ラーメン花月と中央線の秘密

何度も書くが、会社が引っ越して食うところが減った。
かといって今まで食ってた場所に行くには歩いて 10 分くらいかかる。
そんなわけでどうしようかと考えあぐねて、妥協に妥協を重ねて、ラーメン花月に行くことにした。
ボクはラーメン花月があまり好きではない。というのももう 20 年以上前、免許を取ったばかりの頃、毎晩環七通り沿いのラーメンを食べに行くということをしていて、その時に入ったラーメン花月がとても不味かったからだ。一緒に行った知人は二、三口食べたあとボクを置いて店を出て行ったほどだ(笑い
しかしその店を出て行った知人から 10 年以上前に、「ラーメン花月の味噌ラーメンは味噌一のパクリだが、かなり再現性が高い」と聞いていた。味噌一というのはボクが一番気に入っている味噌ラーメン屋だ。

コレを思い出し、味噌一に味が似ているなら、まぁ大丈夫かなと思ってラーメン花月へ行く。しかし知人に言われたことを 10 年以上経って確認しに行くってのも、なんだかなw

まず店に入ると味噌ラーメンが二種類ある(笑い
どっちだ?www
ただ、名前は忘れた。いわゆる花月的普通の味噌ラーメンと特製味噌ラーメンみたいな感じ。特性の方を選ぶ。

うん、見た目は違うが、確かに味噌一みたいな味噌ラーメンだ。スープはもろに真似をしている。が、やはり市販のスープの味が濃い。しかし再現性すごいなぁ。なんか誰から聞いたか忘れたけど、もうラーメンのスープって日清とかあのへんの企業だと、どんな個人店のものでも再現できるんだそうな。再現できないのは、具と麺。新鮮な具や手打ちの麺はどうしてもインスタント ラーメンでは再現できない。まぁそのうちできるようになるんだろうけど……。

さて、今日は総武線ではなく中央線で家路についた。中央線になってしまった理由はだだ単に会社を出る時間が遅れたからだ。8 分遅れまでなら中央線に乗れば同じバスに間に合うのだ。

中央線は混んでいる。まぁそれは予想通りだったんだけど、新宿以降も混んだままなのね。どういうことかというと、総武線の場合は三鷹が終点なので新宿を過ぎるとあとはずっと客は減ってく一方なのよ。吉祥寺に着いた頃には立ち客は一人もおらず、座席もポロポロ空いているという状況。

ところが中央線は八王子方面、青梅方面、五日市方面と三鷹駅よりさらに先に行く。
なので全然客が降りないwwww
しかも中野荻窪、吉祥寺といった大きな駅では逆に人が乗ってくる始末。
完全に満員電車状態だった。

こんなことはたぶん常識なんだろうけど、電車通勤自体ほとんどしたことがないボクにとっては色んなことが発見である(笑い

そうそう、そんな中央線の中で左腕にタブレットを載せて動画を見ながら、スマートフォンを右手で操作しながらネットサーフィンをしている人がいた。どちらも Android 端末だった。なんというアクロバティックなw この満員電車の中でwww
まぁ iOS や Android はシングルユーザ・シングルタスク OS なので仕方がないが(正確にはシングルタスクではないんだけどね。画面上は一つのアプリしか操作できない)。

Windows タブレットだと動画を画面の幅 80% に表示させて残り 20% でネットブラウズなんてことも可能だ。しかも実効速度に不満はない。

でも、たぶん Android でも出来ると思うんだよなー。iOS でもできる

三鷹駅の武蔵野うどんと総武線と段ボール

総武線に乗ったときのアレコレ。

ボクは三鷹から総武線か中央線に乗るんだけど、総武線だと三鷹駅が始発駅になる。すると電車が出発したときのアナウンスで、車掌の名前を名乗るのをよく聞くようになった。ちなみに名乗らないときもある。感じとしては「総武線千葉行きです。○○駅までは車掌○○が御案内いたします」って感じ。○○駅は今のところ、終点千葉と中野を聞いたことがある。
中野で交代した場合、中野駅を出たときに「車掌変わりまして、○○が千葉まで御案内いたします」ってアナウンスされる。
今気づいたけど、中野行きで交代して千葉までってなんかバランス悪くない? と思った。

「御案内いたします」の部分は「担当いたします」って言う車掌もいるようだ。

帰りはほぼ必ず座って帰れるんだけど、お茶の水までに座れない場合はもう三鷹まで座れない。いちおう新宿でワンチャンあるけど、ボク自身積極的に座ろうとする人間ではないので、座れないと解るとお茶の水で中央線に乗り換えてしまう。

今日は座れたんだけど、水道橋当たりだったかなぁ? 車内が足のにおいで包まれた。
うおぉ、これはきつい。ちょうど雨が降ったあとかなんかだったんだよね。普段蒸れている人だったんだろう。一気に放出されてしまったようだ。
あまりにも臭くて、せっかく座れたのに位置を変わってしまったよ。あんなこともあるんだなぁ。

まぁボクも縄文人型で体臭がきついと思うので(残念ながら自分では解らない)、人のことは言えないと思うんだけどね(汗。

一昨日の旅行で発見した『戦国武将ショップ』で売ってた段ボールのフィギュアが面白くて検索してみたら、作ってる会社を見つけた。

これ、ほら、グラフィグって流行ったじゃない? あんな感じで SD キャラとかできるんじゃないかなぁと思った。

下の写真は早く三鷹駅に着いてしまったので、バスが来るまでの時間つぶしに入った、三鷹駅内にある立ち食いソバ屋さん『いろり庵きらく』の武蔵野うどん。立ち食いソバ屋で武蔵野うどんを置いてあるのは珍しい気がする。
富士そばにも置いてくれないかなぁ(ぁ

1/2 summer のグッズが凄い値段で売ってる

なんで見つけたのかなぁ? ちょっと憶えてないんだけど、Amazon で 1/2 summer の小冊子が売ってた。発売日前のイベントとかで配られたものだ。確か三種類作った記憶がある。ちなみに現物はボクも持ってない。みんな捌けてしまったと。

不思議なのが売ってるのがバンプレストさんっていう。なんだろうか? 景品(プライズ)扱ってるからそのついでって事なんだろうか? 一応グッズだし。

他にあるのかなと思ったら、あった。こちらもけっこうな値段。確かにもう手に入らないからなぁ……。版下データもどこかにはあるんだろうけど、作るのは難しそう……。買う人はいないだろうけど、いちおうバナー張ってみるwww

下の写真はマルデナポリのもの。なんつーか、最近、イタメシ食べに行くのが手抜きだ。要するに新しい店を探したり遠く行ったりするのが面倒なので、つい近場のマルデナポリで済ませてしまうのだ(汗)。いかんなぁ……行きたいイタメシ屋、けっこうあるのに。

いや、別にマルデナポリがダメだと言っているわけではないのよ??
ただ注文するメニューもだいぶ決まって来ちゃったし、他のイタメシ屋にいってリセットせねば。

WB-BT300 とか PHP とか VPN とか

Twitter から拾った、コンピュータ関係の話。

iPhone の音を PC の音とミックスして出したくて、使っていなかった Bluetooth レシーバを引っ張り出してきた。Onkyo の WB-BT300 という機械だ。コイツはなにをする機械かというと、iPhone など Bluetooth 対応機からは音響装置に見え、WB-BT300 に対して音声を飛ばしてくれる。WB-BT300 は iPhone からきた音声を、デジタル信号かアナログ音声信号に変換して出力してくれるのだ。

で、会社の開発機には TEAC の US-366 というミキサー兼 USB 音源があるのでそいつと接続すると、PC からの音と iPhone からの音をミキシング(混ぜて)出せるようになるのですな。ちなみに US-366 と WB-BT300 は光デジタルケーブルで接続。

ところが、iPhone からの音しか出ない!! なんだこれ??

原因は WB-BT300 のデジタル フォーマットがサンプリング周波数 192kHz、量子化ビット数が 24bit のせい。このフォーマットは統一しておかなければならないのだが、たかが Bluetooth の音声受信装置でなんでこんな高い設定なんだwww
ちなみに CD はサンプリング周波数が 44.1kHz、量子化ビット数が 16 ビットだ。CD よりも音が悪いクセにデータ量は CD の 6.5 倍もあるwww

仕方がないので PC 側の出力も 192kHz の 24bit に設定した。こうすることによって無事 PC と iPhone の音が同時に出るようになった。

某絵描きから、イベントの福引きみたいなクジをデジタル化できないかという依頼があり、ごりごりと PHP と HTML と Javascript で作った。今流行の HTML5 というヤツだ(ぁ
中身はすぐに出来た。そりゃまぁ、そうか。クジ振るだけだから、出た乱数が何等賞なのかに変換して表示するだけである。

問題は管理画面である。単純にクジ、と言っても誰でも彼でもアクセスしてクジが引けるというワケにはいかない。以下の様な機能が入っている。

  • ユーザ登録して、ユーザ登録した人がクジを作れる
  • クジはいくつでも作れる
  • それぞれのクジには 1 ~ 10 等賞まで設定でき、さらに残念賞、参加賞が設定できる。そしてそれぞれの賞及びはずれがいくつあるのか設定するようになっている。
  • QR コードの表示
  • クジを引く画面を Javascript でアニメーションさせる。
  • 何等賞が出て、残り何の賞がどれくらい残っているかリアルタイムで監視する、モニター

使い方はユーザ(主催者)がクジを作ったら、そのクジを iPad などの端末で表示し、お客さんがそれをタップしてクジを引くというものだ。
さらに QR コードを吐いて、それをお客さんが撮影してクジを引くという機能もつけた。この場合、ちゃんと一回しかクジは引けないようになってるのだが、残念ながら Javascript では機種固有の識別番号を取得できないので、cookie になってしまった。そのため、cookie を消去すれば何度でもクジは引けてしまう。

ツイートでの愚痴は、HTML というかサーバのプログラムは一回一回が初めてのアクセスになるというか、仕組み上、同じ人が何度アクセスしようが、サーバ側は初めての人が初めてアクセスしたことにしかならない。
今アクセスしに来た人が前の○○という場所にアクセスしに来て、今のアクセスはそれの続きであるということは実は認識できないのだ。それを実現するために、cookie やらセッションやらっていう仕組みがあるのだが、とにかく一回一回のアクセスがすべて関連を持たせられないので、渡す数値だのなんだのも全部もらい直さないといけないので、プログラミングがすげーめんどくさいっていう話。

これが普通のプログラムだったら、さっききたアクセスは変数に残ってるし、その変数を参照して関数を呼び出せば済むんだけど、PHP だとアクセスが来るたびにプログラムは先頭から実行されてしまうのだ。

あと処理は PHP なんだけど、それを表示するのは HTML なのね。組み方としては PHP が処理の結果に応じて HTML を吐き出してるワケなんだけど、そうなるとプログラム ソースの中に PHP と HTML が混在してけっこう美しくない結果に……。今回は仕様書も何もないままテキトーに作り始めてしまったので分離されてないのだけど、予定してたより大きなプログラム(PHP 部分で 2000 行程度、Javascript が 500 行程度)になってしまったので、今後は気をつけたい(汗


(MP4 / 750x1334 / 25fps / 1'05" / 126MB / iPhone)

amatsukami.jp サーバの様々なサービスは、色々がんばって外に出してるんだけど、それでもやっぱり一部の機能は VPN を張らないと使えない。そのたびに端末(iPhone など)から VPN を張ってるんだけど、けっこうめんどくさい。
モバイル WiFi ルータに VPN を張る機能があれば、端末でいちいち張らなくても済むのになぁ……。

ゆっくり正月

久しぶりにコミケの手伝いもなく、12/31 ~ 1/1 にかけてはゆっくりとした正月を過ごした。去年はどうだったんだろうと思って日記をたどっても 1/2 から始まっていて年末年始のことはよく解らなかった(汗)。
まぁとにかく毎年コミケの手伝いやらで 31 日まで忙しく過ごして、そのまま新年に突入することが多いのだが、今年は 1/5 まで全く予定がない。こんなことは実に久しぶりかもしれない。

で、上のツイートが新年の初飯を作っていたときのものである。
食材がいっぱいあったので、鍋作って、やきそば作って、うどんも作って、肉料理も作ってとかやって、できたもんから食ってたら途中でお腹いっぱいになったっていう<バカー

なんかあったよね、こういう精神病。自分の食べられる量が把握できずに計画が立てられずにたくさん作っちゃうヤツ。
実は外食するときもその毛があるんだよね。アレも食べたいコレも食べたいって自分が食べられる以上に注文しちゃうのよね。昔はそれでもよかったのよ。部下がいたりとかするから、金は出すから全部食ってって感じでさ。
でも今はそういう立場でもないし、一人の事が多いので注文しすぎると大変なことになる(ぁ

結局今日作ったものは、仕事の始まる 1/6 までかかって消費することになるのであった。