Top > Diary > 2010-02-02

サーターアンダギー

rural_sy00d.png

さ、寒い!!!

雪降ったあとの方が寒いよ!
で、相変わらず夜型なわけだけれども、灯油が切れた!
うぉぉ、この寒い中、灯油を買いに行くのはイヤだよ……ってことで、ついでにちょっとお風呂に行ってきた。
そこでじっくり温まったら、これがもー、寒くないのなんのって、ガソリン・スタンドで降りてもへっちゃら。というわけで、灯油も補給完了。仕事続行~~~。

で、今日行ったスーパー銭湯の入り口で沖縄のなんか出店が出てて、サーターアンダギーを売っていたのよ! おぉぉ、丁度食いたかったのよ。クリスピー・クリームを食ったあたりから、そう言えばサーターアンダギーも食べたいナーなんて、思っていたわけさ。

かりかりしたヤツと、しっとりしたヤツを選べるらしい。
ボクはかりかりしたのを頼んだ。
う~ん、うまい。甘い。こりゃ太るね!


さて、今日の一枚は、冬の夜になかなかぴったりの Herbie Hancock 大先生のアルバム。2001 年と 21 世紀のアルバムです。Herbie 先生は今後も何枚も取り上げなければならなくなると思いますが、一発目はダンス、テクノ色の強いアルバム。しかし低音が野太い。音作りはかなりかっちりしていて、聴き応えがあります。そしてコンピュータを惜しみなく使うんだけれども、大事なところは生音、そして人の演奏を大事に使っているところも聞き逃せません。

#article


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 03 Feb 2010 18:32:32 JST (2788d)