パソコンファームと雅狼

あっつい!
今日も真夏日である。やばい、5 月で真夏日、何日連続なのよ!?
炎天下では 35 ℃を超えていただろう。

さて、今日はパソコンファームにいらない電子機器を捨てに行った。ついでに友人・知人のいらないものを回収。そこそこの量になった。

パソコンファームは三郷にある。外環自動車道で行くだけなんだけど、外環から降りたらちょっと入りにくい場所にあるのよね。外環の出入り口に直結する交差点にあるんだけど、外環からやってくると左手向かい側にある。外環から来る道路と直行する県道 29 号はいつも渋滞。

上の GSV のスクリーンショットは、ちょうどパソコンファームがある交差点を東から西に向かって見ているところ。左側に外環自動車道がある。パソコンファームに入るには左側から入ってきて、ちょっとだけ左折して、すぐ右折しないといけないのだが……この県道 29 は常に渋滞しているので、この方法だとなかなか入れないし、後ろの人に迷惑がかかってしまうのだ。

なので理想は県道 29 号を上のスクリーンショットで言うなら正面から来れば、パソコンファームには入りやすいんだけど、先にも書いたようにこの 29 号は渋滞していることが多いので走りたくないwww

ジレンマである。
ちなみに今日は左折してみたら、たまたま並んでた車がパソコンファームの前を開けてくれていて、さっと入ることが出来た。こんなこともあるもんだ。

さて、無事にゴミも処分できたし、朝ご飯兼昼ご飯を食べようということに。
何を食おうか。
せっかくあまり来ない場所だし、ここならではの食べ物が食べたい……と思い巡らす。埼玉県の東端・千葉県の北端、そして茨城県の南端にしかないラーメン、角ふじを思い出す。

そうだ、雅狼に行こう!

というわけで久しぶりに雅狼へ。一年以上ぶりのようだ。
ここなー、いつしかチャーシューがちょっとぱさつくチャーシューを出すようになっちゃったんだよねぇ。そして前回もパソコンファームに行ったついでに寄ったらしいw まぁ草加なんてパソコンファームくらいでしか用事無いもんなぁ。

まぁでも久しぶりに食べられて満足。太くてごつくて硬い麺が好き。味は正直……<マテ
このごつくて太くて硬い麺を食べたくて食べてるのよね。
なので普通のラーメンでこう言う麺があるといいんだけど……って思うものの、たぶんこういうごつくて小麦粉味の強い麺は、こういう濃い味&脂ベトベトなラーメンじゃないとスープが麺に負けちゃうのかな……と何となく思っている。

健康を崩しに、雅狼に行く

今日はパソコンファームにいらない家電・電化製品を捨てに行った。パソコンとか液晶モニタとかいらない基板とかそういうやつ。会社に出た大量のものとか、家であまっている様々な PC パーツなどだ。ついでに知人のゴミも回収して持って行った。

パソコンファームに持って行くと、全部無料で引き取ってくれるのだ。
なので、時々捨てに来ている。

で、帰りに昼飯を食おうと言うことで、寄ったのが『雅狼』である。
二郎大勝軒というラーメン屋である。角ふじが発祥だと思われる。のだが、ボクはそんなに詳しくない。麺がごつくて固くてモチモチしてて、二郎よりは多少出汁があるスープに二郎よろしくもやしがどーんと載っている。もやしの上にある茶色いのは醤油漬けのニンニクである。ニンニクはこれ以外に味付けしていない刻みニンニクも中に入っている。

二つ写っている写真は、左が普通盛り、右が大盛りだ。

前回来たのが去年の 2/19 なので一年以上ぶりということになる。
味は基本的に変わってないと思うんだけど、チャーシューが薄くなってた(たぶん)。
前はもっと厚くて、チャーシュー自体がけっこうしょっぱかったと思ったんだけど、今日出てきたのは薄くて味も薄めだった。まぁ、味が薄い分にはありがたいんだけど(どうせスープが濃いし)、厚みが減ったのはちょっと残念。

胃を痛めつけに雅狼に来た

ふと、お腹いっぱい何かを食べたいと思った。
しかも上品な食べ物や焼肉とかしゃぶしゃぶとかそう言うんじゃなくて、もっと B 球なヤツ。
で、導き出された答が、『雅狼』だった。

雅狼は大勝軒二郎って感じのラーメン屋。角ふじ系と言われている。
二郎よりは出汁が若干ちゃんとしているかなぁみたいな。

まぁ写真を見れば何も説明はいらないよね(笑い

二つ映っている方は、右が普通盛り、左が大盛りである。

うん、腹一杯になった。

雅狼に行く

4 日前に『ごっつ』に行ったばかりなのに、何故かまた身体に悪いラーメンを食べなくなり、『雅狼』に行った。まぁ、似たようなお店だ(笑)。ただこっちのほうが、麺が武蔵野うどんみたいにもっちりして固い。
小麦粉を食べに行くようなものである。
もっとあっさりしたラーメンでこう言う麺のところないかなぁ……。
ただこれはボクの予想だけれども、脂っこくて味が濃くてしつこいから、この麺なんだとおもう。そうしないと麺が他の味に勝ってしまうのだろう。うどんならそれでもよいが、ラーメンはそういうわけにはいかない食べ物だと思う。そもそもスープと具が麺と同じくらいウェイトがあるからだ。

今回は大盛り具合を撮りまくったので、写真でお腹いっぱいになってください(ぁ

ちなみにこの雅狼を食べた後、ボクが初めてご飯を食べるのは 24 時間後だったりする。

1504252271 1504252272 1504252274 1504252276

雅狼伝説(違

モチモチした麺が食べたくなったので、会社の帰り、雅狼に行ってきた。大勝軒と二郎を足して二で割ったラーメン屋。まぁ、この日記ではおなじみですな。ボクはこの雅狼と角ふじを一緒くたにしちゃってるけど、厳密には違うと思われる。
角ふじは「茨城系大勝軒」と言って、チャーシューや背脂なんかが違う。まぁこの辺、のれん分けというか、東京の大勝軒の血を継いでいるなら、味は違っても名前は名乗っていいらしいので、色々亜種があるのかもしれない。

で、今回は普通盛りと大盛りの違いが撮影できたので。
赤い方は多少辛い。ピリ辛って感じ。

しかし埼玉の東側かチバラキにしかないのは、なんとかならんかなぁ。会社の帰り道にあるといいんだけどなぁ。

1502101376 1502101373 1502101379

雅狼

bs_ruri01j
定期的に食べたくなる角ふじにまた行ってきた。
角ふじはボクが知る限りでは、二郎インスパイア+大勝軒。ラーメン二郎よりは若干だしがあって、味も濃くと深みがあるのだが、まぁ五十歩百歩(ぁ。じゃぁなんでそんなラーメン屋に行くのかというと、単純に、麺がうどんみたいに太くてもちもちしてて、小麦粉の塊って感じだからだ。炭水化物好きのボクはこの麺が食べたいがために角ふじに行く。
まぁ味とかは写真を見て察してくれ的な(ぇー

写真は左が醤油で右が塩である。醤油って偉大だなと思ったのが、ボクは塩を頼んだんだけど、塩だとわりと獣臭がストレートに来て、「うっ」っとなった。醤油だと獣臭はわりと醤油によってかき消されていて気にならないんだけど。そんな差があったとは誤算であった。

130831DSCF5373 130831DSCF5374

雅狼(草加の角ふじ

rural_rn00g
なんかもー色々ストレスがたまっていたので、お腹いっぱい何かを食べたいと言うことで、雅狼に行ってきた。今回で 3 回目だろうか。二郎嫌いとか言いつつ行ってるんだから、世話ないよな。まったく。でも行ったら辛いのをやっていたので、頼んでみた。スープが不味いなら、辛くしとけばきっと何とかなるだろう、みたいな?
辛ければなんでもいいのか? ってワケじゃないが(汗)。
まぁ、ふつーに食えました。
というか、ボクがここに来る理由は麺にある。
あの小麦粉の塊というか、固くてモチモチした麺が食べたくて来ているのである。スープとかはもっとあっさりしてていいんだけどなぁって思ってるんだけど、アレかな、モチモチした固い麺だと、濃いスープじゃないと味のバランスがとれないのかなぁ??

130709DSCF5243 130709DSCF5245