Top > Diary > 2009-12-16

2ch とサイレント・マジョリティ

rural_sy00d.png

ボクは 2ch に出入りしている人間ではない。2ch とボクの接点というのは、例えば技術系の検索をしているときにその解決策があったり、友人・知人から「たまきんの関わった作品、スレ立ってるよ」と送られてきて目にするくらいである。
だがエロゲ業界では、2ch で騒がれることがある程度重要、といった部分もあり、社長さんや絵師さん、シナリオ・ライターさんなんかがしきりに自分の作品のスレッドやブランドのスレッドに張り付いていたりする。
体験版などをリリースした後、2ch で非難されると、それをもとに製品版をいじったりすることもそんなに珍しい風景ではない。ただボク個人の意見としては、操作性とかバグとかそういう突っ込みに対しては対応してもいいけど、このキャラがどうのとかストーリーがどうのと言う部分については、作った人のポリシーが重要なんであって、2ch の言うことを聞くのもクリエイターとしてどうよ、とは思っている。

さて、ボクが 2ch に抱いている印象は「サイレント・マジョリティが発言する場所」だった。
だった、という過去形であって、今は違う。
ボクが 2ch で衝撃を受けたのは、もう 10 年も前、ある地方の農協の事務のスレッドがあって、今日のお茶くみのお姉ちゃん、おばちゃんの化粧があーだこーだ、挨拶されたのされなかっただの、さらに勝手な妄想だの……ってのがひたすら実況されていた。
狭すぎるよ、誰もわかんねーよ! って、吹いた記憶がある。
ここで思ったのが、2ch という所は、自分でサイトとかブログとか開設していろいろ発言したりどしたりするような人じゃなくても、頭に思ったことをそのまま吐き出せる場所なのだなと言うこと。つまり、消費者の大多数である「意見を言わない人──サイレント・マジョリティ」も 2ch にぶちまけているんだなって……そう思ったのだ。

だから 2ch のエロゲのところを参考にするのは、あながち間違ってもないのかも知れない。やっぱりブログやサイトとか開設して感想をアップするような人というのは、ゲームそのものを考えてくれる人だし、何よりも自分の好みのものしか意見や感想を言ってくれない。その人の好みが、万人の好みとも限らないわけである。それに引き替え 2ch では好きとか嫌いとか以前に、たまたまその商品に引っかかった人なんが──つまり、普段なら我々開発者の耳には届かない──ライト・ユーザー、一見さん、萌え属性のある人などなどが書いているのかもしれないな、などという幻想を勝手に持っていたのである。

ところが 2 ~ 3 年前くらいかなぁ。前の池袋の職場を辞めた頃から、2ch でのエロゲ界の地位って凄く下がった印象がある。社長さんや絵描きさんなんかも別に 2ch に張り付いたり、2ch に書かれていることを気にしなくなった。もちろんこれはあくまでも、ボクの周りで起きていることである。
ただ、業界内情報なんかは関係者が未だに 2ch に暴露するので、その辺には凄く気を遣っているみたいだけど。

つまり 2ch に書かれていることがそのまま売り上げに全く反映されていないということが、ここ数年の流れのようなのだ。これが「元から反映されていなかったんだけど、2chぐらいしかユーザの声を聞く場所がない」からそうだったのか、それとも「かつては 2ch の影響力はそのまま売り上げに反映していたが、今ではそうではない」なのかはボクはわからない。
ただ知人からボクに送られてくるスレッドを見る限り、カジュアル・ユーザとか一見さんとかそういうユーザよりも、明らかにそのブランドのファンであったり、エロゲそのものが好きで、エロゲについて真剣に考えている人の方が多いような気がする。つまりユーザの中でも少数派の人だけが書き込んでいる印象。

けれど、10 万本タイトルのスレッドはそう言うわけでもないようにも見える。10 万本クラスの有名タイトルのスレッドは明らかに、荒れることがあったり、作品の内容をくみ取れずにどばーっと脳内垂れ流しの書き込みとかがあって、あぁ、ライトユーザが普通にいるなぁ、という印象を受けた。

でも 2 ~ 3 万本クラスだとそうでもない。

この分岐点はなんだろうか?
これの意味するところは、単純に売れている作品ほどライト・ユーザが多く、そして 2ch も同じようにそうなるってだけで、2ch で話題になったからライト・ユーザがそのソフトを買ってくれたというわけではないのである。

それともう一つ、これは龍英の知人が言っていたらしいのだが、マニア的要素が強い板だと、本当のマニアがライト・ユーザやにわかファンを攻撃して来られなくしてしまうらしいのだ。結局そこにはマイノリティしか集まらなくなり、ライト・ユーザの意見が全く書かれなくなってしまうのである。

他にも 2ch 人口の高齢化や、若い人は「情報収集よりもコミュニケーションを求める」傾向にあるなどなど、要素はたくさんあって、一概にも 2ch がサイレント・マジョリティの集まりではなくなったとは言い切れないのだが、ここ 2 ~ 3 年で 2ch のエロゲ業界内での信用とか期待というのはかなりしぼんでしまったようだ。そしてそれが 2ch 全体に言えることなのか、それともエロゲ板だけに限ったことなのか……それはちょっと他の業界の人と情報交換してみたいところである(笑)。


今日の一枚は、ビッグバンドや昭和唱歌的なジャンルを手がける、EGO-WRAPPIN'。こういうグループがちゃんとメジャー・レーベルでやっていけているところのが個人的に嬉しい。やっぱりある程度のレベルがあればそれに気付いてくれる受け手というのはいるのかなぁと勇気づけられたりとかして、あぁまったく関係ない話だなぁ(汗)。


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 30 Jul 2012 17:43:20 JST (1704d)