小ネタ集

Twitter から拾った小ネタ集。
ちなみに「小ネタ集」という言葉は探偵ナイトスクープから拝借した言い方である(何

タイムトラベルが可能だったとした場合、どうして我々に観測されないのか考えてみたってだけの話。タイム パラドックスが実際にどのような現象になるのかによるが、もし過去が変えることが出来てなおかつ過去を変える目的で来る場合は、物理的な肉体が必要なのかもしれないが……。
また未来人つながりで、宇宙人も同じことが言えるかもしれない。時間や空間に囚われずに済むようになったら、我々には観測することは難しそうだ。

ウィンカーを出すことは個人情報の漏洩だと思ってる人、東京にもいるような気がしてならない(笑)。それくらいウィンカーを出さずに曲がる人多い。アレは何なんだろうか?

職質に関する法的なお話。知っていて損はないとは思うけど、かといって目の前の警察官に毅然とした態度がとれるかというと、ボクみたいなヘタレはムリのような気もしつつ……でもやはり頭のどこかには留めておこう。

今の年金は働く世代が支えているからはじまり、まぁいろいろ老害(?)や団塊世代への糾弾をよく聞く昨今、団塊 Jr. が結婚して子供産まないからだよっていう攻撃はあまり見かけない。攻撃されてもいいような気もするんだけど(マテ
それはさておき、今の便利な社会に暮らせているのはボクらの前の世代が頑張ったからという面もある。まぁその代わりに莫大な借金が残ってたりするけど(ぁ。とにかく世界一平和な(とされている)日本を受け継ぐのだがら、いいところだけじゃなくて負の遺産もちゃんと受け継いで対処していく義務が残されたボクらにはあると思うんだけど、どうだろうか?

戦争責任もそうで、安倍さんはもう 70 年も経ったんだからいいじゃんって演説したけど、やはり受け継いでいく必要はあるとボクは考える。ただそれは謝るだけ、金をばらまくだけのことではない。したたかな外交も必要である。

ボクは吉野家の牛丼の汁が大好きなのだが、あの汁とご飯だけのメニュー作って欲しいなぁ。100 円くらいで(マテ
まぁ普通盛りのご飯が 140 円だから 100 円で出せというのは無理な話かw
卵もつけて、200 円でどうだろうか? あの牛丼の汁で卵かけご飯をするのだ。それなら二つ注文してもいい!

3 月の燃費めとめ

今月はリーマンショック以降の最安値、109 円 /L を記録した。2004 年 3 月以来の安値である。実に 12 年ぶりの金額である。しかしながら、それ以降はなんだかんだで 110 円超えである。
燃費の方は月初めに万座に行った割には 10km/L を越えてないが、3/5 と 3/8 にそれぞれ埋没してしまった。そのためこの二つは 9km/L 台が出ている。他は基本的に 23 区での運用。3/30 が特に悪いのはこの週、妙に渋滞が多かったため。
年度末だからだろうか? 毎日渋滞に巻き込まれていた。

車種:トヨタ エスティマ アエラス 3.5L 2WD(Estima GSR50W)
Date 走行距離(km) 給油量(L) 単価(\) 燃費(km/L) メーカー 給油地
3/05 429.6 45.00 123 9.547 ENEOS 群馬県吾妻郡草津町
3/08 548.5 56.05 109 9.786 ESSO 東京都練馬区関町南
3/16 452.6 57.18 112 7.915 ESSO 東京都練馬区井草
3/21 490.6 55.26 117 8.878 ESSO 東京都練馬区関町南
3/30 388.1 54.55 112 7.115 ESSO 東京都練馬区井草
まとめ 2309.4 268.04 114.6 8.616

克賢

鳥カフェのあと、しゃぶしゃぶが食べたいと言われたので、『克賢』という店に行った。ただ、入ってからしまったと思ったのだが、ここは豚しゃぶの店であった。まぁしかし満足はしてくれたようなので、よしとしよう。

しゃぶしゃぶもうまかったが、薩摩揚げがとても美味しかった。
前にも来たことがあるはずなんだけど、日記をざっと検索した限りでは見つからなかった。

方式は九州式なので、ごまだれとポン酢ではなく、オリジナル(?)のつゆで食べる。だが九州のどこのやりかたなのかは解らなかった。九州と言えば、鹿児島式(らしい)と自称する吉祥寺の『あじと』が大好きなのだが、そことも違った。ちなみに好みで言えば、あじとのほうがボクは好きだったりする。

1603319319 1603319321 1603319323 1303319325 1603319326

浅草の鳥のいるカフェ

知人が鳥カフェに行きたい、と提案してきたので、半休をもらって行ってきた。
浅草にある『鳥のいるカフェ』。まんまの名前だなw
ボクは本音を言うと、哺乳類しか好きにならないタチだった。猫も犬も好きだが、クマも好きだ。自分が死ぬときは猫科の獣か、クマに食い殺されてもイイと思っているくらい好きだ(ヲイ)。またそれとは別に、幼少の頃から恐竜にだけは憧れが有り、色々な恐竜の名前を覚えたり、図鑑を何度も見ていたものだ。
恐竜が爬虫類だということは当時知っていたが、しかしそれにしても今の爬虫類とは違うなぁとも感じていた。特に足の付き方が違うのだ。今のトカゲやワニなどを見ると解るが、足が胴体の横から生えている。しかし恐竜は胴体の真下から伸びているのだ。
祖先は同じだったのかもしれないが、果たしてワニの祖先は恐竜なのだろうか?

現在では、鳥類が恐竜の末裔ではないかという研究がだいぶ進んできている。
なのでボクは最近、鳥類にも興味を示し始めているのだ。なので今回の提案はちょうど良いと思い、ボクも行くことにしたのだ。

前置きがずいぶん長くなったが(汗)、鳥類のカフェ……ハテ、食べ物や飲み物は大丈夫なんだろうかというのが最初の疑問だった。鳥カフェということは猫カフェみたいに実際に鳥に触れられたりできるはずで、そうなると縦横無尽に飛び回る奴らがいるところに果たして飲食物を出していいものか?

と思ったら、案の定、店名にカフェとはついているが、飲み食いはできなかった(笑)。念のため鳥糞よけのポンチョみたいなのを貸してくれる。
中は 12 畳ほどの広さの部屋に、たくさん鳥が放たれているって感じ。主にインコだが、見知らぬ鳥もいろいろいた。鴨もいた。
さえずる声は、動画を見てもらえれば解ると思うが、ひっきりなしだ。
そして楽しいことに、肩や頭の上に止まりまくってくれる。おおおお、ナウシカになった気分<バカ
しかしボクの体温が高いのかどうか知らないが、ボクの手に止まるインコはなぜかみんな寝ちゃうのよね……(汗)。何故だ! 動けないじゃないか。

意外だったのが、餌を食べるとき、ついばむだけじゃなくて、ちゃんと足でつかんで食べる時もあると言うこと(一番上の動画参照)。面白い。っていうか、可愛い。あと、フクロウも可愛かった。けっこうついばんでくるけど、いたくはなかった。ただ店員さんの話によると、絶対、足にだけは捕まれないようにとのことだった。曰く、人間の握力の 8 倍以上も有り、必ず専用の手袋をはめてからと言われた。おお、そんなに凄いのかフクロウ。

残念ながら猛禽類はフクロウだけだった。いわゆる鷹や鷲の類はいなかった。今度は鷹や鷲のいるところにも行ってみたいなぁ。

彩は鳥が嫌いなので、微妙な表情にしときましたw

1603319269 1603319273 1603319275 1603319276 1603319302 1603319316


(MP4 / 720p / 30fps / 10Mbps / 0’31” / 37.9MiB / iPhone 6)


(MP4 / 720p / 30fps / 10Mbps / 0’30” / 36.6MiB / iPhone 6)


(MP4 / 720p / 30fps / 10Mbps / 1’31” / 109MiB / iPhone 6)

長浜食堂の定食

会社の帰り、同僚が一緒だったので、夜でも安価な定食が食べられる『長浜食堂』に寄った。今回は完全に定食のみを頼んでみた。
豚角煮定食。で、一番最後の写真は何だろう?<ヲイ
記憶にないな……(汗

出てきたとき、角煮少ないかも……って思ったんだけど、味がしっかりしみててご飯一杯充分食べられた。これで 650 円。へたにコンビニ弁当+飲み物を買うよりは味もちゃんとしていてイイ感じ。

1603309264 1603309265 1603309267

下の写真は浅草橋でみかけた、鉢にすっぽりはまっている、トラ猫。
うおお、このまま持って帰りたいww
こいつは、飼い猫なんだけど、触らせてくれる数少ない猫なのだ。浅草橋には猫はたくさんいるが、どの子もけっこう警戒心が強くて触らせてくれないのよね。

1903309261

炒飯、お代わり自由なんですよ、奥さん!

浅草橋でお気に入りの中華料理屋『上海ブラッセリー』に行った。
いままで知らなかったけど、ここは白いご飯だけでなく、炒飯もお代わり自由なんですよ! 知らなかったー!! なんというイイ店。

写真はニラ豚ラーメンと、そして炒飯。赤いのは紅生姜が最初から混ぜられているため。
うまい!
以上!

1603299255 1603299256

麺処まるよし

なんか、ツイッターの写真はピンぼけのを上げちゃったね(汗)。
桜台で並ぶラーメン屋というと二郎が思い浮かぶのだが、もう一つ、いつも前を通ると並んでいる店があったので、今日は思い切って並んでみた。
名前は『麺処まるよし』。タンメンの店らしい。

出てきたら、桜エビが散りばめられたなかなかキレイなラーメン。
今回はチャーシューを一枚つけた。

出汁はあっさりで、塩の味が楽しめるほど繊細。そこに桜エビの味が入ってくる感じ。
ただあっさりしすぎて野菜に負けており、もきゅもきゅ野菜を食う感じ。嫌いではないが、味付けが淡泊なので、わりとすぐに飽きてしまった(汗)。いや、もちろんベースはいいのよ、ベースは。
よくないのはチャーシュー。とにかく臭い。そして味付けがラーメンの味に合ってない。なんだこれ。
チャーシューはつけない方がいいかもしれない。

結果的には美味しいんだけど、桜エビに頼りすぎな気がした。

1603279247 1603279250