Top > Diary > 2006-11-08

池袋への道のり

FTS0600.png

自分は車通勤なのだが、池袋への距離は漠然と 16km という認識があった。
この数字は決して間違っていなかったのだが、実際にどれくらいの距離かを測ってみるとこれがその認識と大きく違っていることに最近気づいたのである。
まず自分の駐車場から池袋への行き方は、時間帯とその道路状況によって異なる。基本的な行き方は目白通り→環八→ R254 →不忍通り(グリーン大通り)というルートで、目白通りまでの行き方が様々あり、埼玉との県境辺りから目白通りに入ったり、富士街道を使ったり、旧早稲田通りを使ったり、保谷新道を使ったりする。だいがいは目白通りの谷原交差点と言う所に出てくる。
そのまま環八にそれず目白通りをまっすぐ行き、旧目白通りや明治通りから池袋に北上するルートもある。まぁ「道は星の数ほどある」という言葉通り、行き方はそれこそいくらでもある。たとえば渋滞を避けるために、目白通り→環七→要町通りなんて行き方もする。
ボクはどの行き方で行っても、16km くらい、長くても 18km だろうなんて思っていたんだが、これがどっこい、一番シンプルな目白通り→明治通りという行き方でもなんと 19.8km。R254(川越街道)を使った場合、20.4km。もちろんこの距離は車のメーターで測ったので、実際とはずれはあると思う。タイヤの摩耗率とかも関係してくるし。
2km くらいの誤差なら個人的には予想範囲内だったが、4km も違っているとは思わなかった。
4km と言えば、毎日車通勤したとして 4km x 2 往復 x 20 日 = 160km も 1 カ月で違うことになる。これはガソリン代に換算すると、10km/L の燃費で 2000 円以上の差になる。
「いやまてよ……」と。
そもそも保谷→池袋って 16km じゃないんじゃ!?
そう思って、一番短いであろうと思われる新青梅街道による池袋への道のりをはかってみた。これは新青梅街道→旧目白通り(実質道は同じ)→明治通りという行き方で、車線も片側一車線、平均時速が昼間は 15km を下るであろうという流れの悪い道路である。
そしてここでの距離はなんと 16.5km。16km 台で池袋に到着したのである。
う~~~む、一番混んでいる道路が一番距離が短いとは。
ちなみに所要時間は、R254 を使うと 40 分、新青梅街道では 1 時間を超えることが多い。
しかしガソリンが下がったとはいえ、やはりなるべく走行距離は短くしたい。
そんなわけで、深夜に移動する場合は新青梅街道を使うようにしてみようと思う。

#comment


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: (4417d)