Top > Diary > 2009-11-24

日本鉄道旅行地図帳 満州・樺太編

rural_rn00f.png

寝込み三日目~。でもそれだけだと脳がないので、ちょっと記事を。

日本鉄道旅行地図帳の満州・樺太編、朝鮮・台湾編が届いた。
これは戦前の日本が築いた東アジアの鉄道網の地図と、その時刻表が載っている本である。
ボクは別に鉄ちゃんではないのだが、なかなか興味深くて買ってしまった。

いつか、この時代のスパイものを書きたいと思っている。
ネタはすでにあって、実はその前哨戦とも言える作品が、企画までは通ったものの、結局プロジェクトは途中でなくなってしまった……orz

しかし凄いね。
当時の日本の工業力というか経済力というか。あの広い中国に、これだけの鉄道を敷いていたかと思うと。誰もいないところに街一個作ったりとか、なかなか夢馳せるものがある。

この本には路線図だけでなく、各駅の距離、車両編成、駅の開業年や廃業年、切符なんかが掲載されている。面白いのが、駅のスタンプ。鉄道のスタンプラリーはボクが小学校の頃もけっこう盛んだったけど、これって戦前からあったんだねぇ。

あぁ、ユーザーには全く受けないのは承知だけど、この時代の作品を作りたいなぁ。

  • おお、このシリーズで出たんですか。立ち読みしてみよう。
    鉄道を敷いたところに街を作る。A列車の世界ですねぇ。駅があればそれが貨物駅でも流通が発生し、人がやってくる。そうすればその人相手に商売をしようとする人が来る。それがだんだんと・・・・。たのしいですねぇ・・・・。 -- へぽかる? 2009-11-26 (木) 00:40:51
  • そしていつの間にか全部地下鉄に(ぇ -- たまきん 2009-11-27 (金) 23:24:41
  • じゃあ取材旅行に行かないと!真面目にコメントすると山崎豊子の”二つの祖国”の感じに近くなりそうな気が。この時代の退廃的かつエネルギッシュな二律背反の雰囲気は確かにたまきんの作風にあってると思います。ただ救いようのない鬱ENDなシナリオの予感が(笑) -- 龍英 2009-11-28 (土) 18:09:29
  • 取材行くなら、キミとリーフと一緒に行きたいなぁ(笑)。もちろん後味の悪い話です。思いっきりね。だから余計ユーザーには受けない……orz -- たまきん 2009-11-28 (土) 20:00:17

    #article


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: (3577d)