Top > Diary > 2009-01-19

Seagate のアレ

rural_am00g.png

seagete のファームのバグ問題で、ボクの周囲が荒れている(笑)。友人知人から続々と「俺のもそうだった」という報告が上がっているのだ。

かくいう amatsukami.jp サーバも 8 台の HDD のうち、4 台が seagate である。またクライアントも seagate だ。ちょっと今は職場からの更新なので、自宅のクライアントについては型番が解らずにいる。
そういえばこの間お亡くなりになった HDD も seagate だったなぁ。ってあっちは IDE だから関係ないか。というわけで、うちで現役で稼働している seaggate の HDD は以下の通り。

  • ST3320620AS x 2(amaterasu)
  • ST3500630AS x 2(amaterasu)
  • ST3500320AS(brynhildr)
  • ST3250410AS(Freya)

問題の HDD が一台だけあった(ST3500320AS)。去年新調した江古田事務所の開発機の HDD である。それ以外の HDD は購入が一昨年だったので該当しないのかなぁ?
だが該当したからといって、打つ手はないのでどうしようもない。
それこそ新しい HDD を買ってきて、システムを全部そっちに移し替えるとかそういう方法しかない。
ボクは IBM(現 HITACHI)派なのだが、最近 IBM は高くてのう……seagate に逃げていたんだけど、ボクの周囲も seagate を使っている人間が意外に多いことにびっくりした。まぁとりあえずこのまま使い続けて、ファームが出たら書き換えるとするかなぁ……。

四国で使っていたアレ

ずっと写真を撮るのがおっくうで掲載が遅れてしまったが、帰郷していたときに使っていたモバイル端末をご紹介。マシンは富士通FMV-BIBLO LOOX U/B50Nレビュー記事)。Atom 1.6GHz にメモリ 1GB 、と聞いた段階でたかが知れる機械である(汗)。しかも OS は Vista だ……orz
重さ 500g ってのが魅力的。
動きはかなりもっさり。ただ一度起動してしまえば、メールやウェブ、テキスト入力、メモなどには特に速度的な不満はない。640x480 ドットの h264 のデータは普通に再生できる(CPU 60 ~ 70% 使用)が、この分だとハイデフ(1920x1080)の h264 は無理だと思う。
この機種の利点はなんといってもタブレット PC であること。キーボード部分に液晶を折りたたむ事ができるので、会議のときにデータをみせるときに非常に楽。さらにウェブブラウズだけとか、ビデオを単純に見るだけといった場合など、キーボードが不要なシーンは意外と多い。
そしてもう一つが、DocomoSIM が差せること。これで HPSDA の通信ができるのである。USB とかに何か差さなくても OK 。これ本体だけで、WAN も使えてしまうのである。

要するに前になくした W-ZERO3 の代わりになるものである。

不満なところは沢山ある。まずバッテリ。カタログ値では標準バッテリで 4.2 時間と書いてあるが、HPSDA か無線 LAN どちらかを使うと 2 時間持たない。これら全てを切ってテキストのメモ打ちだけやっていれば、4 時間はもつが……正直、ネットなしで使う事なんて基本的にないのでその状態で 2 時間以下はかなりつらい。
そしてもう一つはなんか互換性がイマイチ。デスクトップでそのまま動いていたアプリがなんか動作が違うのよね。特に画面周りがバグったり(ヘンな帯が表示されたりする)、音が突如出なくなったりする。
これが Atom のせいなのか、チップセットのせいなのか、それともこのマシンのせいなのかよくは解らないのだが、知人が使っている EeePC もなんか動作がヘンなときがあるので、Atom かチップセットなのかなぁと疑っている。
さらにさらにもう一つは CF カード・スロット(Type II)の速度。このマシンは CF のスロットが付いているんだけど、それのアクセスが非常に遅い。いや、遅いのは別にボクはかまわない。そこに HDD に入りきらなかったデータを待避しているだけなので。だが、ドライバがタコなのか何なのか知らないが CF アクセス中は他の処理が停まるのだ。マウス・カーソルも動かなくなる。これなんとかならんのか……予備の記憶領域としても使えないじゃないか……orz

あとねー、失敗したのが HDD の容量。ボクは数年前まで VAIO の C1 を使っていたんだけど、コイツの HDD が 40GB だったのね。で、それで困ることが全くなかったので、60GB のヤツを買ったんだけど、甘かった……orz。その当時のノート PC というのはリカバリ・ディスクが別に付いてくるのが普通で、HDD は 40GB がそのまま使えたのね。ところが最近のノートはリカバリの情報が最初から HDD に入っている。そのおかげで、60GB といっても数 GB はすでにそれに食われているのだ。
さらに OS ね。Vista なので XP より肥大化していることを考慮に入れてなかった……orz。
だもんで、慌てて SDHC のカードと CF の 16GB をさしてなんとか容量を稼いでいる。まぁそのうち SSD に換装してみようとは思っている。

そんなわけでなんだか文句の方が長いが(笑)、四国にいる間はこれで仕事をしていたのであった。

0901213401.jpg0901213404.jpg0901213406.jpg
一見、本に見えるwカバーを開いたところ液晶を開いたところ
0901213408.jpg0901213410.jpg0901213413.jpg
タブレット仕様裏側SDHC と CF

#comment


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: (4268d)