ふるさと祭り 2018 と NHK

今日もふるさと祭り 2018 に行ってきた<何やってんの?
もちろん一緒に行った人は異なる。
昨日は「あそこはどうだろう」「ここはどうだろう」と模索しながらだったが、今日はボクが水先案内人となって会場を案内……する予定だったんだけど、いろんなものに目移りしてうまく案内できなかった。

まぁでも昨日食べなかったものを色々食べた。

それにしては写真少ないなぁ……食べるのに夢中だったからなんだけど、理由はもう一つある。ボクが前回来たのは 2015 年だったんだけどその時はテーブル付きの食べる場所がたくさんあったのよ。ところが今年はそういう所はほとんどなく、ベンチがあるだけ。
なのでつい

今回はデザートも会場内で調達。生クリーム系を食べたかったんだけど、見事生クリームだらけのイチゴパフェをゲット。満足~。

話は変わって NHK の受信料の話。NHK が受信料徴収に執念を燃やしている理由の一つを垣間見たので、ツイートしてしまった。イギリスの公共放送 BBC は徴収率 90% を超えているらしい。NHK もそうあるべきと思ってがんばっているんだろう。

NHK の受信料というと TV を持ってないのにとられたとか、ホテルや会社の場合の契約内容がエグいとかそういう話題は聞くけど、TV 持ってるのに NHK に払ってない、いわゆる不正をしている人はどれくらいいるんだろうね?
それはそれほど多くないんだろうか?
そんなことないと思うんだよねー。
あと、法解釈でどうにでもなる、みたいなところもあるのかねぇ?

愛媛県を目指す

朝 7:30 頃、清里出発。今回はドライバーが 3 人もいるのでかなり余裕の旅になるだろうと心の中では思う。ただ、時間もかかるだろうなと踏む。人が多ければ多いほど、例えば S.A. とかに寄ったときも時間を食うし、そもそも S.A. に寄る回数も増えるからだ。

清里の天気は悪くはなかったが、八ヶ岳には大きな雲がかかっていた。とはいえ出発地点の天気を心配してもあまり意味が無い。目指は 800km も先なのだから天気も変わると言うものである。

ルートは中央道名神高速中国道山陽道しまなみ海道である。名神高速は新ではなく古い方。名古屋手前、内津峠 P.A. で運転交代。ここから神戸辺りまでを担当した。その後は他の二人の運転で四国入りした……と思う(汗)。よく憶えていない。
下の写真は大津パーキングエリア「パヴァリエ びわ湖大津」。
とてもピカピカなので色々写真を撮ってみた。最後のパノラマ写真は展望デッキからの風景である。この時点で 11:50。

ここで朝飯兼昼飯も食う。なんでもこのパヴァリエ びわ湖大津には名物バーガーがあるという。その名も『琵琶湖 BASS バーガー』。琵琶湖ではすっかり悪名が轟いてしまったブラックバスを、駆除するだけじゃなくて食ってしまおうというものだ。
実際食べてみると、これが普通のフィレオフィッシュと特に変わりなかった。身は柔らかめ、クセもないが、魚って感じもあまりしないという……。もうちょっと歯ごたえはあった方がイイかなと思いつつ。

もう一つの写真は松阪牛マンである。こっちはねー、まぁなんだ、サービスエリアの飯っていうレベルだった(ぁ。

四国に入り、今治の来島海峡 S.A. に到着したのが 16:27。なんとか明るいウチに瀬戸内海を写真に収めることができた。

晩御飯は『白楽天』という今治名物・焼豚玉子飯専門店。っていうか、そんな名物知らないし(Wikipedia にまで載っているとは!)。まぁどんな料理かは写真を見れば一目瞭然。ご飯の上に豚肉と目玉焼きが載せてあるって言う。食い方としてはこの半熟卵を崩しながら食うのだろう。
味付けだが、これがとても甘い! なんだこりゃっていうくら甘い。例えるならすき焼きの割り下のもっと甘いヤツと言えばイイだろうか?
こりゃ甘過ぎだろうと辟易しかけたところに、七味をかけてみたら、びっくり、味が締まってがらりと変わる。そしてうまい。なにこれ? うまいよ。

ちなみにここまで甘いのは白楽天の特長なのだと言う。他の店はここまで甘くないそうだ。

そんなこんなで 19 時頃、帰り着いた。
今回はグルメに関してはまだ 20 代の姪のサポートであった。大津のハンバーガーや白楽天の焼豚玉子飯も彼女のチョイスである。全てネットで調べた前情報と思われるが、いやはや恐れ入った。

さて、最後に車の話を。写真には出ていないが、車は先代トヨタ ノアであった。普段乗っているエスティマに較べて明らかに小さいのが運転していても解り、取り回しは楽であった。しかし騒音などはやはりボクの車よりもうるさかった。またレスポンスも悪く、エスティマでさえ悪いのにさらに悪いってどういうことなのって戸惑いすら感じた。ここでスッと出たいのに反応が遅くてなかなか思い通りにコントロール出来ないことが多かった。まぁこの辺は慣れればよいのだろうけど……。

超久しぶり、ベルパロッソ!

ドライブで羽生パーキングエリアに行ってきた。
なぜパーキングエリアに行ったかというと、前に寄った三芳パーキングエリアが、地元(埼玉)や群馬の野菜や特産品がたくさん売ってて、しかも安かったので、パーキングエリア侮れないなぁと思ったからだ。

羽生パーキングエリアはわりと最近リニューアルしてピカピカなのだ。
それならば、三芳パーキングエリアみたいになんか色々あるんじゃない!?
って思ったのだ。

結果から言うと、ちょっと期待外れ。上り・下り両方行ったんだけど、地元(埼玉)や栃木の野菜とか特産品はまったくなかった。パッケージものは充実していて、いわゆるお土産に類するものはたくさんあったけど、それじゃないんだなぁボクが欲しかったのは。
上りは前に写真に撮ったけど、江戸の町並みを再現していて、特に鬼平犯科帳推しだった。
なので売り場も江戸のものがいろいろ充実していたけど、これって上りに必要?? 必要なのは下りじゃない?? 東京に来た人 or 東京から東北に帰郷する人が買うものな気がするけど。
そうでもないのかな? 江戸の町並みそのものは関東外から来た人向けではあるか。

まぁしっかりマーケティングした結果だから、ボクの方が明後日なコトを言ってるんだろう。

さて、羽生から帰り、どこかで晩御飯とと思ったのだけど、ノーアイデア。
何を食べようかとジャンルを頭の中で思い浮かべる。麺類、ぱん類、ご飯。和食、中華、フランス、イタリア……などと単語を並べていると、久喜に美味しいイタリアンの店があることを思い出した。しかも、もう何年も行ってない。

と言うわけで、ベルパロッソ
行ってきた!!
前回行ったのが 2013 年の 6 月ということなので、なんと 3 年以上ぶり!
駐車場に車を入れると、ほぼ満車。スゲー繁盛してます!!
ということは味も落ちてないと言うことだ。期待が高まるw

頼んだのはローストビーフのパスタと特別なマルゲリータ。ローストビーフはホワイトソース仕立て。クドいかなと思ったんだけど、わりとローストビーフがあっさりしていて、それにホワイトソースがからむと美味しかった。ここは、麺はちょい堅め。
ピザもバジリコやチーズの味がしっかりしていて美味しい。パンは外に行くほどモチモチしていく感じで、ボクがよく行くマルデナポリよりも生地味は主張が強い。でもモチモチ好きの日本人には逆にいいんじゃなかろうか。

もちろんデザートにケーキも頼む。ベルパロッソもケーキだけ買いに来るお客さんがいるほど、ケーキが美味しいことで有名らしい。マルデナポリと較べると大きさは少し小ぶり。味は濃厚かな? 濃いめの紅茶か苦めの珈琲が合います。

そんなわけで、久しぶりにベルパロッソ、堪能しました。
ほんと最近、久しぶりに行くメシ屋のネタが多いなww

一番最後の写真は新青梅街道を走っていたときに見つけたもの。大垣市は子育てに力を入れているらしい?

1610021819 1610021826 1610021821 1610021823 1610021830 1610021833 1610021834 1610021836 1610021839 1610021813

*今夜のヘビロテ -> Way Over / Dimension

シズラーも久しぶり

久しぶりにシズラー行った。なんか最近、久しぶりに行くご飯屋さんの話題が多いw
どれくらいぶりだろうと思って日記を検索してみたんだけど、シズラーって日記にほとんど出てこないんだね(汗)。バイキング形式なので、つい写真を撮り忘れるというか、何を写真に収めればいいんだってなってしまうんだね。
写真に残ってない=日記には載らないのでシズラーの話題がほとんどない(汗

シズラーはロイヤルホスト グループが経営しているバイキング形式のファミレス。
ただ、値段はちょっと御高めのような気がする。

で、たぶん年単位で行ってないと思うんだけど、値段が凄く上がってた。
そして、メインもちょっと小さいような??

お腹いっぱい食べてしまった!
1609251778 1609251776

ペヤング 激辛!カレーやきそば

のっけから、タイトルとは関係ない話。
秋葉原電車賃よりも安い駐車場を見つけてから、車で来ることが多くなった。その場合、会社は浅草橋にあるため、秋葉から浅草橋まで歩く必要が出てくる。これで少しは歩くようになるのかなって期待したんだが、そうでもなかった。
そもそも電車で通勤しても 3000 歩くらいしか歩かないところ、秋葉~浅草橋を往復しても 5000 歩くらいだった。
一万歩歩くのって大変だなー!

ちなみにこの歩数は iPhone の機能で測っている。ので、万歩計をつけている人よりは数値が低いはず。なぜなら万歩計はずっとつけているから、屋内で歩いていてもカウントされるが、ボクは iPhone は室内に入ると持っていないので、純粋に外を歩いている歩数のみである。

で、やっと本題。
コンビニで『激辛!カレーやきそば』ってのを見つけた。ほう、どれどれ、どれくらい辛いのか!?

うん……まぁ、こんなもんかな。辛いけど。
ご飯が食べたくなるねw
そして肝心のできあがりの写真を撮るの忘れてたよ……orz

1604019334 1604019336 1604019337 1604019341

あと、お昼にチキンプレイスタコライスを初めて食べた。
いままでずっとチキンカレー一択だったんだけど、タコライスもやってるのよね。ただし値段が 100 円カレーよりも高い。
で、フツーに美味しかった。チーズがきいていて、シャキシャキした野菜がなかなか心地いい。でも好みでいうとカレーの方が好きかも(汗)。

1604019328

東北取材旅行 二日目 硫黄三昧

道の駅で目を覚ました我々は、まずはお風呂を求めて国道 13 号の北上を開始する。目指すは乳頭温泉である。ここはボクが好きな東北の温泉の一位二位を争うほど気に入っている温泉である。
朝の 8 時からやってたはずだ。

大曲にさしかかった所で国道 13 号とは離れ、角館をかすめて田沢湖へ。なんとなく駅に寄ってみた。
1508234733 1508234734 1508234737 1508234739

それから乳頭温泉に 9 時頃到着。ここは泉質がいろいろあるのだけど、硫黄臭い所に(ぁ
混浴には入らなかった(汗
1508234741 1508234745 1508234746 1508234748 1508234751 1508234752 1508234756

乳頭温泉で目を覚ました我々はさらに次の温泉地を目指す<ヲイ
道路は乳頭温泉で終わっているので、いったん田沢湖まで戻り、国道 341 を北上。湧き水が湧いているところがあった(大場谷地園地というらしい)ので、そこで八幡平の空気を堪能。
1508234762 1508234760 1508234764 1508234765 1508234769 1508234770 1508234773 1508234774 1508234777 1508234779 1508234780 1508234782 1508234784 1508234787 1508234791 1508234792 1508234793

途中、県道 23 号に入って後生掛温泉へ。この辺一帯は『八幡平』と言うのだけれど、温泉だらけである。その中でも後生掛の木のお風呂が気に入っているのだ。
ここは泥の温泉や、自然の蒸気をつかったサウナなどあって、いくらでも時間がつぶせる。
思わず寝てしまった……(汗)。

1508234798
ボクの車に赤トンボが
1508234801
名物、真っ黒い温泉卵

そして『道の駅かづの』で昼食をとり、またひたすら北上、二日目の宿泊地『酸ヶ湯キャンプ場』に 16:30 頃到着したのだった。ここで酸ヶ湯温泉にどっぷりとつかり、キャンプを張って、カップ麺を作ってたべた。酸ヶ湯温泉はデフォルトで混浴なんだけど、けっこう若い女性も入ってて、びっくり。おばあさんとか何も隠さずに、ずかずかと入ってくる(汗)。
夕方頃から小雨が降り出し、山の上と言うこともあって風も強く、しかも外気温は 13 ℃まで下がり、かなり寒いキャンプとなった。が、ボクは全然平気だった(汗)。恐るべし、肉壁(脂肪?)。
同乗者は凍えていたけど。
1508234816 1508234817 1508234823 1508234826 1508234828 1508234830

食楽

rural_am00a
会社の近くに和食料理屋が出来た。会社の人もあまり行った人がいなかったので、行ってみることにした。お店の名前は「食楽」。おそらく夜は飲みなんだろうなとも思ったんだけど、食事も普通にやってた。和食料理とは言え、海鮮に寄っている感じ。
店主は実直な人っぽくて、ちょっと口べた。そういう人、嫌いじゃないです。
もとはどこかで板前をしていたのかとか、どうして浅草橋に店を開いたのかとか、自分で築地まで仕入れに行っているのかとか、そう言うのをいろいろ聞きたかったんだけど、なんか知り合いなのか常連(もう?)さんなのか解らないけれど、その人とずっと喋っていたので、結局店主とは話が出来なかった。

さて、味。
ボクは海ものの味をちゃんと評価する舌を持ち合わせていないので、うまく書けないんだけど、マグロはすごくイイ歯ごたえというか、分厚くて柔らかくてでも身が崩れなくて、美味しかった。お味噌汁もしょっぱくなくて、しかも出汁も上品でバランスがよかった。
ただ、やっぱこれだけだとちょっと物足りないなぁ。ちなみに一番最後の写真は、一緒に行った人が頼んだちらし丼。いろいろ入ってて、いいなぁ。
1406192098 1406192094 1406192095
1406192092