Top > Diary > 2008-02-26



打ち合わせだったよ

FKH0000.png

またまた牛久に行ってきた。
しかし、仕事内容が書けないので、以上!
くぅ、悲しいぜっ!
あ、でもライト・ノベルの話をちょっと K 川さんから聞いたよ!(伏せ字になってねーww
だいたい初回は 5000 部くらいから(K 川さんはそれのごにょごにょ倍くらいからのスタートらしい)。1 冊 500 円だとすると、印税 10% で 250,000 円。で、源泉徴収で引かれて 225,000 円。えーと、月に 2 冊はリリースしないとやってられないですな。まぁそれがあたればもっと色々いいんだろうけどね。
でも思ったんだけど、書き続けることが大事なんじゃないかなぁとふと思った。
そうすればいつかは当たるかもしれないし、長くそしてこまめに作品を作り続ければ、ファンだって付くような気がするよ。儲かるかどうかは別にしてね。でもクリエイターっていうのは儲かるのは二の次だよね? 作りたいものがあるから、クリエイターやってるんだよね、ってことで。
やっぱり自分の作品をリリースし続けることって大事だ。
ボクが前にいた会社も、2 年近く作品を出さなかったおかげですっかり忘れ去られてしまい、売り上げが 1/3 以下になったし、そう言うメーカーはいくつも見てきた。もちろんこれはボク自身にも当てはまっていて、面白かろうがつまらなかろうが、自分の作品を出し続けていないのが今のボクの一番のダメなところである。
自分の作品を作るために、プログラムや音楽を勉強したのにねぇ(笑)。
その技能があるばっかりに他人の作品ばっかり作ってるなぁ。ホント、皮肉なもんだ。

  • たまきんは技能や才能もそうだけど、やさし過ぎる性格が一番問題(笑)クリエイターはもっとジャイアンでいいのでは?しかしやっぱり続けるのは大切ですね。ゲームや作品に対してのアイディアやモチベーションが、高校時代と変わらないのはすごいことだといつも思います。>ギャグのレヴェルもな! -- 龍英 2008-02-28 (木) 01:08:49
  • ラノベでその初版数は全部売れても、たぶん赤字です。例の企画は書かないのですか? -- Crescent 2008-02-28 (木) 03:28:58
  • 私も自分の作品をリリースしてみたいものです…orz -- L.Entis 2008-02-28 (木) 13:15:11
  • 龍英
    まぁでも助けるのも面白いのですよ。そんなこと言ってるから、いつまでも作品が出せないわけですが(ぉ。ギャグのレベルは、元から最高峰にいるからね、ボクは<バーカ
    Crescent
    小説はねぇ……マジで難しいのよ、ボクにとっては。
    Entis
    同人つくれてるじゃ~~~ん。 -- たまきん 2008-02-28 (木) 15:41:15

#comment


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: (5974d)