Top > Columns > トランスフォーマー

ハリウッド版トランスフォーマーの話。
面白いか面白くないかという二択では、面白かった。

ボク的に注目した点は、物語の整合性においてトランスフォーマーの位置づけが政治的・社会的にもよく練り込まれていたことと、脇役の役割がしっかりしていたこと。設定のレベル(トランスフォーマーのようなある意味子ども向けっぽい設定と、米軍とか大統領とか現実路線の設定)が上手く調和しており、もちろん突っ込み所ってのはあるんだけど、作品としてはしっかりまとまっている。
あとセクター 7 のような大統領直下の秘密組織が、今までだと超法規的な組織でなおかつ誰も手出しができなくて強いということが多いと思うんだけど、この作品だと弱い立場で描かれているのが面白い。

視点もいくつもあり、主人公視点だけじゃなくて他の視点にもそれぞれ主人公がいて、彼らがちゃんと活躍し、最後には全員が(トランスフォーマー自身も)、主人公に運命を預けていくという過程はよく描かれているんじゃないかなぁというか勉強になった。
あと国防長官、物わかり良すぎww
そして自ら銃をとって戦うとか、格好良すぎww

話そのものはベタなんだけどね。
ただ最後、メガトロンのとどめの指し方は、もうちょっとビジュアル的にも演出的にももうちょっと派手だった方が解りやすいんじゃないかなぁ??

映像に関してはやっぱり CG の動きは重量感がなかったり、金属の焼けた感じとかゆがんだ部分とかがきれいすぎたりして興ざめになったりするんだけど、重量感のない動きに関してはそれを上手くスピードに反映させていて、違和感が出ないようにしている。あと重要なのが SE。割と軽めの SE を多用していて、スピード感と相まって、重量感がないことを違和感なく表現しているんだなぁとボクは思った。

#comment


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: (5024d)