Top > Diary > 2006-06-15

えっ、スワップ中だったの!?

FHS0400.png

Vista で初めて二日以上再起動せずに使ってみた!
べつにふつうに動いているじゃんと思いつつ、ちょっと一安心。これでいろいろ飛んだり動作が重くなっていたら、さすがに仕事では使えない。って、仕事でβ版の OS 使ってる方がどうかしてるんだけどね(笑い<笑い事じゃない
ところで使用メモリ容量はどんな感じなんだろうとタスクマネージャを開いてみる。
すると……

taskmanager.jpg

えっ!? マジスカ!? 1.7GB!?
これはすごいことですよ。
前に、スワップしててもあまり遅くならないという話はしたと思うんだけど、このマシンの物理メモリは 1GB しかつんでないわけですよ。ということは、単純に計算しても 700MB は HDD 上にあることになる(実際はそう単純ではないが)。
つまり、何か新しい作業をしたりしばらく放っておいた作業を再開した場合、CPU は HDD の方に格納されたデータを読み出しに行くため、当然レスポンスが下がり、操作する人間は待たされることになるはずなのだが……。
これがぜんぜんそんな感覚がないのですよ。
スワップなんかまったく気にならない。
すげええええええ! これは Vista マジでスゴいかも! いや、インターフェースが新しいとか、エアロとかそんなの言ってる場合じゃないですよ!
感動した!!(c)小泉純一郎

  • ということは物理メモリが少なくても、仮想メモリで足りない分何とかしてくれるのかな? -- へぽかる? 2006-06-15 (木) 21:57:57
  • その可能性はありますね。もっともOSそのものはもっさりとしていますが(汗) -- たまきん 2006-06-16 (金) 04:58:52

#comment


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: (5984d)