Top > Diary > 2009-03-24

江古田機のマシン・トラブル

rural_yn02i.png

さて、日記が滞ってしまったのだが、その理由が長いことマシン・トラブルに悩まされていたからである。で、やっとこさ解決したのでその経緯を日記に書くことが出来る。なお江古田機のスペックは以下の通り。

  • CPU : Core 2 Quad Q9550(C1)
  • Chipset : X48(Intel DX48BT2)
  • Memory : 8GB(DDR3 1333MHz)
  • Video : GeForce9600GT
  • HDD : SSD 64GB

もともと江古田機は時々飛ぶという現象が起きていた。なんのエラーもブルーバックも出ずに再起動してしまうのである。とにかく忙しかったので、いつ頃からそれが起きたかも憶えていないが、とにかくシナリオをやらねばならなかったので、だましだまし使っていた。
で、まず疑ったのはメモリだ。
そこで Memtest86 や Windows のメモリチェッカを使ってチェック。特に問題なし。
となると次はボクの経験上は、電源かマザーだった。
だた、Direct X や Direct Show を使うと、その後飛ぶという現象が起きたため、ビデオカードも怪しんだ。ドライバのせいかもしれない。そこでとりあえずビデオカードを家にある GeForce6600GT と入れ替えてみた。
しかし症状は改善されなかった。
次に疑うべきはマザーと電源なのだが……値段的には電源の方が安い。
いろいろ悩んだあげく、とりあえずマザーの BIOS をアップデートすることにした。
すると、とんでもないことが起きた。
ものすごく動作が遅くなったのである。ずーっと何か割り込みがかかっているような感じで、音声が音飛びし、CPU 使用率も 15 ~ 20% のまま下がることがない。

「なんだこれは?」

で、ここで家から持ってきた GeForce6600GT を付けてみたところ、その症状は起きなくなった。なんだ、ビデオカードか。BIOS が新しくなって、なんかチェック系の部分が強化されて、ダメなパーツがささっているおかげで、こんな現象になったんだな、と思い、ビデオカードを買ってくる。念のため、nVidia ではなく ATi にしてみた。
すると、どうだ、まったく状況は改善されない。

ということはマザーか……。BIOS アップデートにより、おかしな部分が発露したか?

で、マザーを買いに行くことにする。
ところが x48 のマザーボードが何処にも売っていない。
まぁ、当たり前と言えば当たり前なのだが…… Core 2 シリーズは P45 がハイエンド用でも主流になってしまっていたのだ。
秋葉原を歩き回り、やっとこさ、x48 のマザーをみつけ、購入。早速交換して見ると、直ったようなのでそのまま使い続けてみることにする。しかしこれは BIOS が古いものに戻った所為なだけで、相変わらず飛ぶという現象は直っていなかったのである。

えええええ!?

じゃぁ電源かぁ。でも電源で飛ぶというのは、電源自体が不良ならともかく、あからさまに電気を食ったときである。まぁでも Direct X を使ったりしたときは、ビデオカードもそれなりに酷使されているであろうから、電源なのかなぁ……と、今度は電源を買ってくる。
しかし、見事落ちる……orz。
んじゃ、あとは何よ?
メモリは OK、ビデオカードを交換した、マザーを交換した、電源も交換した。
残りは…… CPU ??

で、ここまでが、23 日までの状況。この日から、悪戦苦闘が始まるのであった……orz

信じられないが CPU を買ってくる

しようがないので、CPU を交換してみることにした。Q9550 は決して安くない CPU だ(T_T)
しかも C1 ステッピングなんてまだ売っているのか……と思いつつマザボのサイトで調べてみると、ボクの x48 のマザボは BIOS さえ更新すればちゃんと E0 ステッピングの Q9550 とさらに省電力版の Q9550s に対応していることが判明。よかったよかった、ということで秋葉で E0 ステッピングの CPU を中古で買ってくる(笑)。
だって正直 CPU が不良の場合で、こういう症状はあり得ないはずだもの……。

で、江古田事務所に戻ってきて、CPU 交換。
BIOS は最新になっているので、ちゃんと E0 ステッピングでも特にエラーもなく起動。
しかし、やっぱり症状は変わらず。

x48 を諦める

これだけ交換してもダメなら……そもそも x48 を Vista 64bit で使うのが間違っているのかもしれない。同じ江古田事務所の人のマシンで、Vista 32bit を入れると安定するのに 64bit を入れると飛びまくるマザーで困っていた人がおり、じゃぁそうなのかなぁということで、x48 を諦めることに。でも時間はもう遅く、秋葉の店は閉まっている。今日はこのまま諦めて家に帰った。

  • 私なら電源か、熱暴走をを疑いますね。でも、OS上で動作がおかしいのなら熱暴走はないか・・・。 -- ときたみ 2009-03-27 (金) 05:09:33
  • あ、熱暴走について書いてませんでした。CPU もマザーも温度はいずれも 30 度台(C1 は 40 度台)だったのです。話はずれますが、C1 ステッピングと E0 ステッピングでは確実に E0 ステッピングの方が温度低くて、心臓に優しかったです(笑)。 -- たまきん 2009-03-27 (金) 08:11:29
  • 同じ症例を検索中に拝見させてもらいました。MCHの熱暴走かもです。昨年末に買ったXP-PCです。DX48BT2と9550、G9500、2GBのDDR3、900のケースで、昨日まで日和見的に再起動していました。保証修理に出すといつ帰ってくるかも知れないので、OS再セットアップを手始めにBIOS、各ドライバ類の更新、VGAやCPUの高負荷試験のあげく、テスタで電源電圧測定中にMCH(ノースブリッジ)のヒートシンクが火傷しそうな位熱いことがたまたま判り、これに4cm角のファンを付けました(MBでファン取付ブラケットが付属)。するとたちまち温度が下がって安定したようです。MBごと交換されたということで同じ症状ではないかもしれませんがご参考まで。 -- はっしい? 2009-04-23 (木) 21:38:16
  • あぁ何度もすみません。熱暴走というより高温保護回路作動でしょうね。x48のオプションファンを用意している位なので元々熱的にギリギリな部分なのかも。あと私のやつは、CPUのヒートシンクとファンがリテールでないというのも、MCHのヒートシンクに風が当たらない要因だったかもです。トラブルはホントいやですね。お察しします。 -- はっしい? 2009-04-23 (木) 21:50:30
  • これ以降のDiaryをみておらず失礼しました。メモリ不良の疑いとP45へ交換済みしたのmemtest86 -- 2009-04-23 (木) 22:08:19
  • 入力の途中で誤って書き込んでしまいました。失礼。続き→ MBはP45へ交換済みだったのですね。ちなみに私のメモリはmemtest86ではOKでした。またDX48BT2をお使いになられる(?)際のご参考まで。 -- はっしい? 2009-04-23 (木) 22:15:22
  • 貴重な情報、ありがとうございます。なるほど、たしかにノースブリッジはかなり熱いですね。ボクも気にはなっていたので、4cm ファン、つけてます。原因不明のトラブルは財布に痛いので、今回はいろいろ勉強になりました。DX48BT2 は引き続き使おうと思っております。数少ない X48 ユーザー同士(ぉ、また何かありましたら情報交換できればと思います! -- たまきん 2009-04-24 (金) 07:25:33
  • そして、コメント機能つかいにくくてすみません……orz -- たまきん 2009-04-24 (金) 07:25:49
  • 早速のレス、恐縮です。また、過去履歴への突然のコメントお許し下さい。私の場合とは違って、ファン取り付け後もダメなのでしょうね。こちらでまた何か判りましたらお知らせします。 -- はっしい? 2009-04-24 (金) 19:42:46
  • いちおう、2 枚ある X48BT2 のうち、一枚は家に持って帰って、現在飛ぶこともなく元気に動いております! もう一枚も、来月にでもメモリを買い足して 8GB での動作をテストする予定です~。また何かありましたらお願いします!こちらも、テストの結果は日記に載せる予定です。 -- たまきん 2009-04-24 (金) 23:11:12

#comment


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: (5567d)