Top > Diary > 2010-05-03

F-04B デジカメの実力【太陽光編】

bs_ryok01f.png

F-04B はデジカメも一つの売りになっている。1200 万画素でデジタル・ズーム 6.2 倍らしい。今まで N を使ってきたんだけど、N の携帯のデジカメはろくなモノがなかった。果たしてコンデジに勝るのか!?
というわけで散歩がてら、外を何枚か撮ってみた。
ちなみに位置情報記録を ON にしたので、どこで撮ったかも解るはず。

100503F1010005.jpg100503F1010007.jpg100503F1010008.jpg
100503F1010009.jpg100503F1010010.jpg100503F1010012.jpg
100503F1010013.jpg100503F1010015.jpg100503F1010016.jpg
100503F1010018.jpg100503F1010019.jpg100503F1010017.jpg
100503F1010020.jpg100503F1010021.jpg100503F1010022.jpg

場所はボクの家の近くの道路建設予定地で、我が家の周囲、東西南北どの方向にもぽこぽこと空き地ができているのである。これらの道路が完成した暁にはかなり騒々しくなるのではないかと思っている。
で、結果を言うとやっぱりおまけだなー。
色がね、なんて言うか浅いっていうか、なんというか、うまく表現出来ないんだけど……ぜんぜん説得力に欠けるよねぇ。コンデジだってどうだろうって思うのに、さらにそれ以下とは。やっぱりデジカメも一緒に持ち歩かないとまだまだダメなんだなぁ。
あと、これは前のケータイもそうだったんだけど、保存が遅い! なんだこりゃって言うくらい。「自動保存します」みたいなメッセージが出るのもうっとうしい。いいからさっさと保存しろっての! まぁでも携帯がコンデジ・クラスになっちゃったら、みんなデジカメ買わなくなっちゃうよね(汗)。

さらにオーディオで目が点になる

F-04B は MP3 プレイヤーがついている。しかも Bluetooth 内蔵なので、Bluetooth ヘッドフォンで音楽が聴ける。と言うわけでさっそく試してみた。この携帯で音楽を聴くのはボクにとっては面倒で、Windows Media Player で同期する必要がある。が、逆に素人はこっちのほうがいいかもしれない。パソコンに繋ぐと勝手に PC が F-04B を認識し、自分のライブラリから自由にデータを移せるし、とくにファイルとかを意識する必要もなく、勝手にアーティストごとやアルバムごとにまとめてくれる。
ボク的には SD カードに普通にコピーさせろよって感じではあるのだが(ぉ

で、聞いてみた。
いやもうびっくりだね。今回用意したのは 192kbps のデータなんだけど、いやたしかにブロック・ノイズはそんなに非道くない。それ以前に、えーと、これ 10bit か 12bit くらいの音なんじゃないの?
もうね、音が潰れちゃって遠くにある音も近くにある音もみんな同じ場所から鳴っているような感じ。これは安物のラジカセなんかでもよく起きるんだけど、要するにオーディオ部分にまったく余裕がないのですな。でもこれは普通アナログで起きるはずなんだけど、同じ Bluetooth ヘッドフォンを使ってノート PC で聞いたときはそんなことなく、ちゃんと音の広がりや奥域感をある程度表現出来ているので、データの展開アルゴリズムがタコなのか、Bluetooth に再圧縮するのがタコなのか、とにかく正直聞くに耐えん! 頭が痛くなるよ!!
前のケータイってここまで非道かったかなぁ。まぁとにかく、まったく使い物にならんなぁ、これは。正直、どうしたもんか……。

しかもね、ミュージック・プレイヤの音は Bluetooth ヘッドフォンから出てくれるんだけど、メロディ(MIDI シーケンス・データ)の方は本体のスピーカーからしか出ない。なんだこりゃ? これはどうすればいいんだ??

F-04B デジカメの実力【夜・室内編】

夜、武蔵村山のイオン・モールに用事ができたので、そのついでに室内と夜の写真を試してみた。ちなみにここは夜 10 時までドコモ・ショップが開いているのだ。なんといういい店だ! うちの近くのも 24 時間でやってくれないかな!<ヲイ

100503F1010042.jpg100503F1010040.jpg100503F1010037.jpg
100503F1010032.jpg100503F1010033.jpg100503F1010034.jpg
100503F1010036.jpg100503F1010035.jpg

太陽光のモノと印象はあまり変わらない。とくにぼけ方が個人的に気に入らないんだよね。白く飛んだようにぼける。なんでこうなるんだろ? まぁでも昼間よりマシのような気がするけど、どうだろう。


今日の一枚はクラシック畑の人がテクノやったら、というアルバム。と言ってもヴォーカル。そして別に本人はテクノをやっているつもりはないと思う(汗)。ジャンルにはとらわれず、不思議な空間を作り出していると思う。あとクラシック的な技法もちらほら。歌い手はピアニストである。

#article


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 05 May 2010 02:03:48 JST (2665d)