空いていた。お、ラッキーと思ったが、看板を見たら値上げしてた(怒)。そうなんだよね、安いところが空いているとだいたい値上げしてるんだよね。
みんなちゃんと見てるなぁ。ボクなんか車を入れてから看板見るから、少なくとも一回は騙される……orz

とはいえ今となっては上限が 1600 円って充分安いんだけどね。ちなみに値上げ前の値段は 1400 円だった。

お昼は串竹
チーズカツ(チキン)というのが増えていたので、頼んでみた。
ふわとろサク!
しかもチーズがそんなに自己主張せずに、どちらかというと食感で責めてくる感じ。衣のサクサクに、チキンの柔らかさのあとにチーズがとろりと……。調味料つけるのがもったいないくらい。そのままでもいける。
もっと堪能したかったけど、残りはヒレカツだった(汗)。
作るの手間なのかな……今度聞いてみよう~。
1510066444

夜は埼玉のラーメンを食べるシリーズ!
いや、まだシリーズ化してないけど、埼玉のラーメン屋で目をつけているところはいくつかあるので、これからも記事は増える予定。

今夜行ったのは『』というラーメン屋。前回行った『永太』がボク個人的には美味しくなかったので、この葵は美味しいといいなぁ。

行くと駐車場がない……と思ったら、お向かいにあった。
中は並んではいないものの、席はほとんど埋まっていた。
ボクは醤油ラーメンを頼んだ。

味はあっさりしていて渋みのない魚介スープ。塩分はボクにとっては強めだけど、麺とあわさるとちょうど良いかも。相変わらず味を表現するのは難しいんだけど、塩気がちゃんとアクセントになっている。あと塩加減のせいだとおもうんだけど、海苔と一緒に食べると味がさらに変わる。
チャーシューはなんていうんだろう、半生ってワケじゃないんだろうけど、ジューシーというよりは半燻製のような感じで、麺と一緒に食べるよりもチャーシューとスープ塩気だけで楽しめる感じ。
上品にまとまっていて、とてもよかった
ラーメンの種類は豊富だったので、また来ようと思う。
写真は同乗者のつけ麺も入っている。こちらは塩つけ麺。ワンポイントに柚胡椒を入れるため、ちょっと味の評価ができなかった。今度来たとき頼んでみよう。
1510066456 1510066457 1510066460