Top > Diary > 2009-11-21

お寿司と草津と友人と……

rural_kd00.png

すっかり寝込んでいて、更新を忘れていたのだけれど、夜はゲーム業界ではない、学生時代の仲間と食事をしてきた。龍英とリーフと、保育園時代からの腐れ縁 I である。場所は明大前にあるお寿司屋さん。龍英の格闘技の後輩が板前をやっていて、予約をしてもらったのである。

やっぱり、ちゃんとした寿司は美味しいねぇ。
嫌みがなく、すっと喉に溶ける絶妙なネタ。そしてシャリとネタのバランスが凄くいいのよね。そして、漬け物(ガリ含む)、だし巻き卵もすべてこのお店のお手製。板さんが作ったもの。とにかく手間がかかってるんだ。

で、そこで初めて知ったのだけれど、板さんの活躍する場所というのは何も寿司屋だけじゃなくて、パーティの出張っていうのがあるんだねぇ。ここの板さんは有名人の結婚式とかそういう場でその場で握ったりするらしい。トークも上手いので、握りの腕だけでなく、お客さんも楽しくお寿司が食べられるという、なかなか興味深い世界を知った気がする。

0911210114.jpg0911210112.jpg0911210111.jpg
だし巻き・?海老・ヒラメ・?イクラ
0911210115.jpg0911210116.jpg
あぶりトロ太巻き

お寿司でおなかがいっぱいになったところで、温泉というおきまりのコースではあるのだが、誰かがスーパー銭湯じゃなくて本物がいいということで、どこに行こうかと悩んだあげく、その場の思いつきで草津へ行ってきた。夜だからすぐ着くかなぁと思ったけど、やっぱり草津は遠いなぁ。渋川伊香保 I.C. からがねぇ……遠いんだよねぇ。高速の近くにあれば、すぐ着くと思うんだけどねぇ。

まぁでも、いろいろ活力をもらって、楽しいひとときだった。
なんといってもみんなガッツがある。
それぞれ家庭を持っているので、なかなか集えないけど、またこういう時間を持ちたいねぇ。

0911214460.jpg0911214467.jpg0911214470.jpg
最初に入った共同浴場。新しくなってた湯畑に降りる坂道
0911214462.jpg0911214464.jpg0911214466.jpg
湯畑。来たときはライトアップされていたのだが……


オーストラリア生まれのアーティスト。けっこうマイナー(短調)な曲が多く、その中に妖しさがあって好き。ジャンル的にはヨーロッパ寄りのポップスといったところ。

  •  このときは運転お疲れ様でした。草津は立ち寄り湯が閉鎖されるかもしれないって聞いたから行ってみたかったんだけど、やっぱりちょっと遠かったね。
     お寿司はまた是非行きましょう。板前の彼は前回出した品を覚えていてくれて違うお寿司を出してくれると思います。今回食べれなかった自家製の塩辛や煮ダコも絶品です。そういえば写真は撮れなかったのかな? -- 龍英 2009-12-04 (金) 14:11:29
  • お寿司のは、携帯なのよね。一応、上げました(ぉ -- たまきん 2009-12-08 (火) 01:07:00

    #article


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: (3568d)