のんびり神奈川・山梨

今日から三日間、静岡旅行に出た。
といっても、今日はベースとなる清里の別荘に向かうのみ。

そして今日はついに炎天下・日陰関係なく常時 35 ℃以上を記録。名実共に猛暑日となった。
しかも同乗者を拾う関係でアンドリングが多発(汗)。暑いのでエアコンを切ることはなかなか出来ず、合計で 30 分以上アイドリングしていたんじゃなかろうか……。まだ燃費は計算していないけど、恐ろしい数値になりそうだorz

初日は清里に行くだけなのに、14 時頃に落ち合った。
それからまずは相模湖へ。
そこで合宿免許を取りに生きている知人がいるので、冷やかしに(ぇー

最初は教習所に行くと、なんかやってないような雰囲気。閑散としている。でも人はいるので聞いて見ると、まだ授業は始まっておらず、生徒たちは宿泊施設にいるという。っていうか、宿泊施設は別の場所なのか……。
なんでもこのあと送迎バスが迎えに行くらしい。
というわけで送迎バスが行く場所を教えて貰ったので、そちらに向かうことにした。
場所は相模湖駅前。
しかし国道 20 号はすでに東京方面へ帰る人たちの渋滞が始まっていた。教習所から相模湖駅に行く途中にちょうど相模湖インターがあり、そこにむかって渋滞が発生していたのだ。

そんなこんなで相模湖駅に到着。おそらく送迎バスを待っている人だかりが出来ているだろうと思ったらそんなものはない。えー。そしたら見知った顔の人間が一人ポツンと佇んでいる。どういうことなの? 他の人は? いやまぁ、この人に会うのが目的だから別にいいんだけど。
それにしてもタイミングが悪かった。本来なら、彼を拉致って温泉に行こうと思っていたのに……。
というわけで彼とは雑談するだけとなってしまった。
そしてそこで一人で待っていた原因も判明。一人だけ試験に落ちて、延長になったらしい。
なので他の人はみんなもう帰ってしまっていたのだ。

マジか。

っていうか教習の合宿っていえばヤリサー的なさ、なんつーの? 合宿場所も湖畔で田舎だしさ、もー開放的になるって言うか、乱交パーティ状態になっててその話を聞こうと思ったのに!!<バーカ
当人の話によるとまったくそんなことはなかったらしい。女性は一応いたが二人で、そのうち一人は外国人だったらしい。とりつく島もなく、みんな卒業していったとのこと。まじかー。

というわけで 30 分ほど話をして、彼とは別れた。
次は本来彼を拉致って連れていこうとしていた温泉である。相模湖からちょっと行ったところにある『秋山温泉』へ。湯質は単純アルカリ泉。時間はすでに 17 時を回っていた。腹も減った。この秋山温泉で食っても良かったんだけど山梨ならではの食べ物が食べたいと同乗者がいうので、ほうとうを食わせて後悔させてやろうと思い立ち、秋山温泉をあとにする。

目指すは以前行ったほうとう蔵 歩成』である。ただここはねー、美味しいのかもしれないが観光地値段なのよねー。もっと安くほうとうが食える店はあるんだけど、ボクが知っているのは富士五湖の方だし道も自信ないのでここにした。
ボク的には「ほうとうって大したことないだろ。ほかに美味しいもん食った方が全然よかっただろ?」って思わせたかったんだけど、同乗者は美味い美味いを連呼。大変満足していた。まじかー。ほうとうってそんなありがたい食べ物か? 地元の人しか食わないよ?
三番目の写真は豚ホルモン。味噌がとても白いご飯が欲しくなる味付けだった。

ほうとう屋を出たのが 20:30。
あとは一路、別荘に向かうだけだ。
途中、双葉サービスエアリアでウィンドウ ショッピングをしたり、別荘近くのローソンでデザートとか買って別荘に着いた。

下の写真はそのローソンで売っていたリラックマのお菓子。
人間ってこういう可愛い食べ物、よく作るけど、それを食べれちゃうんだよね。
なんか不思議な気分。
共食い看板とかもそうだけど……業が深いと感じるのはボクだけだろうか?

人間の残虐性が現れているのかも。おしえて心理学の人!(ぁ

高記食府とか FPS とか女の人とか…

今日は「辛いものが食べたくなったら当店へ」といつも看板を出している中華料理屋さんへ行った。『高記食府』という名前で、歩道に辛さへの挑戦を促す看板を出しているのだ。
ただこのお店、前をよく通るんだけど、いつも中が真っ暗で怪しいんだよねw
本当にやってるの?? みたいな。

でも、お客さんがゾロゾロ出てくるのを見たので、入る気になったのだ。

勇気を出して入ってみると、地下に案内された。
どうやら上はランチタイムには使ってないらしい。だから店内が暗かったんだな。

そしてなぜかホルモン焼き定食を頼んでしまうwww
辛いのを頼むつもりだったのに(汗)。
そして味は普通に美味しかった。見た目通りの味。でも味は濃いめなので注意。
ご飯が進みすぎる。

今度は辛いものを頼みに来たい!

映画というと一秒間に 24 枚っていう固定観念がボクの頭の中にあって、またそれが神聖視されているというか絶対崩しちゃいけないものと勝手に思い込んでたので、こういうニュースを見てヘーって思った。FPS が上がるのはいいことだ。人間は残像のせいで 1/24 より細かい動画は認識できないと若い頃何かの本で読んだんだけど、たぶんそんなことはないんだろう。
格闘ゲームで 1/60 秒のコマンド入力できる人とかいるしなぁ。まぁこっちは視力はあんまり関係ないんだろうけど(ぁ

女性って基本的にムッツリスケベだよね。その辺がとても可愛くないというか、ボク的にいつもえーってなる。ボクがえげつない下ネタを言うのは確かに申し訳ないけど、女性同士で話す下ネタもひどいというか、なんというか、ボクの性癖がぜんぶ伝わってたりとか、ほんとひどいよ!

みかみ

今日はボクらの部署の飲み会があった。ボクらの部署は様々な理由により、そもそもお互い顔を合わせることがない。そもそもボクは企画・ディレクションの部署にいるのに今やってる仕事はプログラムだしね(笑い
で、人が増えたり減ったりしてもさっぱり解らないので、顔を合わせようというわけだ。

まぁ、それ自体はどうでもよくて、今日の日記の目的はその飲み会の場所となった居酒屋「みかみ」を紹介することにある。

みかみは実はボクが浅草橋で働き始めた頃からお世話になっている店だったんだけど、日記では全然取り上げる機会が無かった。というのも主に飲み会に使われるので、カメラを構えている余裕がない、料理が五月雨式に運ばれてくるのでこれまた写真を撮るタイミングが難しい……ということによって実に 6 年以上も日記に出てこなかったお店なのである。

ここのいいところはとにかく安かろう悪かろうってこと。でもその悪かろうのベクトルというか開き直りがしっかりしているのだ。まず飲み放題・食べ放題。そしてメニューを限定している。刺身や串モノ、揚げ物、寿司などの一品料理は取りそろえているものの、高級なものや手間のかかるものは用意されていない。そして頼んだらすぐに出てくる。そして高カロリーなものが多い。

そんなわけでデブまっしぐらなお店で、酒を飲まなくても全然楽しめる。
特にナポリタン焼きそばがオススメ。鹹水麺(焼きそばの麺)で作ったナポリタンw
食感は焼きそばなんだけど、味はナポリタンってヤツ。
うまい<バカ
というわけで B 級グルメを腹一杯しかもリーズナブルに楽しみたいなら、ぜひみかみへ!

会社の方のシステムがだいたい組み上がった。
基本機能は全部入っていて、あとはその各機能の細かい部分を組むだけとなった(例えば有効期限チェックとか)。

自分の方のシステムもやらねば。今回は会社の仕事のシステムよりも、ボクの方のシステムの方が巨大なのであった……。ただサーバ側は、たぶんあと二~三ヶ月で何とかなると思うのよね。問題はクライアント。お客さんが直で触れるクライアント側はビジュアル面に凝らないといけないし、使いやすくしないといけない……。
その辺でとても時間を食うんじゃないかと思っている……。

間違えて入った Tucano's Grill

秋葉に用事があって、そのあと飯を食おうと思い、ぶらついた。
そういえば前から気になってる店があったなぁと思って、入ってみる。この時点ではボクはケバブ系の店だと思っていたんだが、メニューを見てハッとする。違う。何屋?? 説明を読んでみると、どうやらブラジル式焼肉屋らしい。

しかもどれも 2000 円以上するメニューばかり。
たしかにお肉はボリューミィではあるが……。
というわけでハラミコース的なのを注文。
ご飯はお代わり自由らしい。

食い応えは有り。味付けも三種類あって飽きない。肉もいいとおもう。
けど 2500 円かー。そこまで金を使うつもりではなかったので、ちょっと失敗(汗)。こう言うところは一人じゃなくて誰かと来て食えばいろいろ楽しかったかも知れないなぁと思った。

最後の写真はお昼に食べたアカスのランチ。

何年ぶりかの温野菜しゃぶしゃぶ

食べ放題のしゃぶしゃぶ屋というと、ボクの中では牛角さんが経営する『温野菜しゃぶしゃぶ』と、ステーキのどんが経営する『どん亭』だった。30 代前半頃のことかなぁ? それから『かごの屋』ができ、『ゆず庵』ができ、『しゃぶ葉』ができ、すっかり行かなくなってしまった。

というわけで、何年ぶりかわからないが、久しぶりに温野菜しゃぶしゃぶに行った。
なんか変わってるかなーと思ったら、けっこう変わってた。

まず値段が高くなってた。前は 1500 円くらいの食べ放題コースがあったと思ったんだが、2780 円からとか、えらい強気な値段。すごいな。こんなんじゃしゃぶ葉にお客さんとられちゃうぞと思いつつも、一人 3999 円のコースを頼んでみたり(ぁ

つきだしを最初に選ぶんだけど、なんかイカかなんかのキムチの元和え的なヤツがうまい。やばい、何回もお代わりしてしまった。あとウズラの卵もうまいwwww これも何回もお代わりしてしまったwww 肉関係ないじゃんwww

お出汁はモツ煮と普通の昆布だしを選んだ。

モツ煮がうまいwww
やばい、しゃぶしゃぶどころじゃないwww
モツを何度も注文してしまう。
いやー、モツもしゃぶもどっちも楽しめるってのは、斬新だなぁ。

そんなワケで、値段は高いけど充分堪能した!
久しぶりの温野菜しゃぶしゃぶはボク的には満足でした。

Android と Windows のキーボード問題

ボクは今ノート PC の代わりに Android タブレットを自宅のサーバに接続し、サーバの仮想 Windows マシンにアクセスして使っている。つまり Android を表示マシンとして使い、PC としての機能は仮想 Windows マシンが担っているわけだ。
ここで不思議な現象が起きている。Android では日本語キーボードという設定なのだが、Windows では英語キーボードとして認識されてしまうのだ。

日本語キーボードと英語キーボードは実はけっこうキーの配列が違う。もちろんアルファベットはどちらもおなじ QWERTY なのだが、記号が全く違うのだ。ボクは日本語キーボードで憶えてしまったので英語キーボードが使えない。ログオンするたびに日本語に直さないといけないという面倒な作業が発生している。

花見したいねぇ

色んな所に出掛けるたびに、一人花見してる(笑)。
花見自体は好きなんだけどねぇ……。東京は色んなところで桜が咲いているけれど、その下に座って一息つけるところは少ない。もちろん公園とかに行けば座れるけど先客がいることが多いし。
桜を見ながらお弁当を食べるのが好きである。

ボクの花見に対する思いは、この記事に詳しい。ので、改めて書くことはないのだが、20 代の頃とか毎年花見していたのに、すっかりできなくなったのは悲しい限りである(花粉症の人ばかりなので誘っても来ない)。
別荘のある清里や、あと草津なんかは 5 月に桜がさく。ここならすでにの花粉も終わってるだろうから花粉症の人でも花見ができるんだろうなと思いつつ、なかなか実現できないでいる。