Top > Diary > 2007-08-15

敗戦記念日

FMK0400.png

日本も列強たちと戦っていた時代があった。
それが正しかったのか、間違っていたのかそれは人それぞれではあるが、そう言う時代があったことは憶えておいて良いかもしれない。
飛鳥時代からこっち 1400 年間、ごっこでしかなかった日本の政治が、明治維新で世界に追いつけ追い越せとある意味必死になってがんばった時期があったわけである。まぁ、結局ごっこに戻ってしまったわけだが(笑い

もちろんこれも僕個人の考え方である。

今、改憲の議論が熱いが、そもそもその前に日本はどうなりたいのか?
どういう国にしたいのか?
それを指し示す必要があるのではないか?
美しい日本と言われても、それが改憲とどう結びつくのかはサッパリである。
政治家たちが考える日本の未来を語ってくれれば、改憲すべきかそうでないかがボクも判断できるのだが……それとも国民のみんなは日本の未来が見えているのかな……ボクだけ忙しさにかまけてぼやけてしまっているのかな。

まぁそんなことよりもさ、安倍さん、諜報機関つくんない? www<結局そこか!

#comment


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: (4411d)