雑談、いろいろ

Twitter から拾った雑談など。

  • Steam でエロゲって売れるのかなぁ。
    ただ、流通からお金を借りて作るというやり方だと Steam にはゲームは卸せない。自己資金でやるしかない。
    あとは海外のロリ対策? 萌え絵の場合、別にロリな内容ではなくても海外からはロリ扱いされがち。
  • HTTP 用の容量がそろそろヤバい。
    amatsukami.jp は 128GB の SSD で運用されているのだが、残り容量が結構ヤバい。 10GB を切った。実はサーバ機自体も 6 年目に突入。いい加減、サーバを新しくしたいのだが、 Windows Server 2016 が未だに出ない。さすがにいつ呼称するのか解らないという段階に入ってきた……もう Windows Server 2012 R2 で妥協するしかないのか?
  • 吉野家、豚丼復活!?
    狂牛病時代に吉野家から牛丼が消え、豚丼を売っていたんだけど、牛よりも豚好きなボクとしてはあの豚丼が気に入っていた。牛丼が復活したあともずっと売ってほしいと思っていたのだが、それが復活するという。
    嬉しい!
    復活したらさっそく食いに行きたい。

  • 大鰐温泉モヤシ、食べてみたい!
    ただそれだけ。
  • バスタ新宿、完成。
    新宿のバスターミナルと言えばヨドバシカメラのお向かいだった。あのクソ狭いところによくバスが入ってくるなぁなんて思っていたものだ。水曜どうでしょうでもおなじみの場所でもあった。
    新宿周辺には 10 以上の発着場があったようで、それらが全てバスタ新宿に統一されるらしい。ここ、一般車の乗り入れもできるのかなぁ??
    まぁ何はともあれ、写真、撮ってきたいなぁ。

大鰐温泉モヤシは通販で買えるのかなぁ? 簡単に検索した感じだと、できそうになかった。青森かぁ……ちょっと遠いなぁ。
サーバの運用に SSD は次期サーバでも考えていて、システム、HTTP、仮想サーバの領域に SSD を使用する予定だ。256GB x 1、512 x 2 を考えている。

まぁ、そんなヨタ話。

ドラマ CD 作ってた

今週は出向の仕事とは別に、ドラマ CD を作っていた。
52 分、35 分、30 分の計三本。
自宅開発機は Windows 10 を入れた後、特に開発には使っていなかったので、ドラマ CD の制作環境もなかったため、そこからのスタートとなった。というわけで、今日はボクがドラマ CD をどうやって作っているかの話。

ボクは AdobeAudition というソフトでドラマ CD を作っている。
トラックは登場人物+BGM x 2、SE x 2 である。例えば登場人物が 4 人いるなら、4 + 2 + 2 で合計 8 トラックだ。いずれも 1 トラックは 2ch である。
BGM や SE が 2 トラックずつあるのは、複数の BGM や SE が重なったりするからだ。脚本によっては SE はもっとトラック数が増えることもある。

また、制作環境では 88.2KHz の 32bit で制作し、これを Sound Forge というソフトでコンプをかけたあと、44.1KHz の 16bit ステレオにコンバートしてから納品している。

元のデータは 44.1KHz のモノラル(BGM と SE はステレオ)なのになんで 88.2KHz でやるかというと、いろいろとエフェクトや重ね合わせをするからだ。44.1kHz のままでやってしまうと、どんどん処理をして行くうちにどうしても音が濁る。

ミキシングは BGM が -20db、音声と SE は 0db のままはじめる。これでだいたいクリップする(歪む)ことはないのだが、4 人同時に叫んだりするようなシーンがあると、どうしてもクリップしてしまうので、そう言うのがある場合、改めて音量を設定し直す。
音声・SE が -7db、BGM が -25db くらいか……。

ボクが一番気になるのは、台詞の間隔だ。納品されてきた音声ををのままつなげたのでは会話は成り立たない。普通の落ち着いた会話では音声と音声の間を若干あける必要があるし、急展開や焦っているシーンなんかでは同時に叫んだり、前のキャラの発言が終わった瞬間にもう次のキャラが喋ったりするのだが、これらの間隔はすべてボクの感性でやっている。
果たしてこの間隔が、ちゃんと違和感なく出来ているかどうかは、ボク個人的に気になっている。
若い人ほど台詞と台詞の間の間隔って短かったりするのだが、ボクの持っている感性がちゃんと若い人の会話のリズムになっているかどうかが、自信がないのである。

まーしかし、結局ドラマ CD 作るのに一週間かかってしまった……orz
もっと早くできると思ったんだけど……出向の身であることと、腕がなまったこともあり、ものすごい時間がかかった。しかも今回、全然凝ってないし。まぁでもなんか自分の作品のドラマ CD とか作りたくなってしまったなぁ……。

151205_auditioon

串竹とパチパチレモン

串竹でランチ。すっかり店主と顔見知りになってしまった。
ここの揚げ加減が、絶妙である。ボクは「焼く」はだいぶ自信がついてきたんだけど、「揚げる」はまだまだで、こんな風に全体に熱は通ってるけど、少しだけ赤い部分を残すとかどうやっているのか知りたいなぁ。
お肉の状態や厚みによって時間って変わるだろうし……。

柔らかくて、とても食べやすかった。
ごちそうさまでした。

チョコボールの写真は近くのスーパーで保護した「パチパチ レモン味」。
うん、美味しくないね(ぁ
見た目はおんなじなんだけどねぇ(当たり前か
なんかね、失敗したチョコミントって言えばイイのかなぁ。レモンの酸味とチョコの味が一つにまとまってるんだけど、それがレモンと言うよりは後味が酸っぱいだけのチョコみたいな?

1412010637 1412010638
1412010628 1412010632 1412010633

大吉と富士急行(何

浅草橋にある老舗定食屋、大吉に行ってきた。
ここは『ポアル館』のような大食いな所ではないが、昭和の香りが充分残る、古くからの定食屋という感じだろうか。定食は 600 円ぐらいから、上は 2000 円くらいのものまで。2000 円の物はいわゆるビフテキである。
今回はビッグメンチカツ。

ウスター ソースではなくて、デミグラス ソースが最初からかかっている。
メンチもみっしり。
食べ応え有り。
ただデミグラス ソースがちょっとぼやけてるように感じるのはボクだけかなぁ。もうちょっとガツンとしょっぱいか、もしくはトマト系などの酸味のある味に寄せた方が好みなんだけどなぁ~と思いつつ……。

バスの写真は、富士急行の教習車。へー! 観光バス会社のバスが教習しているの、初めて見た。しかも富士急。なんだよー、山梨で教習しなさいよ(マテ。まぁ、東京の道路の研修なんだろうけど。場所は浜松町あたりの海岸通り。なんでこんなところを通ったのか、もう記憶にないんだけど、そこから浅草橋の会社に戻る途中に発見した。

1411250388 1411250376

マルデナポリ

紅葉をみたあと、マルデナポリに行った。久しぶり。ここはデザートも美味しいのよね。でも最近ボクは永福町のイタメシ屋にメロメロなので、味的にどうかなと、ちょっと不安だった。

うん、確かに永福町の方が味がいいかなぁとは思った。ピザ生地の味もちゃんとするし、具材の調和と独立感のバランスもいいと感じてしまった。マルデナポリのは生地のくどさがちょっとあったりしたけど、でも具材の味もちゃんと楽しめるし、美味しい美味しい。
今回の注文はちょっとトマトでまとめすぎたかなぁ……(汗)。

イルミネーションの写真は吉祥寺駅北口のもの。去年はかなりセンス悪くて閉口したが、今回はだいぶビカビカ感が落ち着いて良くなったんではないでしょうか? 知人は相変わらずセンス悪いと言ってますが(笑

IMG_0362 IMG_0367 IMG_0370 IMG_0372 IMG_0373 IMG_0359

串竹

bs_ruri01b
会社のすぐ近くに揚げ物をメインとする日本料理屋ができた。最初、串揚げの店かなと思っていたんだけど、行った会社の人から話を聞くと、どうやら揚げ物全般をやっているらしい。さらに店主にリクエストすれば、色々と答えてくれるようだ。

というわけで、ランチタイムに行って見た。定食が 680 円~ 1200 円の間でいろいろある。また揚げ物なので、単品のトッピングも可能だ(ヒレカツ一つとか、唐揚げ三つとか)。フレキシブルなお店である。

ロースカツ食を注文。ご飯は大盛り。鶏の唐揚げが美味しいと一緒に行った人から言われたので、それもトッピング。
ひょうたんの形をしたお重に盛られて出て来た。揚げはそんなに強くなく、衣の色も薄め。肉も軟らかくジューシーで、箸で切れるくらい。けれど衣とお肉は離れがち(^^;

店主が気さくで、けっこう話をしてくれるのは嬉しい。
メニューの相談や雑談などなど。
揚げ方とかも色々教えてくれる。一緒に行った人が脂身だけのとんかつとか言うと、前もって言ってくれれば用意しておくという答えだった。どんなものになるのだろうか(汗)。
そんなわけで串竹、これからが楽しみである。

1410163476 1410163479 1410163480 1410163481 1410163485

天神

bs_hina03o
車で東京近郊を走っていると、一見中華料理屋に見えるお店を見ることがある。ぱっと見名前はよく解らなくて、「ラーメン」とか「中華」とか「定食」とかいう言葉が踊る。
店の名前はいくつかあるようで、主に見るのは「満北亭」と「南京亭」と「珍来」である。
どれも看板が似ていて、系列店なのかと一瞬思ってしまう。
で、ボクが良く通る青梅街道にも似たような看板のお店があるなーとずっと思っていた。とは言えこの手の店は初めて入るには誰かと一緒には入りにくい(不味かったら困るので)。
今回たまたま一人で行く機会を得たので、勇気を出して入ってみた。

店の名前は「天神」。
入ると予想通りの店内というかなんというか、昭和の香り。
この手のお店はちょっと衛生的に大丈夫かという気になってしまう。が、そもそもボクはあまりそこは重要視しない(ぁ
こういう店ではメニュー多いのかなって思ってたんだけど、ラーメンの種類は多いんだけど、一品料理はそんなに多くなかった。値段はラーメン一杯が 600 円、定食が 820 円から。定食は高めなイメージ。

味は……まぁー、普通。なんだけど、食べログの点数、妙に高いのよね(2015.02.05 現在、3.53 点)。
いやいや平均以下の昭和の店っていう感じなんだけどなー。26 時までやっているので、夜中に吉野家や松屋に行くくらいなら、ここ来るかもって思った。

1409243296 1409243299 1409243300